ギター初心者、目標が決まっている人がやること〜目標から逆算してやること決めよう!

公開日 2021年2月5日 最終更新日 2021年6月15日

Last Updated on 2021年6月15日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です。

引き続きギター初心者の方向けに記事を描いてます。

先日にギター初心者の方で一番の悩みが、最初に何をして良いかわからないということをお話ししました。

しかし、初心者の方でも全てそういうわけではなく、中には「ロックスターになりたい」「シンガーソングライターになりたい」「プロギタリストになりたい」というビジョンを持って始める人もいます。

そういう人の中でも、何をやるか、何からやって良いのか、最初の悩みもやはり付きものです。

なので今日は、

最初から目標を持ってギターを始める人向けに、何をどういうふうに取り組んでいくかについて深掘りします。


ギター初心者、目標が決まっている人がやること〜目標から逆算してやること決めよう!

  • ギター弾いてどんな夢を持っているか
  • ギターでやりたいことは何だろう?
  • やりたいことに対して何が必要か?
  • 取捨選択
  • 結論~順番通りやる必要はない~

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ギター弾いてどんな夢を持っているか

あなたの夢は何ですか?

いきなりダイレクトに聞いてしまいましたが・・・

例えば、

ギタリストになりたい、バンドでギターを弾いて将来はメジャーアーティストになりたい、シンガーソングライターになりたい、歌手を目指してるけどギターで弾き語りもやりたい、自分の生きがい趣味としてギターを弾きたい・・・

ここでいう夢というのは何もプロになるとかだけじゃなく、趣味としての目標も大いに含まれます。

さらにあなたに聞きます。

その夢を持ったきっかけは何ですか?

好きなギタリストがいる、このギタリストカッコイイ、この曲のギターのフレーズが好きで弾いてみたい、ギターの音が好きで自分でも弾いてみたい・・・

ここがこれからギターを始めるにあたって、どう取り組むかキーポイントになってきます。

 

 

ギターでやりたいことは何だろう?

先程の夢を持ったきっかけを思い起こしてください。

好きなギタリストはどんなプレイをしてますか?

メタルでゴリゴリのリフのコードワークを展開している、

あるいはリードで速弾きやチョーキングでリスナーを魅了している。

割とポップスでカッティングを中心にやっている。

アコギでソロギターで癒しのフレーズを奏でている。

弾き語りをやっている。

ここで、やりたいことが見えてきます。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

やりたいことに対して何が必要か?

例えば、

メタルやりたい人であれば、パワーコード、ミュート弾き、速弾き、ハンマリング、プリングオフ、スライド、チョーキング、タッピング奏法、ピッキングハーモニクスなど

ポップスをやりたい人は、コード弾き、カッティング、ストローク、ミュート弾き、少しリード

アコギでソロギターやりたい人は、アルペジオ、ハンマリング、プリングオフ、スライド

弾き語りやりたい人は、とにかくコード弾き、ストローク、カッティング

と一通りギター経験者視点でみてますので、ここまで初心者の方がやりたいことに対して具体性を持つのは難しいでしょう。

ちょっと目線が上がってしまいました。

ですが、やりたいことはもうわかっているので、大まかで良いです。

リードギターがやりたい、リズムギターがやりたい、アコギで弾き語りをやりたい・・・

ここから何をやるかどんなテクニックが必要か探っていきます。

 

 

取捨選択

例えば、

リードギターがやりたい人がいきなりコードからやりますか?

はたまた丁寧にバレーコードを押さえてコード弾くの怠くないですか?

とりあえず単音でエクササイズや音階を終えたなら、

もうリードギターで使うハンマリングやプリングオフ、スライドなどのテクニック習得をやって良いです。

この際コードに関しては弾かなくて良いとは言いませんが、後回しにして良いです。

やりたいことが明確になっているなら、教則本を順繰りやるよりもやりたいところだけピックアップしてやっていく方が近道です。

逆にリズムギターやりたい人は、ひたすらコード弾きで構わないです。

単音引かないでコードから始めてもOKです。

なぜなら最初にコードを習得するときに一つずつ音がなっているかの確認をするので、必然的に単音弾きをマスターできるからです。

弾き語りやりたい人も単音弾きを無視していきなりコードを覚えるからで始めて良いです。

この場合は簡単なコードから入るようにしてください。

いきなりFコードから始めると挫折率アップします💦

ここで言いたいのは、取捨選択するということで、

ギターの教則本を見渡して目標と照らし合わせて何をやるかピックアップすることです。

 

 


スポンサードサーチ

【【【 】】】

結論〜順番通りやる必要はない〜

ある程度具体的に将来の目標が決まっているのであれば、順繰り段階踏んでやる必要もなくて、またそういう人はある程度前提知識もあるし学ぶ力もあるので全体像を見渡して、何をやるか判断して必要なことだけピックアップしていけば良いです。

ただ、必ずしもギター始める人は具体的に目標が決まっているわけでもなく、

そういう人は教則本やYouTubeのエクササイズを順繰りギターを弾きながら、たくさん音楽を聴いて、

そこで新たに目標が生まれれば、そこから取捨選択して必要なことのみ取り組めば良いです。

最終的にはギター弾いて楽しいと思えればOKです。

今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です