公開日 2021年2月26日 最終更新日 2022年2月11日

Last Updated on 2022年2月11日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

先日のブログで「ギター初心者、コード弾き〜難関Fコードにチャレンジ」という記事でFコードの押さえ方を一通り触れました。

本当にギター初心者の方では一番最初の難関なので、2週間以上は時間がかかるかもしれません。

もしかしたら、ここでギターを挫折しかかっている人がいるのでは・・・

特にアコースティックギターから始めた人はそういう人がいるかも、

でも、挫折しそうになるくらいやっているということは、それだけ真面目に真剣に取り組んでいる証拠です。

ここまでやれただけでも凄いですが、みなさんはまだまだこれからというところでしょう。

なので、今日はFコードで挫折しそうになった時に実践してほしいことを提案します。

 


 

ギター初心者、Fコードで挫折しそうになった時〜一度ギターから離れてみることも大切

  • 思い切って休んでみる
  • 好きなギタリストの動画を見る
  • 指ストレッチをする
  • とりあえず簡略化したコードで押さえる

 

 

スポンサードサーチ

思い切って休んでみる

正直楽器弾いてると、楽しいけど疲れます。

そういう時は、ギターを置いて休む方が良いです。

心身全て疲れている状態で弾いても本当に弾けないので、まずは回復するために休みます。

 

例えば、私TAKA∞の経験で言うと、

過去に学校の部活動でヴァイオリンを弾いていた時期があって、

コンクールで演奏した後1週間部活動を休みました。

これまでのハードな練習で身体もそうですが、特に心が疲れました。

しかし、1週間後休み明けにヴァイオリンを弾いたら、

弾けないフレーズや苦手な部分について急に弾けたり精度が良くなっていました。

 

このことから休むことも効果的です!

話が逸れましたが、

Fコードで苦戦していて詰まっている時は、

おそらく「Fコードを弾かなければいけない」と思い込んで、

それがストレスやプレッシャーになってます。

一度休んで精神と体を回復させて、翌日あるいは翌々日にもう一度トライしましょう。

もちろんできるのであれば続けて練習しても良いです。

ある有名ギタリストも調子の悪い時にあえて弾いて、調子が良くなったらその効果が倍くらいになるということもあります。

 

 

好きなギタリストの動画を見る

ギター弾き始めた時のことを思い出してください。

好きなギタリスト、ギターヒーローに憧れてギターを買って弾き始めましたよね。

原点回帰というか、今一度そのギタリストの映像をYouTubeで見てください。

自分はこういう曲を弾きたい!こうなりたい!と言う想いはあるはずです。

ここでも映像を見てると、モチベーションも再度上がってきますよ!

 

 

スポンサードサーチ

指ストレッチをする

練習で行き詰まると、基礎的なことを見失いがちになります。

Fコードならそれに一点集中しすぎるあまり、

そこで手も指も最高潮に疲労を増大させます。

 

もし、手と指が疲れて痛いと感じた時は、

まずギターを置いて5分くらい何もしません。

 

その後に指ストレッチでほぐして、リラックスさせましょう。

ただ劇的変化ということはないので、練習を持続させるための一手段です。

 

 

とりあえず簡略化したコードで押さえる

実を言うと、

これでも良いんですよ!

弦4本でも構成的にFコードです。

このカタチはプロの人でも多用していて、

特に速い曲やる人に多いフォームです。

どうしても今の状態ではガチのFコードが厳しいと思った時は、

一旦曲を弾くために上記のフォームにして弾いて、

コードチェンジに慣れた段階で再挑戦しても良いです。

なぜなら、できることをやって楽しんだ方が精神的にも良く

これからの練習も捗ります。

 


 

最後に、

Fコードを頑張って練習している人にとっては水を差す提案もあると思いますが、

今回の記事としては、もしFコードで挫折しそうな人へ向けた内容ですので、

そういう方に実践してほしいことを私TAKA∞の経験も交えて描いてます。

ただ、一度休んで日数が経ってしまった人は、必ず戻ってきてください。

必ず楽しくなる世界が待っていますから!

今日もありがとうございました😃