【ギター初心者】有名メーカーのアンプが組み込まれてるギター初心者セット

公開日 2021年5月21日 最終更新日 2022年7月6日

Last Updated on 2022年7月6日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

この記事を描いている2021年5月21日は、

新型コロナウイルス感染拡大が深刻な状況を極める地域も出てきて、

緊急事態宣言が発令されている地域もあります。

昨年は全国で発令され、

今年は地域限定で、

かつ今年の方が感染者多すぎ・・・

これ以上語ると本題に進めないのでさておき・・・

この状況で何をやるか、

昨年は自宅で楽器を弾く人が増えて、

ギター弾きもそれに伴い増えました。

今日はこれからエレキギターを始める人で、

初心者セットの購入で、付属のギターアンプについてスポットを当てて話を進めていきます。

 

  • VOXアンプ付き
  • マーシャルアンプ付き
  • YAMAHAアンプ付き
  • アッパーなアンプセットで長く使おう

 

 

VOXアンプ付き

Squier by Fender スクワイヤー Affinity Series Stratocaster (Black/Laurel Fingerboard) ストラトキャスター&VOXアンプ エレキギター入門セット

新品価格
¥33,000から
(2022/7/6 05:08時点)

●VOX pathfinder10

練習用小型アンプでは定番の5本指に入ると言っても過言ではないです。

初心者だけでなくギターを長年弾いている人でもアンプの買替えで購入する人も多く、

かつ長く使っているも数多くいます。

実は私TAKA∞も所有しています。

出力は10Wなので4〜6畳の部屋にはちょうど良く、

クリーンとオーバードライブの切り替えスイッチも搭載し、コントロールはゲイン、ヴォリューム、トレブル、ベースとシンプルです。

 

さらにヘッドフォンジャックにはヘッドフォンはもちろん、

ラインとしてミキサーやオーディオインターフェースにも接続でき、スピーカーシミュレータのような特殊回路が搭載されていて、

ヘッドフォン練習でもレコーディングでも両方にも使えます。

 

初心者の人にはヘッドフォンでも自宅練習にはバッチリです。

 

クリーンは素朴な感じもしつつも透明感があり、

オーバードライブはズッシリと歪ませれば骨太サウンドが特徴です。

 

最初にこのアンプがついている初心者セットは大変リッチな内容ですが、

長く使えるアンプです。

またVOXのAC30と見た目が似ているのも良いところで、

置いているだけでインテリアになります。

 

 

マーシャルアンプ付き

YAMAHA PACIFICA012 初心者14点セット 【マーシャルアンプ付き】 ホワイト ヤマハ

新品価格
¥34,800から
(2022/7/6 05:11時点)

●Marshall MG10

小さくてもMarshallです。

ギター初心者が最初からマーシャルアンプから始めれるのはかなりの贅沢です!

その分初心者セットの価格は張りますが・・・

 

小さいサイズでもマーシャルサウンドはヘヴィで上品さは失せてません。

 

コントロールは、クリーンとオーバードライブの切替スイッチが搭載され、

クリーンは張りがあるサウンドでオーバードライブは歪ませればかなりヘヴィなサウンドになります。 

CLEAN VOLUMEとクリーンのヴォリュームが独立され、

OVERDRIVEチャンネルではゲインとヴォリュームが搭載されてます。

さらに共通コントロールではCONTOURというツマミがあり、

主に中域のコントロールですが、TONEコントロールみたいなものです。

 

またヘッドフォン端子と外部入力も搭載し、

ヘッドフォンしながらスマホと接続して楽曲を聴きながら弾けるので、

自宅練習で住宅事情なども考慮して演奏できます。

 

 

YAMAHAアンプ付き

YAMAHA PACIFICA012 初心者14点セット 【ヤマハアンプ付き】 DBM エレキギター ヤマハ

新品価格
¥33,800から
(2022/7/6 05:13時点)

●YAMAHA GA15Ⅱ

こちらは15Wで最もスタンダードなアンプです。

クリーンとオーバードライブの2チャンネルになってて、

ボタン1つで切り替えれます。

コントロールは、CLEANは、ヴォリュームで、DRIVEは、ゲインとヴォリュームです。

また共通のコントロールとして、

ベース、ミドル、トレブルと3バンドのイコライザーです。

上のMarshallアンプと同様にヘッドフォン端子と外部入力端子が搭載され、

ヘッドフォンしながら弾いて、さらにスマホなどの楽曲を再生が可能です。

 

 

アッパーなアンプセットで長く使おう

今回ギター初心者セットの内容で、

アッパーなアンプ付属にスポットを当てました。

 

Amazonで見ていくと、

VOX、Marshall、YAMAHAのセットが見つかりました。

これらはアンプの有名メーカーで、初心者以外でも経験者も練習用で手を出すのでサウンド的には申し分です。

 

最初に良いアンプを購入しておけば、数年は買い換える必要もなく、

気兼ねなくギターに没頭できることでしょう。

 

自宅でスピーカーから音を出すのはせいぜい10〜15Wくらいで、それ以上は6畳部屋ではキツく、

オーバードライブチャンネルでクランチの音を作ることが困難な機種もあり、

クランチの音を作るにはアンプのヴォリュームをそれなりに出す必要があります。

 

これら良いアンプが入っている初心者セットは、もちろん価格が他のものと比べると張りますが、

最初からそれなりの音で弾けるので、贅沢感を噛み締めつつ、長く弾きましょう。

 

今日もありがとうございました!

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。