ロックバンドのクリスマスソング10選(邦楽も洋楽も名曲もここに集う!)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

今日この記事を描いている、

2021年12月24日、

いよいよ待ちに待ったクリスマスイブ!

1年の中でも楽しい時間を過ごせそうなワクワク感があります。

音楽もたくさんクリスマスソングで人々を楽しませ、

クリスマスムードを最高潮へと向かわせます。

今日はこのブログでもクリスマスムードを最高のものにするためにも、

ロックバンドのクリスマスソング10曲を集めてみました。 

 

 

ロックバンドのクリスマスソング10選(邦楽も洋楽も名曲もここに集う!)

 

 

クリスマスソング back number

2010年代を代表するクリスマスソングです。

優しさに満ち溢れるメロディーに、

それにマッチする歌詞は、

back numberならではの特徴が最大限発揮されてます。

日本最高峰のクリスマスソングとして未来へと受け継いでほしいです。

 

 

THANK GOD IT’S CHRISTMAS Queen

伝説のバンドQueenのクリスマスソング!

ハードロックのバンドながら、

ストリングも多用していて壮大さを感じます。

BPMもゆったりしていて、

バンドの音作りの綺麗さを手に取るようわかるような気がします。

 

 

Burnin’ X’mas TM Revolution

ロックバンドかと言われれば、

違うという人もいますが、

西川貴教氏の歌い方はロックなので、

ここで紹介します。

アレンジが時代を感じますが、

今で言うとEDMなのか、

まさにロックとダンスミュージックの融合と言っても良いだろう。

しっかりギターは歪み、

ギターソロでは短いながらしっかり主張してます。

 

 

I Won’t Be Home For Christmas Blink-182

メロコアなクリスマスソング!

今はコロナ禍で難しいですが、

いつかまたクリスマスイブの夜に、

ライブハウスでこの曲を

みんなでダイブするなりモッシュするなり、

盛り上がりたいですね。

曲の最後で落ちるところから、

歌に入るところ(日本で言うとCメロなのか?)

そこが一番クリスマスを感じます。

 

 

クリスマス amazarashi

遥か遠くにある記憶が蘇るようなサウンドのような、

懐かしさと新しさが入り混じるようなクリスマスソング。

幅広い年齢層に聴かせられます。

 

 

Merry Christmas BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENらしい雰囲気のクリスマスソングです。

親しみやすいサウンドに、

歌から聴きやすい歌詞は、

耳を通して人々のハートにすぐに入ってきます。

 

 

Christmas Lights Coldplay

やはり美しいサウンドに美しい歌声、

これがUKロックと思うのは早とちりですが・・・

これがColdplayと言ってましまえばそれまでだが、

聴いていて、日本の風景が出てこなく、

行ったことない海外の街並みが情景に出てくるような雰囲気です。

 

 

Merry Christmas Darlings cheap trick

まさかCheap trickにクリスマスソングがあったとは・・・

と思った方多いのではないでしょうか。

かなりエモく、

いかにもハードロックのクリスマスソングという感じ、

みんなで聴くだけでも盛り上がれるナンバーです!

 

 

Christmas Time Is Here  スティーブ・ヴァイ

ここで変化球、

スティーブ・ヴァイ氏のエモいギターは世界最強と言っても過言ではないでしょう。

ギターで語るサウンドは美しく、エモく、

そこにどんなメッセージが込められてるか想像してみたいです。

 

 

白いクリスマス JUN SKY WALKER(S)

最後を飾るのは日本の伝説のバンドJUN SKY WALKER(S)

今は割と綺麗にサウンドを仕立てているロックバンドが多いですが、

この曲のリリースした当時は、

ロックバンドは割とダーティーな感じで、

それがロックという風潮がありました。

そこが時代を感じる部分でもありますが、

良い意味で汚れたロックを聴きたいならおすすめです。

歌詞の「どしゃぶりの雨〜」

とありますが、

日本の中心は温帯地域ならではの感性なのか、

北海道だったら全て雪とか白いが当たり前で「雨」という発想は全くないです。

聴く人それぞれ住む地域によって感じ方も異なるので、

音楽は面白いですね。

 

 

以上、クリスマス楽しんでください。

今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。