ギター、チューニングする意味は?(結論:聴いてくれる人のため)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

ギターを始めて最初のうちは練習前にチューニングはしていました。

しかし、今はしてません・・・

なんて人はいないと思いたいですが、

やはりいますね汗

それも人に聴かせる場所でノンチューニングというケースもあります。

今日はギターを弾くときのチューニングする意味についてお話しします。

 

 

ギター、チューニングする意味は?(結論:聴いてくれる人のため)

  • 音楽をやるという意識
  • 正しい和音
  • チューニング悪いと下手に思われる
  • 聴いてくれる人のため

 

 

音楽をやるという意識

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

まず、チューニングをするということは、

音楽の中で共通する言語を確立し、

そのルールを全うすることです。

つまりそれが音楽をやるという意識です。

 

音は音階で表すと、

ドド#レレ#ミファファ#ソソ#ララ#シの12個存在します。

これは音楽の先人たちが決めた確固たる普遍的なルールとして決められてます。

 

イレギュラーとしてギターのクォーターチョーキングは半音の半音という音程になりますが、

一応半音の半音という理論を踏んでます。

ただあくまで効果的なところでしか使われないのが現状で、

乱発すると音程ミスのように扱われます。

あくまでクォーターチョーキングは効果音と言っておいた方が良いだろう!

 

上のように音楽は音楽の中のルールとしての枠組みがあるので、

音楽をやる以上はそれに則ってやるしかないし、

音楽は一緒にやる人もいれば、聴く人いるので、

あなた一人の世界で成立しないことの方が多いです。

それがチューニングを度外視してしまうと、

みんなバラバラで演奏者もリスナーもその場は不快でしかなく、

癒されたり、楽しんだりということができなくなります。

 

音というのはしっかり確固たる周波数で決められて、

それが耳に入り癒されたり、楽しんだりできます。

 

なので、チューニングをやるかどうかは、

音楽をやるという意識が問われます。

 

 

正しい和音

StockSnapによるPixabayからの画像

チューニングが狂うと、

特に鍵盤楽器や弦楽器は和音を弾くことが多く、

ピアノだったら調律不足、ギターだったら各弦のチューニングが不十分、

和音を鳴らしたら、不協和音というより、

濁ったなんとも耐えられない、

その場から消え去りたい音になってしまいます。

間違った和音になり、

それを美だとか芸術と捉えてしまえばそれまでだが・・・

上記の音楽のルールから逸脱してしまうので、

音楽をやるという意識にも欠けてしまいます。

和音は正しいチューニングで鳴る音ということは確かに言えることです!

 

 

チューニング悪いと下手に思われる

今言ったように正しい和音ではなく、

濁った和音で弾いて、それをリスナーに聴かせてしまうと、

不快感を与え、

あなたの評価がガタ落ちです。

「ギターが下手クソ」と思われてしまいます。

「チューニングしてなかった」なんてのは言い訳に過ぎず、

リスナーには関係ないし、ギターを弾かない人にとってはチューニングなんて知らないし、どうでも良いことです。

そのチューニングしてないギターを聴いてしまうと、実力不足の烙印を押されてしまいます。

チューニングしないということは自分自身もリスナーも負の産物しかありません。

 

 

聴いてくれる人のため

今言ったように、

チューニングは自分自身のためであって、

最終的には聴いてくれる人のためです。

 

ギターを始めた当初はしっかりギター弾く前にチューニングをしてましたが、

段々面倒になって、チューニングをせずに練習を始めてしまう、

やがてそれに感覚が慣れてしまって、

いつしか自分のことしか考えなくなり、

リスナーへの意識が低下してしまいます。

 

自分一人で弾いて楽しむのであれば話は別になりますが、(それで良い人は止めません。)

リスナーが一人でもいる場合は、

しっかり練習からチューニングをして練習に挑むべきだし、

ライブでも常にチューニングすべきです。

それは聴いてくれる人のためでもあるし、

自分自身が心地よく楽しく演奏するためです。

自分が楽しく演奏できているなら、

きっとリスナーにもその楽しさは伝わります。

自分が不快な思いをしていると何も伝わらないどころがリスナーに不安感を与えてしまいます。

ですので、チューニングはしっかり行うべきと言ったほうが正解です。

KORG(コルグ) ギター/ベース用 クリップチューナー PitchCrow-G AW-4G BK ブラック ±0.1セントの高精度 カラー表示 24時間連続稼働 コンパクト ブラックAW-4G-BK

ヤマハ YAMAHA チューナーメトロノーム ゴールド TDM-700G チューナーとメトロノームが同時に使えるデュアル機能搭載 サウンドバック機能 日常の練習に最適

KORG(コルグ) ギター/ベース用 ペダルチューナー Pitchblack mini OR オレンジ PB-MINI OR

BOSS ボス CHROMATIC TUNER クロマチック・チューナー TU-3

BOSS TU-03 CLIP-ON TUNER & METRONOME ギター/ベースクリップチューナー ボス

以上、今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。