サウンドハウスで選ぶギター初心者セット(ROCK向けジャンル別おすすめセットを紹介)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

2022年から気持ちを一新して新しいことに挑戦する方で、

ギターを始めたいという人も多くいることでしょう。

今ならインターネットで初心者セットがたくさんあって、

低予算でもギター弾くのに必要なアイテムも揃っているので、

ある程度何買っても大丈夫だと思います。

ただ、ギターを始めたい人もおそらく適当には選ばないでしょう。

好きなギタリストや楽曲、ジャンルなど何かきっかけがあって始めるので、

こんな形のギターがほしい、

あのギタリストと同じデザインのギターがほしい、

という目的があるかと思います。

今日はサウンドハウス様で販売しているギター初心者セットを

ジャンル別でのおすすめセットを紹介します。

 

 

サウンドハウスで選ぶギター初心者セット(ジャンル別おすすめセットを紹介)

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

メタル、ハードロック、ハードコア

ハードロックとメタルのギタリストで使用者が多いのがレスポールです。

例えば、ザックワイルド、スラッシュ、ジミーペイジ、ジョーペリー、ランディローズ、エースフレーリー、

メインとして使用しないないが、メタリカのジェームズヘッドフィールドとカークハメットなど、

日本ではB’zの松本孝弘氏やXJAPANのPATAなど、

まだまだメタル、ハードロックでの使用者は多数存在します。

レスポールがメタル、ハードロックに使用者が多い理由として、

音が太く深く歪ませてコードを弾くと、

イメージとしてはマシンガンのようなイメージです。

メタル、ハードロックを中心に弾きたい、

あるいは好きなギタリストがレスポールを使っているなら、

もうレスポール一択でOKです!

 

 

オルタナティブ、J-ROCK、パンク

オルタナティブは十人十色というか、

バンドによってかなり音がマチマチだったりするし、

各バンドのギタリストもストラトだったり、

レスポールだったり、

テレキャスだったり、

ジャズマスターだったり、

ジャガーだったり、

色んな人がいます。

なので、好きなバンドのギタリストが使用しているデザインを参考にすべしです。

具体的に少し挙げると、

ニルヴァーナのカートコバーンはジャガーあるいはストラト、

パールジャムのマイク・マクレディはレスポール、

レッチリのジョン・フルシアンテはストラトがメイン、

ACIDMANのギターヴォーカルの大木伸夫氏はテレキャス(おそらくメインはリッケンバッカーだが・・・)

Hi-STANDARDの横山健氏はレスポール、

このジャンルはこのギターというのはありません。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

全ジャンル対応

ただ、弾きたいジャンルが色々あり過ぎたり、

まだ弾きたい方向を決めきれない場合はどうしたら良いのか悩んでいる人は、

ストラトキャスターを選ぶのが無難です。

確かに音の特徴としては、

細く先端が尖った剣のようなイメージです。

特にピックアップをリアに入れた時にその特徴が表れます。

しかし、アンプやエフェクターの音作りによっては、

レスポールのような音も作れます。

特に歪み系の図太いディストーションを咬ますと、

とてもストラトとは思えない音になります。

ストラトでメタルなど弾くときに太い音にしたい場合は、

下のエフェクターBOSSのメガディストーションがおすすめです。(MD-2)

デュアル・ステージ・ディストーション回路とゲイン・ブースト回路による極限的に深く太いディストーション!激しく歪ませてもギターの持つ個性、プレイヤーのニュアンスを失うことなく表現可能です。

しかし、レスポールから細い繊細な音はおそらく作れないでしょう。

イコライザーなどで音域の成分を削ったとしても元々が太いので難しいです。

レスポールをストラトみたいな音にするやり方知っている人いたらコメント欄でお教えください。

 

 


以上、サウンドハウスで選ぶギター初心者セットでした。

ROCK好きな人が始めるギターとして、

ジャンル別に大雑把な紹介でしたが、

これからギターを始める人に参考にしていただければと思います。

楽しい音楽ライフを過ごすことを願います。

 

以上、

今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です