公開日 2021年11月25日 最終更新日 2022年9月10日

Last Updated on 2022年9月10日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

XJAPANを好きな人は、

今では老若男女世界中に存在します。

中にはXJAPANのギターに憧れてギターを始める人も多数います。

しかし、XJAPANの曲は初心者には難易度が高いということを昔から聞きます。

でもXJAPANの曲を弾きたくてギターを始めたのに、

他の曲を弾くなんて・・・

そういうふうに思いますよね。

できれば簡単な曲からでも良いのでやりたいし、

むしろそっちの方がモチベーションを上げれることは間違いありません。

なので、今日はギター初心者におすすめするXJAPANのコピー5曲を紹介します。

 

 

【ギター初心者】XJAPANのコピーはどんな曲からコピー始める?(おすすめ5曲紹介)

  • The Last Song
  • ENDLESS RAIN
  • Forever Love
  • DRAIN
  • Unfinished

 

 

スポンサードサーチ

The Last Song

最初に紹介するのにタイトルが「Last」入るのは微妙ですが・・・

1997年にX JAPANが解散した翌年にギターを始めた中学生が最初にやる曲として選ばれたのをよく私TAKA∞は覚えています。

単音弾きや少しパワーコードくらいでバッキングを弾けるし、

ギターソロも特段難しいテクニックもなく、

この曲を知っていれば、

イメージもすぐ沸き比較的早い段階でコピーできるでしょう。

ただ、弾くときは、

楽曲のリズムにしっかり合わせましょう。

 

 

ENDLESS RAIN

XJAPANの名曲中の名曲で、

ファンじゃなくても知っている人は多いはずです。

出だしはピアノでほとんどリズムはギターは出番はありません。

しかし、楽曲途中のドラムが入るところで、

HIDEのアルペジオ、PATAのコード弾き(ライブでは)が入ってきます。

アルペジオとバレーコードのコード弾きを習得していれば特段難しいことはありません。

ギターソロは比較的難易度は低く、

オルタネイトピッキングができれば弾けるし、

ただギターソロ後半の6連符のハンマリングとプリングオフはちょっと難しいかもしれません。

最初に挑戦する曲として難易度は初心者にも適しています。

 

 

スポンサードサーチ

Forever Love

これもかなりの名曲中の名曲!

この曲を聴いてXJAPANを好きになった人も数多くいます。

ENDLESS RAIN同様バラードで全体的にも初心者には取り掛かりやすい曲です。

歌のある箇所でのギターは、

パワーコードあるいはクリーンでのコードワーク、

サビでパワーコードを弾くくらいで、

少ないテクニックで対応できるでしょう。

ギターソロは曲を何度も聴いてメロディーを覚えていれば、やりやすいでしょう。

ただ、オクターブ奏法があるので、綺麗に弾くにはしっかり鳴らさない弦をミュートしないといけないところがあります。

さらにチョーキングがあるので音程変化やリズムをしっかり確認することも必要です。

オクターブ奏法とチョーキングを学べる楽曲です。

 

 

DRAIN

今回のおすすめ5曲で唯一ROCKナンバーです。

アルバム「DAHLIA」収録の曲で、

ライブではYOSHIKI以外のメンバーで演奏されてます。

一見難しそうに感じますが、

そんなことはありません。

とにかくバンドスコアを見ながらやって良いので、

パワーコードを習得できれば1曲通して弾けます。

ただ初心者にはこのスピードは速いと感じますが、

その辺は弾ける速さから弾いて、

慣れたら徐々に音源の速さに近づけていけば良いです。

そのためにはしっかりこの曲を覚えて、

しっかり耳に馴染ませてから取り掛かりましょう。

 

 

スポンサードサーチ

Unfinished

いよいよ最後、

ギターソロとかもない故に、

終始ピアノがオケを先導する曲で、

ギターは楽曲の脇役的な存在です。

少々つまらないと感じることと思いますが、

完コピしたいというふうに思うのであれば、

この曲でも良いです。

ほとんど単音でリードみたい感じで、

特段速くもないので弾きやすいところでしょう。

しかし、一人で弾くと何を弾いているのかわからなくなることと思いますが、

しっかり楽曲を聴いてまずはギターのハーモニーを確認しましょう。

その上で弾くのが早くできる道です。

 

X JAPAN / BEST~FAN’S SELECTION (バンド・スコア)

新品価格
¥3,300から
(2022/9/10 06:51時点)

 

以上、今日もありがとうございました。