Apple、AirTagレビュー〜真価を発揮するのはiPhone11以降の機種!

公開日 2021年5月11日 最終更新日 2021年9月26日

Last Updated on 2021年9月26日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

2021年4月のApple新製品発表会で様々な商品の商品の紹介がありました。

今回は発表から少々タイムラグがあり、

注文開始まで1週間、商品が届くまで約2、3週間要します。

私TAKA∞はAirTagを予約開始日に購入手続きをして、

5月7日に札幌の自宅に届きました。

1個で3,800円(税込)、4個で12,800円(税込)と高いか否かは人それぞれの価値観によりますが、

便利と言えば便利な製品かもしれません。

今日はAirTagについてレビューしますが、

私TAKA∞が使用しているのはiPhone8なので、

iPhone8で使用した場合という部分でご参考にしてください。

※2021年9月26日に iPhone 13Proでの使用レビュー追記してます。

 

 

Apple、AirTagレビュー〜真価を発揮するのはiPhone11以降の機種!

  • 大きさは500円玉
  • 設定方法 
  • 真価を発揮するのはiPhone11以降( iPhone 13Proでの使用レビュー追記)

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

大きさは500円玉

イメージとしては500円玉をもうちょっと大きくしたサイズです。

厚さは500玉3〜4枚と行ったところです。

大きい財布に入れても嵩張ると言えば、嵩張るし、

特に問題ないと言えば、問題ない、

人それぞれ感じ方は違いますね。

私TAKA∞は大きい財布は札入れないので、

あまり嵩張る感じはしないです。(小銭は別財布です)

財布以外にもバッグや大切な収納具に入れたり、

あるいはAppleの純正のキーホルダーに取り付けたりもできます。

 

 

 

設定方法

●システム条件

iOS14.5に対応するiPhoneおよびiPod touch

iPadOS14.5に対応するiPad機種

●「正確な場所を見つける」機能に対応するデバイス

iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11Pro MAX

iPhone12、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro MAX、iPhone12 mini

●対象デバイスで自動認識

AirTagを対象デバイスに近づけると下の画像のような画面が表示されます。

「接続」をタップします。

●AirTagの名称を設定

いくつか項目があります。

主に取り付けたいものを名称として設定します。

私TAKA∞は財布に入れてますので、

「財布」で設定します。

項目を選んだら「続ける」をタップします。

●このAirTagをApple IDに登録

使っているデバイスにApple IDが入っていれば、

自動で認識されるので、

「続ける」をタップ

さらに確認画面が出て、「完了」です。

●「探す」アプリを立ち上げる

デフォルトで「探す」というアプリが入っていると思いますが、

そのアプリを立ち上げます。

すると下記の画面となります。

設定したAirTagの現在地が地図で表示されます。

●紛失モードの設定

上の画面の少し下に下記の「紛失モード」があります。

紛失モードは、検出時に通知されたり、

ペアリングロックで現在使っているApple ID以外にペアリング不可になります。

電話番号とメッセージではAirTagの持ち物を見つけた人に表示する電話番号等を記載します。

下記の画面で電話番号を入力します。

これで一通り、設定は終了します。

iPhone8では大まかな距離が地図上に表示されるまでです。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

真価を発揮するのはiPhone11以降( iPhone 13Proでの使用レビュー追記)

先の説明でAirTagの真の力を発揮するのは、

iPhone11シリーズとiPhone12シリーズになります。

それは、「正確な場所を見つける」機能が備わっています。

https://www.apple.com/jp/airtag/

それが、超広帯域テクノロジーいい、

AirTagまでの距離を進む方向まで表示され、

その場所まで案内してくれます。

それがAirTagの真価ということで、

iPhone11シリーズとiPhone12シリーズの機種を持っている人にしか体感できません。

 

iPhone 13Proでの使用レビュー追記

2021年9月24日発売のiPhone 13シリーズも同様に超高帯域テクノロジーで「正確な場所を見つける」機能を利用できます。

下記の写真で「探す」をタップします!

「探す」をタップすると下記の画面に切り替わります。

Air tagまでの距離と方向を表します。

これがAir tagの最大の真価です。

iPhone 13Proでも問題なく使用できます!


 

以上、AirTagのレビューでした。

設定もすぐ終わり、

主にAirTagでものを追跡するだけなので、

使用した感じは正直ゼロですね。

予想通りというか、

そんなもんだろうというところです。

これが私TAKA∞がiPhone11以降の機種だったら、

もっと突っ込んだレビューにもなりましたが、

如何せんiPhone8のため、

大まかな追跡のみということになりました。

Macは割と新らし目ですが、iPhoneに関してはちょっと古い感じになってきてるので、

今年はiPhoneを新調する予定です。

その時にAirTagの真価を体感したいと思います。

このAirTagもほとんどの人は財布かと思いますが、

他のものにはどう取り付けるのか疑問はありますが、

おそらく純正のキーホルダーということになるのでは・・・

AirTagの名称を設定するときにカメラとかもありましたが、

それもストラップつけてそこにキーホルダーを取り付けるということですね。

もしかしたら3ヶ月後したら道歩いているとAirTagあることもあるかと・・・

あまり悪な想像はせず、良いだけを想像していたいです笑

今日もありがとうございました!

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です