M1MacBook Airは今買うべき?(今春にM2MacBook Airのリリースの噂)

公開日 2022年1月26日 最終更新日 2022年5月2日

Last Updated on 2022年5月2日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

先日、このような動画を拝見しました。

いつも私TAKA∞がMacのや他のガジェット関連を参考にしている堀口英剛氏の動画です。

また、以下のGIZMODEさんの記事でもM2MacBook Air関連に触れてます。

https://www.gizmodo.jp/2022/01/macbook-pro-m2.html

ここ数日でM2MacBook Airのリリース待望論が高まっています。

M1MacBook Airはリリース時は、

YouTuberの間で爆速Mac、あるいは化け物や揶揄されていましが、

M2MacBook Airはどうだろうか?

また、今このタイミングでM1MacBook Airを買わず、

新型のM2を待った方が良いのか?

今日はM1MacBook Airは今買うべきか否かについてお話しします。

 

 

M1MacBook Airは今買うべき?(今春にM2MacBook Airのリリースの噂)

  • M2MacBook Airのリーク情報
  • 今M1MacBook Airを購入すべき?
  • やりたい作業があるなら待つ必要なし
  • おそらくM1とM2の性能の体感差は微々たるもの

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

M2MacBook Airのリーク情報

yugo fuchiwakiによるPixabayからの画像

以下の記事の後半に次期M2 MacBook Airのスペックについて触れてます。

https://japanese.engadget.com/apple-silicon-transition-completed-by-wwdc-110042546.html

 

記事を引用抜粋すると、

CPUのコア数はM1と同じで、高性能コアが4つ+高効率コアが4つ。その一方でGPUコア数は9~10個になり、M1(7~8個)よりも少し強化されるとのこと。結論としてM1からM2への性能向上は「アップルが毎年iPhoneで行っている進化と同じぐらいだ」

https://japanese.engadget.com/apple-silicon-transition-completed-by-wwdc-110042546.html

少々前後しますが、

M1の後継となる「M2チップ」については、Gurman氏はパフォーマンスの劇的な向上は期待しない方がいいとコメント。「私が聞いている限りでは、M2は2020年後半に出たM1チップをわずかに高速化したものになるでしょう」とのことです。

https://japanese.engadget.com/apple-silicon-transition-completed-by-wwdc-110042546.html

スペックとしては、

現行のM1ではCPUコア数は8コアでここは現行と同じとの予測です。

GPUコア数が7、8個から9〜10個に増加されるとのことです。

数字だけ見ると、

あまり変わらない印象があると思います。

 

ただ今回のM2MacBook Airは、

デザインが大幅に変わり、

現行のiMac24インチのようなカラフルヴァリエーションになるとの噂もあります。

https://www.gizmodo.jp/2022/01/macbook-pro-m2.html

また他のリーク情報では名称の「Air」が外れて、

「MacBook」になるという情報も出回ってます。

 

2022年5月2日現在もあらゆるリーク情報が出ていますが、

大半は上記の情報と同じものが出ていて、

中には15インチになるとか、

あるいはベゼル幅が狭くなり13.6インチになるとか、

それに伴ってM1Pro M1MaxのMacBook Proと同様のノッチが搭載されるとか、

情報が錯綜してます。

ただあくまでリーク情報なので、これが100%当たるかと言われれば何とも言えない状況です。

 

 

今M1MacBook Airを購入すべき?

リリース時期として、

2ヶ月後の3月下旬になるのか、

あるいは秋頃になるのか、

それで今M1MacBook Airを購入すべきなのか、

それともM2MacBook Airのリリースまで待つのか、

悩ましいところです。

 

まず言えることとしたら、

今WindowsあるいはIntel Macを使用している人で、

現状のスペックで満足しているなら、

M2MacBook Airリリースまで待って良いでしょう!

 

また今使用しているマシンに不具合があるなら、

M1MacBook Air買っても良いです。

作業に支障があるなら、

その支障によって時間がロスするくらいなら、

M1MacBook Airを購入して、

サクサク作業した方が良いです。

13インチMacBook Air: 8コアCPUと7コアGPUを搭載したApple M1チップ, 256GB SSD – スペースグレイ AppleCare for 13-inch MacBook Pro (M1) セット

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

やりたい作業があるなら待つ必要なし

Macを初めて導入する人で、

やりたい作業があって、

また既に発信できるコンテンツを持ってて、

YouTube動画を作成するのに必要という人は、

正直M2のリリースまで待つ必要はないです!

 

やりたいことあるなら、

現時点で使えるパソコンを使用して、

始めることの方が大切です。

もしかしたら、

今やりたいことがバズったりすることもあれば、

あるいは今から始めて、

半年後に注目が集まった!

なんて夢を膨らませると、

今すぐやるべきかもしれません。

 

なので、

今やりたいことがあるなら、

M2待たないで、

M1MacBook Airを購入して、

やりたいこと始めましょう!

13インチMacBook Air: 8コアCPUと7コアGPUを搭載したApple M1チップ, 256GB SSD – スペースグレイ AppleCare for 13-inch MacBook Pro (M1) セット

 

 

おそらくM1とM2の性能の体感差は微々たるもの

最後にガッカリさせることになるかもしれませんが、

上のスペックにもあるように、

M1からM2のスペックがそんな大差ないと思いますが、

私TAKA∞はM1とM1Proの性能を両方とも触れてますが、

正直、性能差をあまり感じてません。

CPUコア数の8と10は劇的に差はないです。

またGPUコアの7と14も、

数値的には2倍ですが、

表面に出るような違いはないです。

また、2022年3月にMac Studioの登場で M1Ultraが登場して、

現行で最強のチップとなった今、

M2がどこまで M1を上回ってくるのか計り知れません。

もし今までのリーク情報通りの進化をしてくるのであれば、

M1と M2の差はほとんど体感としても内容に思われます。

ただ、こればかりは実際にリリースしないと分からないですが、

ご参考のためにというところです。

 

以上、

今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。