LUNA SEA(ルナシー)、最初に聴くべき名曲厳選5曲(まずは90年代!)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

今から25年前の音楽シーンはバンド勢が強く数々のヒット曲を世に送り人々の心を轟かせました。

当時ヒットしていたバンドは結成10年未満でメジャーデビュー5年前後でかつ年齢の若いアーティストが多かったです。

その若いアーティストも年々ヒットを重ねて根強いファンを獲得し、

今ではレジェンド的あるいは巨匠クラスと呼べるバンドとして君臨するようになりました。

つまりアメリカでいうKISSやエアロスミスのようなバンドが日本にも存在するようになったということです。

その一つとしてLUNA SEAが挙げられ、

メンバー皆50代となり、ヴィジュアルもカッコ良く、

根強いファンも多く、若い人も新たにファンになったりと存在感は確かです。

今日はこれからLUNA SEAの曲を聴きたい人のために、

最初に聴くべき曲を5曲紹介します。

 

 

LUNA SEA(ルナシー)、最初に聴くべき名曲厳選5曲(まずは90年代!)

  • ROSEIR
  • TRUE BLUE
  • DESIRE
  • I for You
  • Déjàvu

 

 

ROSEIR

リリースが1994年リリースの曲です。

28年もの時が流れてます。

これを古いと捉えるのか、

時代に関係なく普遍的に響く楽曲なのかは人それぞれです。

確かに言えるのはLUNA SEAの代名詞的な曲で、

これからの時代にも受け継がれていく名曲です。

LUNA SEAといえばSugizoとInoranのギターワークは役割が明確になっていて、

この曲のアンサンブルとグルーブ感は一見簡単に聴こえますが、

シンプルだからこそ1つ1つの音のこだわりが人々の耳と心を魅了させてます。

イントロのギターリフはどこか迫ってくる印象、

どこか泥臭く、

しかし外側が綺麗と、

言葉が矛盾だらけというかとにかくギャップを感じます。

 

 

TRUE BLUE

ROSEIRから数ヶ月後のリリースです。

メジャデビュー前から根強いファンが多いですが、

この曲である程度社会的な認知度も増したような気がしてます。(1994年当時)

ヴィジュアル系バンドと呼ばれる類はまだ少なく、

時代的にもロックバンドは多少ポップ性も兼ね備えた要素の楽曲が売れていた印象でしたが、

ガチのROCKバンドの定着に導火線をつけたのがLUNA SEAの「ROSEIR」とか「TRUE BLUE」ではないだろうか・・・

 

 

DESIRE

LUNA SEAの代表曲です!

様々なブログでも必ずベスト10に入っているくらい名曲です。(大半のサイトでは1位はROSEIR)

ダークな感じではあるけど、

激しさ美しさのギャップがあって、

また展開も最後のAメロで終わるのは予想外でした。

LUNA SEAは1996年末に一度活動休止してますが、

1996年以前はこういうダークな曲調がほとんどです。

 

 

I for You

逆にこちらは活動再開後1998年リリースです。

活動休止前のダーク感やトゲトゲしさよりも明るさや優しさの印象の曲が増え出した頃でした。

この曲はドラマ「神様、もう少しだけ」の主題歌ともあってポップさもあるのか・・・

それが定かどうかはわかりかねますが、

ただウィキペディア情報によると、

SUGIZO原曲。
元々この曲はアルバムEDEN』の頃から原曲が存在しており、ストリングスアレンジのアイデアもその頃から存在していたが、「まだこんな壮大な曲は俺達には早い」と、何度も収録を見送られていた。ドラマの主題歌の話が持ち上がった際に再びこの曲が浮上し、今回RYUICHIにより、メロディを全て変えられた上で完成形に辿り着いた。「美しいメロディなのに、汚いギター」ということをしたかった、とSUGIZOは語っている。また、先述の通り、このシングルを製作中にhideが他界し、歌詞に関してSUGIZOとRYUICHIがhideへのメッセージソングとしての解釈を施した、と後に語っている。
この曲のストリングスのアレンジは外部に頼まず、SUGIZOが単独でマッキントッシュを使って考えたという。ストリングスには、チェロでSUGIZOの母親が参加しているらしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/I_for_You

この「EDEN」というアルバムは1993年リリースなので、

割と初期の頃からつくっていた曲です。

このウィキペディアの記事を読んでいると、リリースする曲の完成度の高さが伺えます。

 

 

Déjàvu

PVがないのでライブヴァージョンで!

この曲はシングル曲ではなくアルバム「IMAGE」の2曲目に収録されてます。

特に単体でヒットした曲でもなければ、

きっと「LUNA SEAちょっと知っている人」は知らない曲だと思います。

ただ、このLUNA SEA美しさと荒々しさ、汚さ、華麗さ、全部が入り混じっていると私TAKA∞が個人的に思っていて、

LUNA SEAを聴きたくなったら一番最初に聴く曲です。

個人的過ぎる視点で5選に入れてしまって申し訳ないのですが、

興味あったら上の動画をご覧ください。

 

以上、

今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。