ギター初心者、手が小さいと思う人のFのバレーコードの克服方法!

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

先日このようなツイートをしました。

手が小さいと思い込むと、どうしてもギターを弾く上で不利と感じてしまいます。

果たして全てそうだだろうか?

逆に手が大きい人でも悩みはありますよ。

ハイポジションが弾きにくいとか・・・

ただ練習することによってハンデを克服できることは確かです。

今日は手が小さい人のFのバレーコードの克服方法について深掘りします。

 

 

ギター初心者、手が小さいと思う人のFのバレーコードの克服方法!

  • まず人差し指1本で鳴らしてみる
  • 慣れたら他の指で押さえてみる
  • 指の力を少しヘッド方向へ向ける
  • 練習量と反復練習
  • ショートスケールのギターを購入する

 

 

まず人差し指1本で鳴らしてみる

おそらく大半のギター初心者の人は、

ギターコードのダイヤグラム表を見て押さえるのほとんどです。

その方法しかないですが、

それもほとんどの人はいっぺんに押さえようとして、

音が出なくて挫折してしまうことが多々あります。

 

ギター用の手や指ができていない中でのFコードはキツイものでしかないです。

力の入れ方や入れる方向もわからなく

また指も硬いままなので、

指が届かないし、音も出ません。

 

それなら段階的にやる方が堅実です。

 

まずは人差し指だけで1〜6弦を押さえてみます。(このことをセーハと言います。)

その時にどういうふうに力を入れるか、どの方向に入れるかを意識します。

この段階ではまず1〜6弦までしっかり音が出ればOKです。

 

 

慣れたら他の指で押さえてみる

人差し指で音がしっかり鳴らせるようになったら、

今度は本来のFのバレーコードの形で押さえてみます。

 

ここも段階的に進めるとして、

人差し指で1〜6弦セーハした上でまずは5弦3フレットを薬指で押さえてみます。(この形はFm7)

おそらく人差し指に向けてた力が薬指にも分散されて、

指も突っ張った感じにもなり、

音が出ない弦も出てきます。

 

音が出ない場合は一度立ち止まって指のストレッチをしましょう。(以下の写真のように)

ただ即効性はないので毎日やることで指が柔らかくなってきます。

 

ストレッチをやった後は少し指を休めて、

もう一度人差し指セーハと5弦3フレットの組み合わせを挑戦します。

 

これは1日ではできないので、しっかり日数かけてやることになります。

Fコードをできるようになる即効性のある方法はありません。

なので、毎日ストレッチもFコードの練習をやります。

 

一度人差し指セーハと5弦3フレットの組み合わせができるようになったら、

それに3弦2フレットを中指で押さえてみます。

この時におそらく人差し指でセーハしている4弦が鳴らないでしょう。

その場合でも毎日ストレッチもすつつ繰り返し休みながら音が出るまで日数をかけて継続しましょう。

この形で音が出たら4弦3フレットを小指で押さえます。

これでしっかり1〜6弦音が鳴ればFのバレーコードはクリアです!

 

ポイントを整理すると、

・まずは人差し指だけで押さえる。

・セーハの形にプラス5弦3フレットを薬指で押さえる+ストレッチ

・上の形に3弦2フレットを中指で押さえる+ストレッチ

・上の形に4弦3フレットを小指で押さえる+ストレッチ

これを2週間〜1ヶ月かけるくらいの気持ちで休みながらゆっくりやる方が良いでしょう。

 

一気に押さえるよりも段階を踏んで習得していきます。

 

 

指の力を少しヘッド方向へ向ける

Fのバレーコードの形を押さえれるが、音が鳴らない弦があるという悩みがほとんどかと思います。

おそらくフレットに対して指の力がド垂直に向けていることと思います。

このド垂直に力を入れてできる人もいますが、

できない人もいます。

その時に指の力の方向をヘッドに傾けてみましょう。

そうすることで人差し指にも力が垂直より程よく入るので、

これでしっかり音を鳴らせる人もいます。

 

 

練習量と反復練習

根本的な話ですが、

練習時間短く反復練習もなしにはFコードの習得は困難です。

練習量に関しては長く効率的にやれば良いですが、

中にはお仕事や学業で時間取れない人もいます。

そういう人は毎日短い時間で集中的に反復練習をします。

これは時間取れる人も同様です。

 

 

ショートスケールのギターを購入する

どうしても指が小さくて1〜6弦まで人差し指が届かないあるいは指が開かないというのであれば、

ギターのネックが短いショートスケールのギターを購入するという手もあります。

ストラトのロングスケールやレスポールのミディアムスケールのネックよりもフレットの間隔が狭いです。

せっかくFコードの練習に励んでいるのに水を差すような方法ですが、

こういうギターがあるということを頭の隅に入れておいていただければと思います。

Squier by Fender エレキギター Bullet® Mustang® HH, Laurel Fingerboard, Imperial Blue

Squier by Fender Classic Vibe ’70s Jaguar, Surf Green 初心者14点セット ミニアンプ付 エレキギター ジャガー スクワイヤー/スクワイア

Squier by Fender エレキギター Classic Vibe ’70s Jaguar®, Laurel Fingerboard, Black ソフトケース付き

もしギターを購入前で手が小さいと悩んでいる方は以下の記事も参考にしてください。

http://taka-music.com/ギター、手が小さい方向けギター(おすすめ5選あ/

 

以上、今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。