パソコン、Windowsと Macどっちを選ぶ?(自宅で使用する人のために)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です。

パソコンを語る上で永遠のテーマであろう今日のタイトル、

今までは音楽制作や学生視点でこのテーマに触れてきました。

今日は自宅で使用するためとして、

要は一般的な視点でこのテーマについて触れていきたいと思います。

しかし、完全にどちらが良いという答えはないので、

あくまで当記事では、ある状況ではどちらが良いという答えになります。

 

 

パソコン、Windowsと Macどっちを選ぶ?(自宅で使用する人のために)

  • まずは個人嗜好
  • iPhone iPad使用しているならMacが便利
  • ゲームはWindows一択
  • 自宅でも仕事する人はWindows
  • 音楽制作はどちらでも可(ただしLogic ProはMacのみ)
  • 生活環境によって決めるべし

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

まずは個人嗜好

Markus SpiskeによるPixabayからの画像

WindowsかMacどっちが良いか?というと、

何も制約がなければ、まずは個人の好みで良いでしょう。

 

例えば、ルックスがスタイリッシュなMacBook Proが良いのであれば、

価格は高いけど心が満たされるならそれはそれで良いし、

(今のMacBook系統はリンゴマークは光らないですが・・・)

あるいは、Windowsであの家電メーカーで作っているパソコンがカッコイイと思うなら、

それをチョイスすれば良いです。

 

あくまでも何の制約もない場合です。

 

ただ、皆さん各々の趣味や持っているスマホやタブレット、

やっていること、お仕事など、

周囲を取り巻く環境によって拘りだったり、

必要不可欠なことだったり、

各個人の嗜好では決められないのが大半ではないでしょうか。

 

 

iPhone iPad使用しているならMacが便利

日本のスマホシェアでiOSとAndroidはほぼ互いに50%というところで、

iPhone使用している人はかなり多いでしょう。

よくあるパターンですが、

スマホがiPhoneでパソコンがWindows。

Macユーザーとしてこのパターンを見ると少々勿体ないと感じます。

 

iPhoneとMacは同じApple同士のデバイスです。

両者はものすごい連動性を持っていて、

例えばiPhoneのカメラで写真を撮って、

それをすぐにAir dropという機能でBluetoothを介してすぐMacに送信できます。

 

また、iPhoneとMacのアプリは同じものが複数あり、連動性が高いです。

両者のデバイスにApple IDをログインして使用していると、それぞれ使用しているアプリが連動します。

例えば、外出先でiPhoneのメモアプリでメモして、

自宅でMacのメモアプリを開いたら、iPhoneのメモアプリに書いたことがそのままMacでもそのままそっくり表示されます。

さらにiCloudでお互いのデバイスでデータ管理ができるので、

外出先でiPhoneで作業してて、自宅で帰ってMacでやる時にそのデータの続きから作業ができます。

 

iPhoneあるいはiPadを使用しているのであれば、Macを使用した方が良いことがたくさんあります。

最新 Apple MacBook Air ノートパソコン: Apple M1 Chip、13インチ、8GB RAM、256GB SSD、バックライトKeyboard、FaceTime HDカメラ、Touch ID、iPhoneとiPadに対応 – スペースグレイ

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ゲームはWindows一択

おそらく性能面では今はMacも選択肢には入ってきますが、

ゲームではまだそうはいきません。

確かにMacBook ProやMac StudioなどM1Max以上のスペックになると、

グラフィック面が強化されてますが、

対応しているゲームソフトがMac非対応のものがまだあります。

具体的に何かを挙げると、キリがないし、

それは各自購入するときにMacに対応しているか否かを確認しなければいけません。

 

この点ではWindowsではほとんどのゲームソフトた対応しているため、

ゲームでパソコンを使用するのであればWindows一択です。

ASUS ゲーミングノートPC ROG Strix SCAR 15 G533ZX ( Intel Corei9 12900H 32GB 1TB RTX 3080 Ti Laptop GPU 15.6型 FHD 300Hz ) G533ZX-I9R3080T 【日本正規代理店品】 オフブラック

 

 

自宅でも仕事する人はWindows

おそらく大半の企業で使用しているパソコンはWindowsです。

最近ではテレワークが多くなっていて、会社から支給されているパソコンを自宅でも使用している人もいますが、

会社のパソコンがデスクトップ型で自宅でテレワークするときに自前のパソコンを使用するときにどうするかという話です。

もしクリエイティブ系統で会社ないしクライアントもMacであれば、それに合わせても良いですが、

おそらくそれはほんの一部で、一般的にはオフィス系統での使用目的で、

上述のようにWindowsがほとんどの企業で使われます。

特に会社や自宅で仕事する人はWindowsに統一していた方が、

人とのデータのやり取りもスムーズにできるし、

また、取引先から指定のソフトウェアのデータ入力があって、そのソフトウェアをパソコンにインストールしなければいけない時に、

Macだと非対応ソフトというのもかなりあるので、こういう時はWindowsの方がスムーズに仕事が進みます。

オフィス系統の仕事で会社と自宅でやる人はWindows一択になります。

GM-JAPAN ノートパソコン 【 Windows 11 】【 Office 搭載 】 超軽量 薄型 14インチ ノートPC SSD 256GB /メモリ8GB /WPS Office / Celeron / WIFI / USB3.0 / HDMI / WEBカメラ / WIFI / FullHD / ノートパソコン office搭載 windows11

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

音楽制作はどちらでも可(ただしLogic ProはMacのみ)

基本的にはMacでもWindowsどちらでもできます。

ただ、どんな音楽制作のDAWを使うかによります。

 

例えばLogic ProはAppleのDAWなのでMacのみの対応になります。

今はほとんどがMacとWindows両方のOSに対応しているので、

Logic Pro以外であれば各個人が使いやすい方を選べば大丈夫です。

 

 

生活環境によって決めるべし

一概にはMacとWindowsどっちを選ぶという問いに対して、

単純に双方を選ぶことはできません。

必ずそこには各個人の生活環境があるので、

結論的にはどっちでも良いという曖昧な回答になります。

振り返りになりますが、

iPhoneのヘビーユーザーでパソコンと連動して使用したいならMacが最適だし、

ゲーム主体でパソコンを使いたいなら大半のゲームソフトが入るWindowsでグラフィックが強いタイプのパソコンが良いし、

オフィス系の仕事を中心にパソコンを使用するなら職場で使用しているOSに合わせる方が仕事がスムーズにいきます。

なので、各個人のPCを使う環境によってMacあるいはWindowsという選択肢が分かれてきます。

まずは何をやりたいか明確にして、それからどちらを選ぶか検討する方が良いです。

 

以上、

今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。