ギター初心者、挫折しそうになった時の対処法+スーパーギタリスト名言集付き

公開日 2021年4月4日 最終更新日 2021年6月15日

Last Updated on 2021年6月15日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

ギター弾いていると、誰でも壁にぶち当たりますよね?

初心者でも中級者でも上級者でも・・・

特に初心者の人ではFコードでつまづいて、そこでやめてしまう人が多いです。

中には何とかして続けたいという人もいて、

挫折しかかった時どうすれば良いか?

悩むと思います。

なので、今日はギターで挫折しそうになった時にやってみることをお話ししていきます。

 


 

ギター初心者、挫折しそうになった時の対処法+スーパーギタリスト名言集付き

  • 思い切って休む
  • 好きなアーティストの映像を観る
  • 楽器屋行く
  • 違う楽器に挑戦してみる
  • ランニングをする
  • ギタリストの名言をググる

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

思い切って休む

●ギターとは一旦距離を置く

精神的にも肉体的にも疲れてるので、何もせずに休んだ方が良いです。

数時間だけ休んでリフレッシュされて、その後弾くとすんなり弾けたり、

また1週間ギターを弾かないで過ごして、精神的に解放されてできないフレーズができたりということもあります。

人によって休み方や休む期間が各々ですが、とにかくギターとは一旦距離を置くことが必要です。

●休み時どう過ごすか?

数時間だけ休むのであれば寝ることをお勧めします。

それだけで肉体的な疲れも取れます。

また2日以上ギターと距離を置くのであれば、ギター以外何か他のことをした方が良いです。

 

 

好きなアーティストの映像を観る

DVDでもYouTubeでも良いので好きなアーティストのライブを観て、良いイメージを想像しましょう。

この時に特にギターを弾くきっかけになったギタリストのライブ映像を見る方が良いでしょう。

その方がギターを始めた当初のことを思い出したり、映像を見ることによって、

「ギターを弾きたい」と思うかもしれません!

今後のためにも、

自分の中で挫折しそうになった時に観る映像をいくつかピックアップしてた方が良いですね!

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

楽器屋へ行く

●気晴らしにショッピング感覚で見るだけでも良いです。

ギターを弾いている人は楽器屋行くことも一つの楽しみなので、どんどん最寄りの楽器屋へ行った方が良いです。

そこで、ギターをじーっと見てると、

店員さんに声をかけられるので、

そしたらギターで悩んでいること話してみましょう。

意外にも店員さんは話も聴いてくれるし、ギター弾いている人であれば悩み解決方法を教えくれるかもしれません。

ただ店員によって違うケースもありますが・・・

楽器屋へ行ったら良い店員さんとはお話ししましょう!

●欲しい機材あったら、良い未来を想像しよう

楽器屋へ行ったら最新のギターやアンプ、エフェクターがギッシリと並んでいるので欲しくなりますよね。

お金があれば購入して、ギター弾く意欲が生み出せるかもしれません。

買わなくても、

例えば欲しいギターや機材を使ってライブやっている自分を想像してみましょう。

それだけでギターを弾くモチベーションがアップします!

 

 

違う楽器に挑戦

もしギターに対してマンネリ化を感じているなら、一旦ギターから離れて違う楽器に挑戦してみるのもありです。

例えば、

ベースはギターを弾いていればできる楽器と言っても過言ではないでの、すぐには弾けますし、リズム楽器として何か学べます。

ヴォーカルであれば近所のボイストレーニングに行くのも良いでしょう。

ドラムであればリズムの勉強ができるし、オリジナル曲を作っているなら新しい引き出しが生まれるかもしれません。

サックスやトランペットであれば、また違うアプローチで音楽を見つめ直せるでしょう。

他の楽器をやることで、自分の弾くギターをより客観的に見れるし、

もしバンドを組んでいるなら、他のメンバーの楽器を弾くことでより自分のギターの音作りにも役に立つこともあります。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ランニングをする

精神的に疲れているが、肉体的に元気なら走ってみましょう。

走ることで脳内もスッキリするし、気分も爽快になるので

新たな気持ちでギターを弾けます。

ランニングの音楽的に良いことは、私のアメブロの記事で書いてます。

「ランニングのメリット~音楽的に良いこと~」

https://ameblo.jp/atomic-sound2014/entry-12604084007.html

 

 

ギタリストの名言をググる

インターネットで有名なギタリストの人の名言がたくさん掲載されてます。

ギターで躓いたらググってみましょう。

この項目では過去にヤングギターで掲載されていた有名ギタリストの名言を引用します。

「調子が出ない時にあえて思いきり練習しておくと、調子が良い時その効果が倍増するのさ」

イングヴェイマルムスティーン(2003.7 ヤングギター)

「本当に練習したいと思った時に思い切り練習すること。したくない時はしても効果がないということを覚えておくといい」

アル・ディメオラ(2003.7 ヤングギター)

「最初は努力して練習を積まなきゃ。僕だって色々苦労してるんだよ。」ヌーノ・ベッテンコート(2003.7 ヤングギター)

「壁に突き当たったら、しばらく休んでギターを放っておけばいい。そしてやる気が出たらまた努力すればいいのさ」ウォーレン・デ・マルティーニ(2003.7 ヤングギター)

「練習する時には目標を決めてやるといい。無駄に練習するってことは自分をダメにしていくんだ。」マーティー・フリードマン(2003.7 ヤングギター)

「あまり練習ばかりしないで、もっと音楽に浸かりフィーリングを掴むことだね。」ウリ・ジョン・ロート(2003.7 ヤングギター)

「血の滲むような練習を続けてうまくならないとね。」高崎晃(2003.7 ヤングギター)

「ただ練習したのでは“練習”がうまくなるだけだ。」アラン・ホールズワース(2003.7 ヤングギター)

 


以上、ギターで挫折しそうになった時の対処法でした。

この対処法も「必ずこれだ」という正解はないので、あくまで一参考程度です。

もしかしたら、あなたなりの対処法というものがあるかもしれません。

イングヴェイのように調子の悪い時に思い切り弾いて、調子が出た時に力が倍増することもあるでしょう。

もう今にも挫折しそうになったら、

一度ギターを置いて休んで、充分休息を取れたらまたギターを弾きましょう。

「一旦休む」で全然OK!」というです!

今日もありがとうございました😃

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です