公開日 2022年1月19日 最終更新日 2022年1月19日

Last Updated on 2022年1月19日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

ギターはいつ始めても遅くない楽器です!

お手頃な価格で一通り手に入れられるので、子供だろうが高齢者だろうが誰でもOK!

しかし、ギターを始めようと試みたものの抱える悩みで多いのが、

「最初に何をやってイイかわからない。」

どんな物事でも最初はわからないですよね〜

以前にこんな記事を描きました。

「ギター初心者、最初に何をして良いかわからなかったら?(やりたいことへの逆算をしてみよう)」

http://taka-music.com/ギター初心者、最初に何をして良いかわからなか/

「ギター初心者、何をして良いかわからない時にやること!(考えるよりも音を出す!)」

http://taka-music.com/ギター初心者、何をして良いかわからない時にや/

両者は精神論だったり、大まかな方法論でしかなく、

具体的に何をやるかまでは言及はしてません。

今日、この記事にて、

ギターを購入して最初にやること、

10コ明示します。

これらを1日だけでやろうとは思わず、

1ヶ月くらいのスパンでやってみましょう!

 

 

ギター初心者、ギターを買って最初にやること(やること10コ教えます!)

  • Step1  爪を切る
  • Step2  チューニングとストレッチ(エレキはアンプのセッティング)
  • Step3  右手だけでかき鳴らしてみる
  • Step4  ゆっくりとクロマチックスケールに挑戦
  • Step5  音階を弾いてみる
  • Step6  カエルの歌を弾いてみる
  • Step7  G、Emのコードを押さえてみる
  • Step8  C、Amのコードを押さえてみる
  • Step9  Fコードに挑戦
  • Step10  好きな曲に挑戦(コード弾きの曲)

 

 

スポンサードサーチ

Step1  爪を切る

Brett HondowによるPixabayからの画像

フレットを押さえる指版に爪が当たると弾きにくいし不快感を感じます!

これはいかに弾きやすい状況を作れるかです!

もし女性の方で爪はそんなに切りたくないのであれば、指版に当たらない程度に切りましょう。

 

 

Step2  チューニングとストレッチ(エレキはアンプのセッティング)

 

チューニング

どんなレベルでも最初の準備段階でやることです!

1曲を通してギターはコード弾きが主体となるので、

音が狂っていると不協和音になって演奏者も聴く側も不快になります。

今はスマホでもチューナーアプリがあって、

精度は販売されているチューナーと変わらないので積極的に使用した方が良いです!

 

ストレッチ

これは毎日ギター弾く前に必ずやりましょう!

以下の記事で「指ストレッチ」の項目で詳しく書いてますので、ご覧ください。

 

 

アンプのセッティング(エレキ)

エレキギターはアンプのセッティングもしましょう。

セッティングは以下の記事を参照してください。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

Step3  右手だけでかき鳴らしてみる

利き手である右手でピッキングにTRY!

いきなり慣れない利き手ではない手でフレットを押さえるのは、

もしかしたら挫折を生むことにもなるので

まずは開放弦で1弦ずつ弾いてみましょう!

この時に意識することは力加減で、

力を入れた時抜いた時を両方を試してみましょう!

 

 

Step4  ゆっくりとクロマチックスケールに挑戦

左手のトレーニングも兼ねて半音階ずつ上がっていく音階で慣れていきましょう!

半音ずつ上がる音階をクロマチックスケールと言います!

6弦の1フレット(以下f)から2f3f4(指は1f人差し指、2f中指、3f薬指、4f小指)続けて5弦の1f〜4fを弦まで弾きます!

詳しいクロマチックスケールのやり方については、

下記の記事をご参考にください。

 

 

スポンサードサーチ

Step5  音階を弾いてみる

ドレミファソラシドを弾く!

ギターでの音階は何通りも作れますが、まずは1つのパターンを覚えましょう!

少しリズムも意識してみましょう!

 

 

Step6  カエルの歌を弾いてみる

音階になれたら、リズムも意識してカエルの歌を弾いてみましょう!

こちらの動画を参考にしてください!

最初はゆっくり弾いて、慣れたら動画のスピードで弾けるようにという流れで良いです!

 

 

スポンサードサーチ

Step7  G、Emのコードを押さえてみる

まずは全弦鳴らすコードを弾く方がすぐできます!

ミュートを考えずに押さえてひたすらコードを鳴らすだけです。

ギターコード表→https://www.aki-f.com/chordbook/

 

 

Step8  C、Amのコードを押さえてみる

次に6弦は鳴らさずにミュートするコードです!

5つの弦を鳴らし、6弦だけはは親指でミュートすることを心がけよう。

ギターコード表→https://www.aki-f.com/chordbook/

 

 

Step9  Fコードに挑戦

最初の難関Fコードです!

最初は指が硬く、押さえたら弦1本ずつ音を鳴らしてみて、

ならない弦は指の角度などを変えてみます!

何度もこの作業は繰り返すことになりますが根気よく、

2週間はやってみましょう!

https://www.aki-f.com/chordbook/

Fコード関連の記事は下記をご参照してください。

 

 

 

Step10  好きな曲に挑戦(コード弾きの曲)

好きな曲なんでも挑戦して良いです!

→テクニック的に難しかったりしたら教則本を見てその都度インプットしていきましょう!

ギター教則本 DVD付教則本 初めての1冊に定番の教則本 イージーレッスン Easy Lesson -Guitar- Book エレキギター&アコースティックギター用 【P2】

価格:1,500円
(2022/1/19 04:55時点)
感想(0件)

ちょっと無茶苦茶な順序ですが、

1ヶ月くらいでやってみましょう。

どの段階でも最初は、ゆっくり丁寧に弾くことが大切です!

「早く弾くことになれると、ゆっくりな曲は難しくなります。」

「ゆっくり弾くことに慣れても、速い曲への対応はすぐに慣れます!」

ギター22年弾いて私TAKA∞が痛感したことです。

楽しく弾くことが一番ですが、練習することでもっと楽しさも倍増するので、

みなさん一緒にギター頑張りましょう😃

今日もありがとうございました👍