初めてのMacの買い時はいつ?おすすめは?(結論は今です!2021年2月)

公開日 2021年2月12日 最終更新日 2021年6月15日

Last Updated on 2021年6月15日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

今日はギターネタと打って変わってMacネタです。

と言ってもマクドナルドではないですよ笑

Apple社のパソコンのMacです!

このブログの上の写真に写っているノートパソコンはMacBook Airです。

アメブロでたまにMacのことも定期的に触れてきましたが、このブログでも描いていきます。

Macも昨年11月のM1チップ搭載モデル発売から変革期に入り、今買って良いのか?買うならどんなモデルが良いのか?

なかなか迷いどころです。

今日は、Macの買い時はいつか、おすすめのモデルは何か?そして音楽制作としてのMacの選び方と今後のMacのリリース予測について深掘りしていきます。

 


 

初めてのMacの買い時はいつ?おすすめは?(結論は今です!2021年2月)

  • 買い時は今!
  • おすすめMacはMacBook Air
  • 音楽制作としてMacは何を選ぶ?
  • 今後のMacリリース予測

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

買い時は今!

タイトルにもありますが、

Macは今が買い時です!

というのは、買いたいと思った時に買うのがベストです!

この答えだと説得力に欠けますが、特にこんな人は今買った方が良いです。

 

・Macで何かをやりたい

・Windowsから乗り換え

・とにかくMacが欲しい

 

音楽制作については後の項目で触れます。

Macで動画編集をやりたい人で特にYouTubeで動画投稿を始めたい人はすぐに買った方が良いです。

特にM1MacBook Airでも性能的には前年のMacBook Pro16インチの300,000円のモデルとほぼ同等です。

それがノンカスタマイズで115,280円で買えるので、まさに買い時です。

分割しても最大24ヶ月であれば金利無料で月に4,803円です。

こういう部分でお得という部分で強調してますが、

何かをやりたい時に、やりたいことが明確でこれさえあれば始められるっていう状況で躊躇う必要はないです。

むしろ躊躇う時間は勿体無く、その時間があるなら1日でも早く今買えるMacを買うべきです!

Windowsから乗り換える人もとにかくMacが欲しい人も同じで、

何かやりたいことがあるなら今買うべきです。

買ってすぐ始めましょう!

 

 

おすすめMacはMacBook Air

まず、今Intel搭載のMacはおすすめしかねます。

というのは今後IntelチップからM1チップへ以降するにあたり、このIntelモデルのMacが今後のmacOSがどこまで対応していくか不透明です。

過去のPowerPCからIntelへ移行した時に、その2年後のOSでPowerPC非対応になりました。

そのような経緯があるので、このタイミングでIntel Macを買うのはやめた方が良いです。

今おすすめするモデルとしては、M1シリーズの Macになります。

中でもMacBook Airを選ぶ方が良いです。

理由としては、

・コスパ

・持ち運び

・性能

MacBook ProとMac miniとの比較になりますが、性能は全く同じです。

Mac mini=MacBook Air=MacBook Pro

コスパを見ていくと、

Mac mini>MacBook Air>MacBook Pro

販売価格的に見るとMac miniが一番安いです。

しかしMac miniは本体とケーブルのみなので、ディスプレイ、キーボード、マウスは自ら揃えないといけないです。

ディスプレイは21.5インチだと10,000円くらいで手に入り、キーボードもできれば Mac用(コマンドキー、オプションキー)にしたければ5,000円くらいです。

マウスは上を見なければ有線では500円でも良いでしょう。(その代わり感度悪いもの多い)

周辺周りを安く抑えれば100,000円以内で収まります。

ただ、拘りがあればディスプレイ4Kで34インチにすれば一気に価格も上がるのでMacBook Proよりも高くなります。

人によってはMac miniのコスパの見方が変わってきます。

持ち運びを見ていくと、

MacBook Air>MacBook Pro>Mac mini

断然MacBook Air一択になります。

MacBook Airの重量は1.29kgでMacBook Proは1.4kgです。

この差は小さいようで結構大きく、100g違えば文房具1つくらいの差です。

Mac miniは出先でテレビなどモニターがあれば良いですが、場所を選ぶので持ち運びの点については論外と言って良いです。

なので、自宅や外へ持ち運びを考えるならMacBook Air一択になります。

自宅だけの使用で安く済ませたい人はMac miniでも良いです。

APPLE Mac デスクトップ Mac mini MGNR3J/A [シルバー]

価格:83,847円
(2021/2/11 12:13時点)
感想(0件)

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

音楽制作としてMacは何を選ぶ?

音楽制作に焦点を当てた場合にどんなMacかについてはちょっと悩みどころです。

以前にアメブロでこのような記事を描きました。

「M1」チップMacは音楽制作は向き?(結論は今は向きません・・・)

昨年11月時点でM1Macは音楽制作には向かないということでした。

なぜかというと音楽制作のソフトウェアがM1チップやOS Big Surに対応していない点です。

またMacBook AirとMacBook ProはUSBポートが2つしかない点です。(この点はパワーデリバリー付きのUSBハブを使えばある程度は解消できる。)

今も2021年2月11日時点でも軒並み音楽制作のソフトウェアはM1チップやOS Big Surに対応していません。

なので、M1Macを選ぶべきではないという結論にしたいところですが、

上記で語った、何かをやりたいならすぐ始めるという観点でいくと、

初めてMacで音楽制作をやりたいのであれば、M1Macで始めた方が良いです。

初めての音楽制作であれば、最初からいろんな音楽制作ソフトウェアを使うという発想は出てこないです。

むしろ最初はMacにインストールされているGarageBandから始めた方が良いし、バンドサウンドだけならそれで充分ことが足ります。

それで足りなければ有料のLogic Proを購入する方法もあります。

GarageBandもLogicProもAppleで提供している音楽制作ソフトなのでOSがアップデートしようがそれに対応はしていきますので、Macを使うにはこれらは適しています。

それに今後は他の音楽制作ソフトもM1や Big Surに対応していきますので、

初めて音楽制作をMacでやりたい人はM1Macでできることから始めましょう!

その際、MacBook Airあるいは自宅のみ制作であればMac miniが良いです。

そして、使いたいDAWソフトが決まっていてIntel Macでしか動作しないという人は、新品のIntel Macを買うのはリスクが高く後々後悔することになります。

そういう人は、中古のMacBook Proがおすすめです。

MacBook Pro15インチの2018年版であれば中古で140,000くらいで買えるので、新品の16インチ買うよりも約100,000安く買えます。

音楽制作を考えるのであれば中古という選択肢もあります。

 

 

今後のMacリリース予測

いろんなメディアで今後のMacのリーク情報出てますが、主にこれらが今後発売されるであろうモデル、仕様です。

・MacBook Pro14、16インチ 今年半ばの予想

・ノード型の充電がUSB-CからMagSafe

・ノード型のSDスロット復活

・MacBook ProのTouch Bar廃止

・MacBook ProハイエンドとMac Proに新しいAppleシリコン搭載(コア数増大)

・MacBook Air 15インチ

・iMacがフルモデルチェンジ(2021年4月20日に24インチ新型を発表!)

もっとリーク情報がありますが、

これらはAppleから公式発表があるわけでなく、あくまでリーク情報なので発売してみないとわからないです。

今これから、Macで何かやりたいことが明確になっていて初めてMacを購入したい人は、これらの情報を気にせずに今現行のMacを買うべきです。

今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です