エレキギター、アンプシミュレーターおすすめ5選〜自宅練習用もOK!

公開日 2022年6月4日 最終更新日 2022年6月4日

Last Updated on 2022年6月4日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

 先日、ギターを弾いている友人からこんな質問がありました。

「アンプシミュレーターは自宅練習用だけでも良いの?」

その方は社会人で4年前にギターを始めて、主に自宅で弾くことがメインでライブ活動の予定は全くない感じです。

今までアンプスピーカーから直接音を出していたのですが、引っ越した先の住宅事情でヘッドフォンでギターを弾くことになりました。

そのアンプのヘッドフォンから出る音が、あまりに酷く彼なりに調べたらアンプシミュレーターでの解決方法が見つかったとのことでした。

そこで、アンプシミュレーターの特徴もおさらいするとともに、

実際に現在どういう商品があるか紹介していきます。

 

 

エレキギター、アンプシミュレーターおすすめ5選〜自宅練習用もOK!

  • アンプシミュレーターとは
  • VOX StompLab SL1G
  • BOSS IR-200 AMP&CABINET PROCESSOR
  • ZOOM G3n ギター用エフェクト・アンプシミュレーター
  • LINE6 HX Stomp
  • BOSS ボス/ WAZA-AIR ワイヤレス・ギター・ヘッドホン・システム Bluetoothアンプ

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

アンプシミュレーターとは

実際のアンプで鳴らした音をモデリングした音

マーシャルやメサブギーなど実在するアンプをキャビネットスピーカーを介して鳴らして、それをマイクで拾った音をシミュレートしてます。

 

年々モデリング精度は上がってますし、プロのレコーディングにもスペースが狭いところでも使われますし、ライブでもパワーアンプやDIなどを介せばギターアンプ並みのパワーで使用できます!

ヘッドフォン端子もほとんどのものは常備してるので自宅練習やライブ前のサウンドチェックも可能です。

 

 

VOX StompLab SL1G

コンパクトながらクールなメタル・ボディにパワー漲るサウンドを詰め込んだ見た目も中身もすごいヤツ。ロック、ブルース、バラード等、音楽ジャンル別にカテゴライズし、初心者でもすぐにイメージしたサウンドを呼び出すことが可能です!
コンパクトながらクールなメタル・ボディにパワー漲るサウンドを詰め込んだ見た目も中身もすごいヤツ。ロック、ブルース、バラード等、音楽ジャンル別にカテゴライズし、初心者でもすぐにイメージしたサウンドを呼び出すことが可能です!

アンプ以外にも空間系やモジュレーション系のエフェクターも搭載していて、マルチエフェクターの感覚で使えます。

アンプやキャビネットのモデリングも様々なジャンルに対応できるものが揃ってますし、ヘッドフォン端子もありますので、自宅弾きでOKです!

VOX(ヴォックス) ヴォックス ギター用・コンパクト・マルチエフェクター StompLab SL1G

スポンサードサーチ

【【【 】】】

BOSS IR-200 AMP&CABINET PROCESSOR

ヴィンテージ真空管アンプを再現したトーンからBOSS のMDP 技術を採用したオリジナルアンプまで、豊富なプリアンプを搭載。多彩なキャビネットIRと組み合わせることで、ダイナミックでレスポンスに優れた最高のアンプ・サウンドを実現します。
ヴィンテージ真空管アンプを再現したトーンからBOSS のMDP 技術を採用したオリジナルアンプまで、豊富なプリアンプを搭載。多彩なキャビネットIRと組み合わせることで、ダイナミックでレスポンスに優れた最高のアンプ・サウンドを実現します。

とにかくアンプとキャビネットのシミュレータに特化し、PCとの連動も可能。

またコンパクトエフェクターより少々大きいくらいなので、

自宅練習からスタジオやライブまで使用範囲は幅広いです。

BOSS/IR-200 AMP&CABINET PROCESSOR

 

 

ZOOM G3n ギター用エフェクト・アンプシミュレーター

先進のUIと迫真のギターサウンドが弾く者を虜にするNEWモデル
先進のUIと迫真のギターサウンドが弾く者を虜にするNEWモデル

ギター用マルチエフェクツ・プロセッサ―『G3n』は、合計80種類のアンプ/エフェクトモデルを内蔵し、最大7個を自由な接続順で同時に使用可能。LCDとノブとスイッチを組み合わせた3つのエフェクトユニットを搭載し、ストンプボックス感覚の直感的な操作を実現します。真空管アンプの特性や内部動作を忠実にエミュレートした5種類のアンプモデル、IR(インパルス応答)を用いた先進のモデリングテクノロジーで“リアルな響き”を再現する5種類のキャビネットモデル、有名ブティックペダルのモデリングを含む70種類のエフェクトを標準搭載。

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/226722/

以前のG3と比べるとDI端子が省かれたりしてますが、品質は確実に向上していることは間違いないです。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

LINE6 HX Stomp

Helixを導入したいけど大きくてボードに組み込めない。。。というギタリストも多かったはず!HX Stompなら新規導入はもちろん、すでにボードを構築されている方にもベストマッチ。最上級の音質はもちろん、操作性、視認性においても秀でた、マルチストンプの決定版です。
Helixを導入したいけど大きくてボードに組み込めない。。。というギタリストも多かったはず!HX Stompなら新規導入はもちろん、すでにボードを構築されている方にもベストマッチ。最上級の音質はもちろん、操作性、視認性においても秀でた、マルチストンプの決定版です。

サイズは超コンパクトでエフェクトボードにもすっぽり収まり、自宅練習やライブやレコーディングと場所を選ばず、

LINE6が過去から培ったモデリング技術は洗練されてますので、

サウンドの信頼度は抜群でアンプの種類は70種類以上あります。

製品のサイドにヘッドフォン端子搭載してます。

Line 6 マルチエフェクター HX Stomp 超コンパクトなプロフェッショナル・ギター・プロセッサー 300種類以上のエフェクトとアンプ・モデル オーディオインターフェイス機能

 

 

BOSS ボス/技 WAZA-AIR ワイヤレス・ギター・ヘッドホン・システム Bluetoothアンプ

BOSS ボス/技 WAZA-AIR ワイヤレス・ギター・ヘッドホン・システム Bluetoothアンプ

打って変わって、ヘッドフォン端子にわざわざ繋ぐよりもヘッドフォンにアンプ機能が搭載していれば・・・

ヘッドフォンを使って弾きたい人向けです。

だけどこちらはヘッドフォン本体にアンプ機能は直接備わっていなく、スマホの専用アプリとBluetoothで接続してギターサウンドを鳴らします!

アンプタイプは厳選5種類と50種類のエフェクトを搭載してます。

ギターとヘッドフォンもギター側に子機を繋ぐので、ワイヤレスで弾けますので自宅内でどこでも弾けます。(水場以外で・・・)

完全自宅用です!

 


以上、今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。