公開日 2022年9月26日 最終更新日 2022年9月26日

Last Updated on 2022年9月26日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です。

ギター初めてある程度時間が経ち、楽曲が弾けるようになると演奏面以外にも機材面の欲も出てきます。

それはそれで機材をグレードアップさせることは良いことですが、

中に不必要なグレードアップまで及んでしまうこともあります。

エフェクターは多種類のものを持つことはある程度必然となりますが、

アンプの場合は必要か否か疑問があります。

破損したのであれば仕方ないですが、

自宅で練習用で使うアンプは買い替える必要があるか考えどころです。

今日は自宅練習用アンプを買い替えるタイミングについてお話しします。

 

 

【エレキギター】自宅練習用アンプを買い替えるタイミングはいつ?

  • アンプを買い換える時の条件
  • アンプを買い替えても劇的に上達しません
  • アンプよりもシールドを強化しましょう!
  • XJAPANのHIDE氏の例
  • 少なくとも3年は大切に使いましょう

 

 

 

スポンサードサーチ

アンプを買い換える時の条件

  • 音が出ない
  • ツマミが効かない
  • 引越し先でアンプ出力が住宅事情に合わない

 

✔️音が出ない

こうなった場合はガチで替え時です。

おそらく1台しかアンプを持っていないはずですので、

次購入するのであれば、メインのアンプとサブ用に激安のアンプを購入しておくと、

何かトラブルがあった時にギターの練習を休まずに継続できます。

キクタニ 1W ミニアンプ サイズ125X125X155mm RMS-10

新品価格
¥2,606から
(2022/9/26 04:19時点)

 

✔️ツマミが効かない

よく中古のアンプを購入した場合にこの現象が割と早い段階で起こり得ます。

音は出てもツマミで音量あるいはイコライザーが調整できないのは致命的なので、すぐに新しいアンプを購入しましょう。

 

 

 

引越し先でアンプ出力が住宅事情に合わない

例えば、一軒家の実家暮らしからアパートでの一人暮らしに環境が変わったときに、

30Wクラスのアンプを所有している場合は、

おそらくクリーンの音を出しただけでも響き、住宅環境によっては苦情が発生します。

不安な場合は上のような小型アンプあるいはアンプシミュレーターの購入を考えましょう。

30Wのアンプでもヘッドフォンでの演奏が嫌でなければ、それはそれでOKです。

ZOOM ギター用エフェクト・アンプシミュレーター G3 Version 2.0

新品価格
¥23,999から
(2022/9/26 04:27時点)

 

 

アンプを買い替えても劇的に上達しません

特にギター初心者の方で上達しない理由にギターアンプを考える人がいます。

結論を言えば、アンプを変えても劇的に音は良くはなりません。

音のキャラとかニュアンスみたいなものは変わりますが、自身のテクニックを補うようなことはありません。

確かにトランジスタから真空管、超小型から中型にすると変化はあるかもしれません。

それよりも今使ってるアンプのイコライザーを色々なパターンで試してみるとか、歪みをコントロールしてみるとか、ギターのトーンやヴォリュームを触ってみることをお勧めします。

 

 

スポンサードサーチ

アンプよりもシールドを強化しましょう!

例えばアンプを買い換える予算で10,000円として、そのお金があればかなりグレードの高いシールドが買えちゃいます。

もし安いシールドを使ってるのであれば少しでもグレードの高いシールドを買うことを推奨します!

ノイズが低減されたり、音がクリアになったりイイことあります!

PROVIDENCE E205 3.0m S/S

新品価格
¥4,450から
(2022/9/26 04:31時点)

BELDEN ギターシールド #8412 3M SS

新品価格
¥4,400から
(2022/9/26 04:32時点)

Ex-pro イーエクス・プロ FL楽器用シールドケーブル FL-3SS ストレート×ストレート 3m

新品価格
¥3,840から
(2022/9/26 04:32時点)

オヤイデ ギターケーブル (ストレート-ストレート)3.0mforce77G/3.0m(SS)

新品価格
¥4,420から
(2022/9/26 04:34時点)

 

XJAPANのHIDE氏の例

22年前のオールナイトニッポンでXJAPANのHIDEさんがギター始めたての頃のことを話されてました。

HIDEさんがギター始めた当時は、今みたいに激しく歪むアンプがなくて普通に鳴らしたらクリーンしか出ないようなアンプで、

ROCKのリフなんか弾くとショボく、HIDEさんは上手い人が弾くと歪むんだろうと思ってひたすら練習してたとのことでした。

しかし、HIDEさんが夜遅くに練習するときににヘッドフォンをしていて、ある時そのままにしてたら「ゴォーーーッ」とヘッドフォンから聴こえて、アンプのヴォリュームをあげたらヘッドフォンから歪んだ音が出た。

それ以降HIDEさんは、アンプを変えないでヘッドフォンを5個くらい潰したとのことです!

 

 

 

スポンサードサーチ

少なくとも3年は大切に使いましょう

自宅で練習するときのアンプは、壊れないならずっと使う方が賢明かと思います。

しかし、飽きが来てマンネリ化することもあるので、少なくとも3年は大切に使いましょう!

次買うアンプは、現状よりも数段グレードアップしたものを選ぶ方がモチベーションも上がりますし、そのときに音楽活動してるなら音楽制作にも役に立つと思います。

ただまずは、今使ってるアンプでどうにかすることを考えて、そして楽しくギター弾きましょう!

 

以上、今日もありがとうございました。