ギター初心者、Fコードをマスターしたい!(指の力の方向を調整!)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

ギターを始めたときに、

最初に壁にぶち当たるのがFコードです。

ここで早々と挫折してしまう人が大勢います。

なんて勿体無い・・・

このFコードができて、色んな楽曲も弾けるようになるし、

ここからが本当のギターのスタートと言っても過言ではありません。

どうしても、指の力がない、指が硬い・・・

毎日ギター弾いてますか?

毎日ギターを弾くことと、ほんの少しの工夫でFコード押さえれるようになります。

今日はFコードを押さえれるきっかけになるようなお話です。

 

 

ギター初心者、Fコードをマスターしたい!(指の力の方向を調整!)

  • 指の角度を調整
  • 毎日ストレッチもやる
  • 指の力は訓練次第でついてくる
  • Fコードマスター=複数のコードマスター
  • 時には休む

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

指の角度を調整

おそらくFコードを最初に形を真似て押さえたとすると、

ギター弦6本のうち鳴っても3本から4本の音ではないでしょうか。

 

音が鳴らなくて、

さらにそこから力任せに弦を押さえ込んでも、

無駄な力が入るだけで、

頑張っても音は出ません。

  

普通に人差し指セーハして音は出せるのに、

残りの指を一緒に押さえたら音は出ない。

 

不思議ですね・・・

 

ここで一つ提案ですが、

 

左手を抑えるときに指をヘッド側に少し傾けてみましょう。

その時に入れる力もヘッド側に向けます。

 

こうすると、おそらく先ほどよりも鳴る音は増えるはずです。

 

ここでまだならない弦がある時は、

まだギターに対してジャストな力で押さえれてないというところです。

しかし、訓練次第で何度か押さえていくうちに習得できます。

 

この角度をヘッド側に向けたときに、

力を入れすぎると音がシャープする可能性もありますので、

 

力よりも指の角度をまずは意識しましょう。

 

私TAKA∞もこれでFコードマスターできたし、

他の初心者の人もこれをきっかけにマスターした人もいます。

 

 

毎日ストレッチもやる

とは言っても、

指の角度をヘッド方向に向けろなんて急に言われても・・・

 

ギター始めたてでは指も硬く、

そんな力もないので、

そんな状況で角度もへったくれもないですね汗

 

それならば、

毎日ギターのネックを使ってストレッチしましょう!

 

上の写真のように毎日、

ギターを弾く前のウォーミングアップで10秒5セットくらいはやりましょう。

 

ストレッチはこちらの記事にて詳細が書いてます。

http://taka-music.com/ギター、指ストレッチ色々/

 

スポーツと同じで指も柔らかくです。

そのための毎日ストレッチです!

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

指の力は訓練次第でついてくる

だけど、指は柔なくなったけど、

アコギが弦が太いわ硬いわで、

やっぱり力がなくて音が出ない・・・

 

楽器屋さんに指の力強化のためのトレーニング器具を買って、

指の力をつけましょう!

 

と言いたいところですが、

あまり意味がありません。

 

ギターはジャストな力というものがあって

それが必要以上の力だと音程が狂ったりするので、

神経質に指の力をつける必要はありません。

 

ギターを弾くにつれて、

そのために必要な力が必然的に身に付きます!

 

そのためにいかに継続して毎日ギターを弾くか、

やはり物事は継続です。

 

上達にはそれしかありません!

 

 

Fコードマスター=複数のコードマスター

Fコードのような形のコードをマスターすると、

同時に複数のコードをマスターしたことになります。

 

Fを押さえてみて、

指の形をそのままに1フレットボディ側に移してください。

 

そしたらF#、

さらに1フレット移動、

 

そうするとGコード・・・

 

と言ったように、

この人差し指で弦をセーハするコードの形をマスターするだけで、

複数のコードを押さえれるということです。

  

ギターはFコードが難関と言われますが、

それを押さえると複数のコードを同時にマスターできて、

色んな楽曲もできるようになるということです。

 

なので、もうすぐ楽しいギターライフが

すぐそこに待ってますので、

めげずに毎日弾きましょう!

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

時には休む

ただFコードも長時間一生懸命押さえていると、

誰でも疲れます。

  

それに最初は音が出なくて、

無理なものは無理・・・

 

そんな時は思い切って休みましょう!

 

ここで絶望感を抱いてしまった時は、

ちょっとまだ早いかもしれません。

 

ここで想像してみ欲しいのですが、

ギターを10年続けてるイメージをしてみてください。

あなたはギター弾いて1年後にライブハウスでギターをバリバリ演奏してます。

もちろんFコードを押さえて図太い音を出してます。

 

それをイメージしたら、

その絶望は10年のうちのほんの僅かな期間ですよ。

 

この僅かな時間のために絶望を抱いてギターを止めるのは勿体無いです。

 

思い切って休むのは良いですが、

ギター止めるのはダメです!

 

休んでやる気出た時にギター弾けばOKです!

こちらの記事も参考にしてください。

http://taka-music.com/ギター初心者、fコードで挫折しそうになった時/

 

 


 

以上、ギター初心者、Fコードをマスターしたい!でした。

Fコードを押さえるために、

この他にギター弦のゲージを変える方法もあるかと思いますが、

あまりオススメできません。

なぜなら、あまりに細い弦を張ると、

ギターのテンションが緩くなって、

その結果として音程が暴れたりすることがあります。

もし弦のゲージを変えても、

あまり細すぎないゲージにすべきです。

せいぜい6弦が042のゲージです。

ERNIE BALL 2223/Super Slinky エレキギター弦

価格:730円
(2021/9/24 05:07時点)
感想(58件)

 

それよりも如何に毎日弾くことが大切です。

 

以上、

今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です