【ギター】ギター教室で進捗度が遅いと感じた時の対処法(まずは相談あるのみ)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

先日こんなご質問がありました。

「ギター教室に通っているけど、進むのが遅すぎる。」

このご質問から推測できることは、

インストラクターがカリキュラムに沿って忠実にやっているのではと思いました。

生徒ご本人が「進むのが遅い」と感じる以上、やる気はないと言うより、

むしろやる気を感じます。

今日はギター教室で進捗度が遅いと感じた時の対処法についてお話しします。

 

 

  • インストラクターに相談
  • 先に自分で進める
  • ギター教室を変える
  • 最終的にはあなた次第

 

 

インストラクターに相談

まずは相談しましょう。

 

相手は絶対大人なので、まずは進捗度が遅く感じていることを話してみましょう。

 

✔️決まったカリキュラムがある

どこのギター教室にもカリキュラムというものが存在するはずです。

中には生徒のやりたいことをもとに独自に組むところもありますが、

大方どこのギター教室でも生徒のレベルを考慮した上でカリキュラムが決まります。

 

✔️インストラクターが真面目すぎる・・・

インストラクターがカリキュラム通り順繰りやる可能性もあります。

決まったカリキュラムを順序通り丁寧に教えるケースもあったりし、

そこはインストラクターの経験値が問われる部分でもあります。

もし進捗度が遅く感じる原因はここにあるかもです。

 

まずはインストラクターに話して相談してみて、

「こういう曲やりたいからこんな奏法を身につけたい」ということをインストラクターに言葉でぶつけてみましょう。

 

 

 

先に自分で進める

もしインストラクターに話して改善される様子がない場合は、

ギター教室のテキストや市販の教則本を見て自分で進めていきましょう。

 

やりたいことは自ら進んで学び取るくらいの方が物事覚えれるし、

上達するし、成長スピードも早いのは間違いないです。

 

ギター教室でまだやってないから、やらなくて良いなんて思わなくて良いし、

インストラクターの進捗度が遅かろうが速かろうが、

気にせずどんどん好きなことは前に進むべきです。

 

そうなるとギター教室に行く必要がないのでは・・・

 

ギター教室は復習の場所

かと言って、自分で進んでやるならギター教室は必要ないことと思いますが、

それでやめる必要もないです。

 

ある程度予習的に自分でやってみて、ギター教室では復習あるいは再認識の場にするのも一つの手です。

 

もしかしたら自分で先にやってたことが実はこうやれば簡単だった、

あるいはこの弾き方間違っていたな、

など復習の場にすると色々な気づきも生まれるので、

インストラクターからも新たにお教えを受けれるので、

そういうギター教室の利用の仕方もありです。

 

 

 

ギター教室を変える

上のように自分で進んで独学のようにやってギター教室で復習の場にするというのは、

できる人とできない人がいるはずです。

 

もし、上のようにできないと思って、

かつ通っているギター教室の進捗度が遅いと感じたなら、

思い切ってギター教室を変えてみるのも一つのです。

 

環境を変えることで状況も変わってくるので、

その場合は新たに見つけたギター教室の無料体験レッスンに行ってみるのも良いです。



 

 

最終的にはあなた次第

ギター教室というのは基本的には自分自身で決めて通うわけなので、

まずは自分がどうしたいかが大切です。

 

子供のピアノ教室であれば、習い事もやらせたい親の元でやっている例もあるので、

子供と大人の習い事の意識は全く異なります。

 

当記事はバリバリ大人の習い事の話です。

 

もしギター上手くなってライブで弾きたいというのであれば、

人生の時間も限られるので、速く成長したいのは当然のことです。

 

そのためギター教室での進捗度が遅いとなると疑問に思うし、

その疑問をどう行動に繋げるかも成長の一つです。

 

そのままで良いのか、あるいは行動起こすかはあなた次第です。

 

以上、今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。