ギター初心者、最初に弾く楽曲に優里が最適(おすすめ優里5曲紹介)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

ギターを始めると、

まずは取り敢えず教則本を見て、

そこに書いてあるエクササイズを弾いてみてトレーニングをします。

ある程度できたら、

曲に挑戦する。

その際、何を弾いたら良いか、

結構悩みどころです。

例えば好きな曲を弾いたら良いか、

それとも簡単な曲を弾いたら良いか、

それには正解はないけど、

ある程度難易度の低い曲の方が、

挫折度は低いのは間違いないです。

最初にコード弾きから入るには、

優里氏の楽曲が最適と、

私TAKA∞は個人的に感じているので、

今日は最初に弾く楽曲に優里が最適について深掘りします。

今回は全てコード弾きだけの観点でお話を進めます。 

エレキでもアコギでもどちらでも大丈夫です!

 

ギター初心者、最初に弾く楽曲に優里が最適(おすすめ優里5曲紹介)

  • ドライフラワー
  • レオ
  • シャッター
  • 飛行船
  • かくれんぼ

 

 

ドライフラワー

楽曲のBPM(テンポ)は74と初心者の人が挑戦するには最適な楽曲スピードです。

また使用しているコードは、

C、G、Dsus4、Em7が基本で、

D、Bm7、B7、D#dim、Cm、

CメロではCM7が出てくるくらいで、

1曲でコードは10個ほどで、

大半はエクササイズでやったコードが多く、

取り掛かりやすく覚えやすいです。

 

ただ、リズムが跳ね気味なので、

右手のストロークする際に引っかからないように注意が必要です。

 

また、弾き語りする際は、

しっかりとまずはギターで慣れてから歌う方が良いです。

ドライフラワー コード譜 → https://www.ufret.jp/song.php?data=72495

 

 

レオ

楽曲的にはピアノが主体で、

そこにエレキギターが絡みますが、

この記事ではあくまで弾き語りとしてコード弾きすることにスポットを当てます。

コードだけで弾く際に、

全てダウンピッキングでも雰囲気としては良いし、

むしろそっちの方がニュアンスは出ます。

ただ、頭に少し強いアクセントを置いた方がメリハリが付きます。

 

少々話すことの順序が逆になってしまいましたが、

 

使用しているコードは、

Bm、G、A、D、A/C#、Asus4、B♭dimと、

7個のコードで構成されてます。

 

楽曲を聴くと難しそうなイメージが湧きますが、

使用しているコードはほとんど最初のエクササイズでやったことが多く、

そこにA/C#、Asus4、B♭dimが出てきますが、

この曲を機に覚えるというスタンスで良いでしょう。

レオ コード譜 → https://www.ufret.jp/song.php?data=103750

 

 

シャッター

少しRockの匂いを感じさせ、

アコギよりもエレキギターが鳴っているのが少々目立つ楽曲です。

 

使用しているコードは、

C、D、A、Bm7、Em7、B♭dim、F#7と7個で、

エクササイズでやったコードが大半で、

B♭dimを覚えれば、

取り敢えずコード弾きはマスターできるでしょう。

 

ストロークはジャンジャンジャンジャカの繰り返しで良いでしょう。

 

シャッター コード譜 →  https://www.ufret.jp/song.php?data=91380

 

 

飛行船

これまでよりもちょっと楽曲のBPM(テンポ)が速いですが、

コード弾きする際は、

オルタネイトで単純に弾くのも良いでしょう。

 

最初はゆっくり弾いて、

楽曲のスピードに段々近づけていく感じで進めていくのが良いです。

 

使用しているコードは、

G、A、Bm、D、A#dim、F#7の6個なので、

最初にコード弾きに挑戦するにはストレスも少なく、

優里氏を好きという人であれば、

取り掛かりやすい曲です。

 

楽曲のスピードはちょっとキツイので、

最初にドライフラワー挑戦して、

その後にこの曲で良いでしょう。

 

飛行船 コード譜 → https://www.ufret.jp/song.php?data=85887

 

 

かくれんぼ

ガチでアコギをコピーするのは初心者だと、

ちょっと難易度が高いかもしれないです。

 

あくまでもコードだけで弾き語りする感じで弾くという観点では、

使用しているコードも少ないので、

初心者には最適な曲です。

 

ちなみにコードは、

C、D、Bm、Em、Amが基本で、

途中にD/F#やG/Bも出てきますが、

最初はD、Gで省略するのもありです。

ただバンドや弾き語りでやるときは、

コード譜通り弾いた方が展開的には面白くなるので、

そのときはしっかりオンコードで弾きましょう。

 

最初はコードだけでダウンで弾いて、

その後バンドスコアなど購入して、

コピーするのも良いです。

使用しているコードが基本的に5個〜7個なので、

初心者に最適な楽曲です。

 

かくれんぼ コード譜 → https://www.ufret.jp/song.php?data=57182

 

 

以上、今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。