トラックパッドのメリットとデメリット(Apple Magic Trackpad紹介あり)

公開日 2021年3月23日 最終更新日 2021年6月15日

Last Updated on 2021年6月15日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞です👍

パソコン使うときに特に自宅ではマウスを使用している人が多いと思います。

マウスが一般的なのでそういう選択肢になってくることでしょう。

しかし、マウスを使っている人の中でこう思っている方はいませんか?

「もっとデスクを広く使いたい」

「元々デスクが狭いからもっと広範囲でマウスを使いたい」

こういった悩みを解消するタイプのアイテムが、

トラックパッドとトラックボールです。

これらは狭いスペースでも充分ダイナミックな動きができ、慣れればマウスよりも楽な場合もあります。

今日はその中でトラックパッドについてメリットとデメリットについてお話しします。

 


 

トラックパッドのメリットとデメリット(Apple Magic Trackpad紹介あり)

  • トラックパッドとは
  • 狭い場所でも使える(メリット)
  • 操作感覚はスマホの感覚(メリット)
  • 横スクロールは2本指でできる(メリット)
  • 少々指が疲れる(デメリット)
  • Apple Magic Trackpad

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

トラックパッドとは

ノートパソコンについている平板板のセンサーを指でなぞることでマウスポインタを操作します。

下の画像の赤印の部分のことを言います。

このトラックパッドは独立したものが存在しデスクトップ型のパソコンでも使用可能です。

ノートパソコンを操作したことある人は一度は触れたことあると思うけど、

大半の人は所有してもあえてUSBマウスを使用してますね。(特にWindowsの人)

●操作方法

トラックパッドは昔の操作は平板の上を1本指でポインタを動かして下にあるボタンでクリックをするものでしたが、

MacはWindows10以降の機種ではそれだけでなく、さまざまなゼスチャーが可能となりました。

1本指・・・ポインタを動かし、クリック、2度叩くとダブルクリック

2本指・・・上下左右にスクロール、前後ページへワイプ、一度叩くと右クリック時のオプションを表示、表示のズームインアウト

3本指・・・使用中のタスクの表示

上記の点についてMacとWindows10に共通してます。

デスクトップの表示に関して両者違いがあり、

Mac・・・4本指で開くような動作でデスクトップを表示

Windows10・・・3本指でつまむような動作でデスクトップ表示です。

以上がトラックパッドの概要と操作方法です。

以下トラックパッドのメリットとデメリットについてお話しします。

 

 

狭い場所でも使える(メリット)

マウスであれば、デスクのスペースをある程度確保しないと使用できなく、

その点トラックパッドでは1箇所でその範囲内で使うので場所は取りません。

またトラックパッドのタイプによってはBluetooth無線タイプもあるので、

ケーブルがなく好きな場所に置いて作業ができます。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

操作感覚はスマホの感覚(メリット)

上記で述べましたが、

2本指で摘んだり広げたりするようにして画面をズームインアウトできるので、スマホを操作している感覚です。

 

 

横スクロールは2本指でできる(メリット)

また2本指で前後左右のスクロールもできるので、1回1回ブラウザの右側のバーにマウスのポインタを当てて操作する必要はありません。

特に音楽制作や動画編集する方で横に長いデータを操作するので、この点トラックパッドでは2本指で左右にスクロールするだけです。

マウスでもホイールを横に傾ければできなくはないですが、かなり遅い動きです。

なので、音楽制作や動画編集など横に長い作業するときはトラックパッドでは直感的に素早く作業することが可能です。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

少々指が疲れる(デメリット)

ただ長時間使っていると指先が疲れてきます。

この点マウスだとて全体で動かすので、指への負担はほぼないです。

トラックパッドの場合だと指で操作するので、どうしても力が指に集中するため負荷がかかって疲れてしまいます。

この点でトラックパッドではなくトラックボールを選択する人も少なくはないです。

 

 

Apple Magic Trackpad

トラックパッドの代表としては、こちらです↓

AppleのMagic Trackpadです。

内容は本体と充電用のライトニングケーブルのみです。

MacBook Pro 16インチに搭載しているトラックパッドとほぼ同サイズです。

操作は上の項目で示した方法と同じです。

またBluetooth接続なのでワイヤレスなのはもちろん、好きば場所に置いて作業可能です。

電池は毎日3時間使う人は3週間に一度充電するくらいでOKです。

また、この製品はiPadにも使うことができます。

★21日20時から最大25倍!★Apple Magic Trackpad 2 スペースグレイ MRMF2J/A 送料無料

価格:17,591円
(2021/3/23 05:24時点)
感想(0件)

ポイント最大28倍 Apple Magic Trackpad 2 シルバー MJ2R2J/A 送料無料 | 【SK10031】

価格:15,283円
(2021/3/23 05:25時点)
感想(1件)

Windows10も使えますが、

ワイヤレスで使用は現時点で使用不可なのでライトニングケーブルに接続しての使用です!

参考URL貼ります。

https://www.iplab.cs.tsukuba.ac.jp/~takakura/blog/20200629

 


正直慣れれば、操作も楽になるし直感で操作が可能です。

上述したように特に音楽制作や動画編集する方は横スクロールを素早く直感で使えるので効果は絶大です。

トラックパッド苦手な人はマウスないしトラックボールを併用し、横スクロールだけトラックパッドという使い方もありです。

ただ横スクロールのためにトラックパッドを購入するのはもったいないというツッコミが来そうですが・・・

トラックパッドのメリットは狭い場所でも場所を選ばず、スマホ的な使い方ができ、横スクロールが素早く操作可能。

デメリットは少々指が疲れるくらいです。

Apple以外にもまだまだ製品があるので、最寄りの家電量販店でも見てみてください。

今日もありがとうございました😃

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です