【アルバム】Mrs.GreenApple「Unity」全曲レビュー(フェーズ2開幕)

公開日 2022年7月22日 最終更新日 2022年7月27日

Last Updated on 2022年7月27日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です

今年2022年注目のアーティストの一つに挙がっています。

「フェーズ2開幕」として活動を再開して、Adoに楽曲提供したりとさらに注目度を上昇中。

そんな中ミニアルバム「Unity」がリリースされ、オリコンの合算アルバムでも上位に食い込み、

2022年の夏の音楽シーンの象徴的存在と言っても過言ではないでしょう。

今日はミニアルバム「Unity」をレビューしてます。

 

Unity

 

 

 

ニュー・マイ・ノーマル

イントロのアルペジオと歌の出だしを聴くと、ストレイテナーと堂島孝平を合わせたような、

アラフォーにはどうしてもそんなふうに聴こえてしまいます。

音だけで聴くと美しさと時折ロック独特のダーティさを聴かせてきますが、

YouTubeで映像を見ると、

「美しい」とか「綺麗」という言葉で埋め尽くされます。

 

 

 

ダンスホール

私TAKA∞個人的なことですが、

いつも利用しているAmazon musicで突如、彗星のように現れて俺の耳を奪っていったような、

サビのメロディのインパクトが物凄く印象に耳に焼き付きます。

この楽曲を聴いた瞬間に2022年の音楽シーンを代表する1曲になると確信しました。

また、PVを観てると、とてもバンドマンとは思えない華麗なダンスはとても興味深いです。

ますますMrs.GreenApple追ってみたくなります。

 

 

 

ブルーアンビエンス (feat asami)

イントロのギターのリフのアプローチがジャパニーズオルタナティブの印象を醸し出してます。

シンガーソングライターのasamiとの掛け合いのポップさを全面に出しながらの爽快なロックナンバーで、

ギターが意外にも泥臭く、右サイドから聴こえてくる多少EDMを思わせるようなシンセサウンドとも良い感じに融合してます。

 

 

 

君を知らない

前の曲まではロックチューン的な曲でしたが、

ここで変化球で攻めてミディアムテンポのナンバーです。

やはりしっかりロックサウンドを鳴らしながら、歌のメロディーの美しさは逸品!

これこそポップとロックいや、オルタナティブの融合と言って良いだろう。

あと、この曲の終わり方も興味深く、

タイトルが「君を知らない」なのにサビの出だしや楽曲の最後が「君を知っている」と逆の言葉で終わるというのも面白い。

歌詞のことなので真意は本人しか知らないところではあるけど、色々な想像をしながら音楽を聴く、

それが歌詞とメロディーで解いていく、これが音楽ならではの楽しさの一つだと感じます。

この記事では歌詞に真意の推測は避けたいところで、この先はみなさん個々人で想像してみては・・・

 

 

 

 

延々

やはりオルタナティブロック的なサウンドで攻めてきます。

ここまで聴いているとサビ始まりの楽曲も多いような、インパクト強いサビの楽曲をつくれるのは素晴らしいアーティストと感じます。

ただ、もう一つだけ言うなれば、

真のバンドサウンドだけで聴いてみたい。

 

 

 

Part of me

ラストに相応しいバラードナンバー。

曲の後半の盛り上がりはロック風に攻めてきます。

「美しさ」と「激しさ」両方をしっかり兼ね備えドラマティックに展開していきます。

 

 

 


全体通して、これが「Mrs. GREEN APPLE」だ!

というものを全貌がわかるような作品になっている気がしてます。

真のファンならもっと色々な曲あるよ!というツッコミがあると思いますが、

最近Mrs. GREEN APPLEを知ったならこのミニアルバムから入り、興味持ったら「フェーズ1」と言われる時代の楽曲を聴いてみることオススメします。

2022年は彼らに期待したいと思わせる作品でした。

今日もありがとうございます。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。