学生、音楽、部活、勉強の両立の道〜ギターのために時間をつくる

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

ギターは弾きたいけど、

勉強あるし、部活あるし・・・

学生さんも時間あるようで大変です。

学生が時間が存分にあると思う人は学生生活を終えて社会人として働いている人が思うことです。

現役の学生さんは超忙しいのが現状です。

そんな中でも趣味のギターを弾きたい、

でも宿題は山積み、部活は夜まで練習の日々、

家帰ってもギターは弾けずじまい・・・

でもギター弾く時間は作るものなので、

工夫すれば何とかなります。

今日はギターと学業の両立についてお話しします。

 

 

学生、音楽、部活、勉強の両立の道〜ギターのために時間をつくる

  • まずは勉強を済ませる

  • 部活動で忙しい人は極力授業で勉強覚える

  • 休み時間に宿題を済ませる

  • 自分の中で決め事を作る

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

まずは勉強を済ませる

考え方として、ギターを先に弾くのではなく、

ギターは1日の最後に弾くことが学業との両立の道です。

 

ギターが先だと

例えば、学校終わって家帰って、

夕食までギター弾いて、

そこで盛り上がって夕食後にこのフレーズを覚えようと目標を立て、

夕食後もひたすらギター弾いて、目標を達成!

しかしギター弾き終わった時には24:00・・・

もう寝る時間・・・

朝まで勉強できる人は良いですが、

そもそも次の日のパフォーマンスを考えると、

徹夜は推奨できません!

もし、このスタイルで生活している人いましたら3年後倒れてますよ・・・

 

 

ギターは1日の最後

なので、

学業とギターを両立したいなら、

先に勉強を済ませてからギターを弾く方が良いです。

まず勉強とギターどっちが好きですか?

ギター弾いている人はギターの方が好きだし楽しいはずです。

だから勉強って何時間もできますか?

定期試験の前は8時間勉強することもありますが、

そうでない時はそんなに勉強しませんよね?

せいぜい2時間くらい集中すれば充分なはずです。

家に帰って夕飯くらいまでは宿題なり復習予習やったりして、

勉強を済ませ、

夕食後心置きなくギターに没頭しましょう!

ギターなら時間も忘れて気づいたら朝になってることもあるとか・・・

 

 

そうすると、

勉強もしっかりできるし、ギターも思う存分弾けます。

 

 

 

部活動で忙しい人は極力授業で勉強覚える

中には帰宅部はそれで良いですが、

部活やってたらどうするんだ?

 

サッカー部でバリバリ試合に出て日頃夜遅くまで練習している人でも、

趣味はギターっていう人もたくさん存在しますよ!

そういう人は、夜まで部活の練習やってるので、

帰宅部みたいにはいきませんよね。

家に帰って夕食食べて、

せいぜい3時間くらいギターないし勉強する時間です。

ここで勉強もギターも盛り込むとお互い少ない時間しか取れなく、

どちらか長引けば30分とかしかないですよね。

ギターは短い時間でも弾くことで成長しますが、

毎日それだと正直萎えますよね。

そんな好奇心旺盛でフレキシブルなあなたは、

勉強は極力授業中に本気を出して集中して取り組むことです。

 

 

ここで授業の受け方ですが、

ただ単に受け身で黒板に書いていることを集中的にノートに写しているようではダメです。

それだとただ単に聞いているだけで、ほとんど覚えていないでしょう。

なので、受け身ではなく能動的に授業に参加してみてはどうでしょうか?

例えば疑問に思ったことはすぐ手を挙げて、

教師に質問をします。

質問攻めにしても良いので、とにかく疑問を解消します。

案外自分から質問したことって後々覚えているんですよね。

とにかくわからないことをそのままにせず、

授業中に疑問を解消し、覚えるべきことはその場で覚えることを常に心がけることです。

そうすれば家で勉強しなくても良く、

家にいる時間はギターに費やせますよ。

ただ復習しなきゃと思う人は、次の日授業始まる前にノートなり教科書なりおさらいをしましょう。

 

なかなか上手くはいかないと思いますが、

勉強するにもパワーは必要なので、それを存分に授業中に使ってみては!

 

 

 

また軽音楽部の人は部活内でギターを存分に弾いて、

夜は家で勉強はできるので、問題はないですね。

 

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

休み時間に宿題を済ませる

宿題が山積みになることもしばしばありますよね。

その場合には、授業と授業の間の休み時間、

あるいは昼休みに宿題を済ませるのも一つの手です。

確かに休み時間や昼休みは仲間と話したりバカやったり、

楽しい時間を過ごしたいですよね。

それが学生ですから!

でもギター弾く時間が欲しいと思うなら、

宿題が多い時だけは我慢して宿題に取り組みましょう。

そうすれば家では普段の勉強のみとなって、

ギター弾く時間は充分に取れます。

普段から宿題を学校の空いた時間にやるのも一つの手です。

 

 

 

自分の中で決め事を作り、意識的に実行

ここまで好き勝手描いてきましたが、

最終的にはギター弾く時間を自分で作ることが目的です。

そのために必要なのが、

自己管理ということになりますが、

自分の中で決め事を作ることです。

例えば1週間単位で細かくスケジュールを立てることです。

家に帰って2時間は必ず勉強をする。

例えそれが友達と遊んで夜になったとしてもそれを遂行します。

また授業でも、

休み時間には必ず予習する、

あるいは授業後の休み時間には一度復習する、

など自分の中でルールを作り意識的に実行します。

そうすることでギターの時間を作れるし、

そのルールづくりがギターでも反映されて、

1日の目標を立てた上で効率の良いギターの練習ができます。

もしギター弾く時間をたくさん作りたいなら、

学業でもギターでも自分の中のルール決め事を作って、

それを意識的に実行しましょう!

以上、

今日もありがとうございました!

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です