ギター、ライブで想定できるトラブルと対処法(アマチュアギター弾き対象)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

ライブではハプニングは付きもの!と言ってしまえばなんでもありと思ってしまいますが・・・

何かが起こるのはやはりライブならではです。

ただやってはいけないハプニング、それがカッコ悪かったらどうしようもありません。

ハプニングが起きるのは仕方ないので、

それをその場でどう対処するかが大切です。

今日はライブで想定できるトラブルと対処法についてお話しします。

 

 

ギター、ライブで想定できるトラブルと対処法(アマチュアギター弾き対象)

  • 音が出なくなった
  • 弦が切れた
  • シールドを忘れた
  • ピックを落とした
  • フレーズを忘れた

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

音が出なくなった

iXimusによるPixabayからの画像

ライブをやる以上一番致命的なトラブルです。

曲のどこで音が出なくなったかによって対処方法が変わってきます。

ただし、この場合に以下のアイテムがあったら対処がスムーズに進みます。

・予備のギター(対バン相手いない場合)

・エフェクター型チューナー(ミュートスイッチ付き)

PhotoGenic エレキギター 初心者入門ライトセット ストラトキャスタータイプ ST-180/WH ホワイト

新品価格
¥12,306から
(2022/5/24 04:11時点)

KORG ギター/ベース用 ペダルチューナー Pitchblack Advance BL スパークル・ブルー PB-AD BL

新品価格
¥7,623から
(2022/5/24 04:13時点)

 

✔️曲の最初10〜20秒で鳴らなくなったら・・・

演奏を止める合図をして、一旦全体の演奏を止めましょう。

前にマイクスタンドが置いていたら、

正直に「機材トラブルが起こりました、ギターを変えます。」と言ってから、

チューナーのミュートスイッチをOnにしてギターからシールドを抜き、

予備のギターに変えます。

曲を弾く前に一度音が鳴るか確認をしてから演奏を再開します。

 

もし、これで音が出ない場合は、

アンプが原因であればPAさんの持ち物であったらPAさんに任せます。

エフェクターが原因だったら、エフェクターを外してアンプ直で演奏します。この場合はギター本体のヴォリュームとトーンを上手く使ったり、PAさんからフットスイッチあれば借りましょう。

 

✔️曲が20秒以上経ってから・・・

演奏は止めず、黙ってチューナーのミュートスイッチ踏んでギターからシールドを外して予備のギターに変えて演奏に復帰しましょう。

ただし、バンドメンバーには事前に「曲中に音出なくなったら、自分でギターを変える」ということを伝えてきましょう。

もしこれがアンプやエフェクターが原因であれば、まずは音が鳴らない状態で1曲はやり切って、

曲が終わったら、機材トラブル発生したことを申告してPAさんにステージに来てもらいましょう。

 

いずれにしてもトラブルを対処するためには、

予備のギターとエフェクター型のチューナーは容易しておきたいところです。

 

 

弦が切れた

Saveliy MorozovによるPixabayからの画像

先ほども同様に楽曲のどのタイミングでトラブル発生したかにより、

変わってきますが、

曲の開始10〜20秒は、演奏を止める合図をして正直に「弦切れました」と言って、

予備のギターに変えるか、対バン形式なら他のバンドの人からギターを借りましょう。

また楽曲開始から20秒以上経った場合は、弦が切れた状態で1曲乗り切りましょう。

曲が終わってから、予備のギターに変えたり、

対バン相手にギターを借りましょう。

 

ここで、弦を交換するという選択肢もあると思いますが、

弦の交換は意外にも時間がかかり、

ましてはライブハウスで対バン形式なら時間にも制約あるので、

ステージ上で弦交換することはおすすめしません。

 

あらかじめ予備ギターを容易するか、対バン相手がいるならそのバンドのギターの人から借りましょう。(断る人がいるならそのバンドの人間性問われます・・・)

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

シールドを忘れた

エレキギターをステージで弾く観点からすると、

ハッキリ言って論外と言いたいです。

しかし、人間なので音楽人生1回あるかないかで、

その1回が今回なら・・・

その場合は、ライブ会場近くに楽器店があるならシールドを購入しましょう。

楽器店がない場合は、他のバンドのギターの人から事情話して借りましょう。

対バン相手がいない場合はPAさんに相談しましょう。(シールド持っているかもしれません。)

 

 

ピックを落とした

ギターを弾く以上はライブだけでなく練習や自宅で何気に弾いている時にも落とします。

ライブで落とすことを想定して、以下のアイテムで対策します。

・ピックホルダー

Jim Dunlop (ジム ダンロップ) 5010 マイク スタンド ピック ホルダー 7″ Mic Stand Pick Holder

新品価格
¥990から
(2022/5/24 04:40時点)

JimDunlop 5005 Black ピックホルダー ジムダンロップ

新品価格
¥620から
(2022/5/24 04:42時点)

これらのアイテムがあればピックを落としても心配無用と言っても良いでしょう。

マイクスタンドを前に置くなら、スタンドに取り付けるタイプで、

マイクスタンドが前に無いなら、ギター本体に取り付けるタイプが良いです。

 

また、予備ピックを準備してない場合はフィンガーピッキングで1曲乗り切りましょう。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

フレーズを忘れた

緊張でギターソロ忘れ飛ぶかもしれません・・・

そうなったら、

経験にもよりますが、自分で楽曲のキーに合わせたアドリブで対処しましょう。

アドリブに自信が無いなら、忘れたところだけミュートで弾くなりして一旦は誤魔化しましょう。

でも、次にどこで正規の演奏に戻れるかがポイントなので、そこは自らそのタイミングを探ります。

ヴォーカルが歌詞忘れたり間違うこともあるのと同じで、

ギターも同じようにフレーズ飛ぶこともごく稀にあるので、

あまり恥と思わず、

これもライブなんだと、その状況を思いっきり楽しみましょう。

ほんのちょっとフレーズ飛んだくらいでメンバーは怒らないし、

むしろ笑い話としてディスられるくらいです。

ただし、フレーズ飛んだ箇所は次のライブに向けてミスしないようにしっかり練習に取り組みましょう。

 

以上、今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。