Da-iCE、CONCEPT EP「REVERSi」全曲レビュー(感想)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

Da-iCEが2021年レコード大賞したのはまだ記憶に新しい。

というか誰が予想しただろうか?

レコード大賞受賞した瞬間にTwitterを見ると、

「意外」という言葉がかなり多いのが記憶にあります。

それもリリースが2020年11月のリリースで、

主題歌のドラマの「極主夫道」も2020年に放送されてました。

そういったところで「意外」なのかは定かではないですが、

ただやはり歌は素晴らしすぎる。

今回は最近リリースしたCONCEPT EP「REVERSi」全9曲をレビューします。

 

 

Da-iCE、CONCEPT EP「REVERSi」全曲レビュー(感想)

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

DOSE

バンドマンとして、

歌って踊れるアーティストは尊敬するし憧れます。

Da-iCEは歌って踊って、ラップもでき表現の幅は最高に広い!

1曲目は、「これがDa-iCE」という特徴がたくさん盛り込まれていて、

このダンス系で構成もシンプルでノリやすいです。

 

 

Clap and Clap

最初のフレーズはかなり耳に残ります。

それは歌の良さが大きいのか、

聴いた後しばらくはカメラのフラッシュのように、

音の残像が耳の近くを良い感じにウロチョロしてます。

明るく弾けるポップスナンバー!

楽しい時に聴きたいですね!

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

SWITCH

大人なダンスミュージックという印象です。

1番目のサビ後はエレキギターだと思ったけど、

途中から違う楽器のような気がしないでもないような・・・

音の運びがエレキギター的な印象もあるし、

もしかしらギターシンセを使っているのか、

ギター弾きはやはりギターの音を探してしまいます汗

なかなか激しいポップナンバーです!

 

 

Break out

キレイなギタークリーンから美しい歌から入るので、

そんな曲を予想しましたが、

アップチューンなROCK的な曲です。

これもサビは歌の良さから耳に残像のように残ります。

ギターのドライブサウンドも楽曲にマッチして、

良い感じに激しさ醸し出してます。

これはカラオケで歌のは、

サビの高さを克服していれば歌いやすそうな・・・

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

Sweet Day

ギターの落ち着いたクリーンのコードワークがSweetさを演出してます。

どこかキュンとくるラブソング、

歌詞を聴いていると、

すぐ側にたくさんのストーリーがあるような想像をしてしまいます。

 

 

NIGHT OWL

バラードのようなスローテンポ、

左サイドから聴こえる楽器はギターにディレイのreverseをかけたかのような、

ギターにしてはかなりデジタルっぽいような、

右チャンネルはEDM、

不思議な曲です。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ホンネはJoke

こういうビートは今のトレンドなのか・・・

全体通して聴くと、

明るめのR&B、しかもジャズのようなテイストも感じるし、

どこか大人な印象です。

 

 

Promise

昨年末から今年初めに放映してました「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」の主題歌です。

ライダーの曲はROCK的なテイストが多いから、

この曲もROCKな要素がたくさん内包されてます。

でもやはり最後の大サビ前での切なさ、

その後のドラマティックな展開はPV映像とともに見ると、

ますますこの映画観たくなりました。

私TAKA∞個人的なことですが、

今冬は呪術廻戦観たので、

「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」は今後のDVDでのリリースを楽しみにしてます。

 

 

Kartell

どこかロックロールみたいなギターリフはギター弾きの心を掴んできます。

ROCK好きな人はかなり楽しめます。

ギターは日本というよりアメリカンテイストをかなり感じるし、

特にサビはMr.Bigを彷彿されるような、

ハードロック的な印象の方が強く感じます。

この曲もROCK好きな人も楽しめます。

 

 

以上、

今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。