BUMP OF CHICKEN〜疾走感溢れるナンバー5選〜

公開日 2021年3月3日 最終更新日 2021年6月15日

Last Updated on 2021年6月15日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞です👍

今この2021年現在で、

常にヒットしているロックバンドは何ですか?

と聴かれたらどんなバンドを挙げますか?

100人に聴いたらそれぞれ違うかもしれないし、中には30人くらいは同じバンドを挙げるかもしれません。

ロックバンドでも常にオリコンベスト10位以内に入るバンドにスポットを当てるとしたらどんなバンドだろうか?

ロックやっている人だったら好きな人が多いかもしれません、

今日はBUMP OF CHICKENの疾走感溢れるナンバー5曲をチョイスします。

 


 

BUMP OF CHICKEN〜疾走感溢れるナンバー5選〜

  • 天体観測
  • Sailing Day
  • 乗車券
  • カルマ
  • ハルジオン

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

天体観測

日本のロックの歴史に深く刻んだ1曲で2002年のドラマ「天体観測」のモチーフにもなりました。

AメロからBメロは低くて一定のリズムですが、サビで一気に爆発的に鳴り響きます。

 

 

Sailing Day

5枚目シングルで「ロストマン」との両A面です。

それぞれ意見はあると思いますが、BUMP OF CHICKENの中では疾走感もあり爽快感もある曲です。

バンドでコピーバンドをやるなら必ず入れたい曲だと私TAKA∞個人的に思うところです。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

乗車券

マイナー調だが疾走感は抜群の曲です。

Wikipedia情報によると、当初はシングル「オンリー ロンリー グローリー」のカップリングに収録される予定だったが、完成度が高くアルバムのみの収録になったとのことです。

 

 

カルマ

イントロのギターがカッコイイ!

ただ歌詞の意味が深いです。

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B12280

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ハルジオン

3枚目のシングルです。

ダークな感じもありつつも優しさを感じるナンバー、それがROCKなのかも!

サビは暖かい。

 


正直、今回も偏り過ぎました💦

初期と現在も織り交ぜたかったのですが、「疾走感」というテーマでチョイスすると、

とにかく初期で全て埋まってしまいます。

これも時代背景というものがあると思うのですが、

BUMP OF CHICKENが世に出てきたのが、2001年頃です。

シングル「天体観測」がリリースされた時はどこのCD店では連日PVを流してました。

サビのフレーズが耳に残るし、

バンドをやっている人にとっては、気に留めた方が多かったのではないでしょうか?

私TAKA∞が当時思ったのは「何か新しいROCKの風」を感じました。

この前年まではヴィジュアル系が円熟期を迎えつつ、モー娘。が上昇気流に乗ってオリコンチャートをリードしているという状況でした。

しかしBUMP OF CHICKENの登場で新しい再びROCKに火が点き始めました。

BUMP OF CHICKENが存在してなかったら、その後のパンクブームがどうなったのか?

もしかしたら、この時代はROCKをやる若者が少なかったのか?

若い人に影響を与えただけにそう思います。

今回、改めて楽曲聴いてギターとしても参考になるし、

バンドサウンドは良いなと思いました。

また別な機会で違うテーマで5曲チョイスしていきます。

今日もありがとうございました😃

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です