こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

先日このようなツイートをしました。

何かを始める時に時間を置いてしまったら・・・

もうそのことに対して熱は冷めるでしょう。

鉄は熱いうちに打て!

とは言っても、

ギターに関してはまずギターそのものを手に入れないと始められないでしょう。

新品を購入するにも10,000円以上はするので、

学生であればお小遣い貯めるのに日数はかかります。

だけど今すぐにでも始めたいですよね。

今日は予算がない中でのギターの始め方についてお話しします。

 

 

ギター初心者、予算ない時の始め方(使えるジャンクギター買って始める!)

  • 始めることが優先
  • 中古屋でジャンク品を購入
  • アンプはあった方が良いが・・・
  • 新品を購入するためにお金を貯める

 

 

スポンサードサーチ

始めることが優先

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

とにかくギターを始めたくて仕方ない方は、

まずギターを手に入れないとスタートラインには立てません。

 

予算があればすぐに買える人は新品の初心者セットを手に入れれば良いですが、

 

予算がない人はそういうわけにはいかない・・・

 

これではギターを弾きたい気持ちは大きすぎるのに、

肝心のギター本体がないと、

この気持ちはどうしたら良いのだろう・・・

 

昔子供の頃ほしいおもちゃがあって、

クリスマスや誕生日の日まで待ったりしたこともあると思いますが、

ギターはそれとは訳が違います!

 

ギターは演奏方法など身につける必要があって、

それは継続することに意義があります。

 

ただ、ギター弾きたい気持ちが既に達していて、

お金を貯めようとして、

長い期間それに費やすと、

人によっては気持ちは冷めてしまいます。

 

それだとギターに対する思いはそれだけだったのか・・・

そんなツッコミもあると思いますが、

 

やはり鉄は熱いうちに打て!

気持ちが大きく、

思いが熱いうちにギターを始めるべきです!

 

なので、

とにかくまずはギターをすぐに始められることを優先に考えましょう!

 

 

中古屋でジャンク品を購入

René BittnerによるPixabayからの画像

ということで、

一番手っ取り早いのは、

中古屋でジャンク品のギターを購入することです。

 

例えばハードオフにたくさんジャンク品が並んでいます。

価格帯もそのものの状態によって異なりますが、

狙い目としては、

3,000円〜5,000円くらいが状態としてはアンプから音出せるレベルのジャンク品かと思います。

下の動画はハードオフで3,500円で購入したジャンク品です。

全部が全部このような感じではないと思いますが、

一参考としてご覧いただければと思います。

 

また、中には3,000円以下のジャンク品もたくさんあります。

それぞれギターに個体差はありますが、

このクラスだとアンプから音を出せないものもあると思って良いでしょう。

 

まずはギターを始めることを考えるので、

とにかく生音で音が出せれば良いです。

 

エレキギターの場合はアンプがあって成立する楽器になりますが、

後々アンプを購入する考えであれば、

この辺はすぐにギターを始めるためにも度外視しても構いません。(本当はダメですが・・・)

 

とにかくジャンク品でも購入して音階やコード弾きを始めて良いです。

 

 

スポンサードサーチ

アンプはあった方が良いが・・・

MAGstdによるPixabayからの画像

どうしてもアンプも欲しい方、

下記の例を参考にしてください。

 

ハードオフのジャンク品の箱を探す

ハードオフにはジャンク品で楽器関連、パソコン関連、ゲーム関連などなど、

ケーブルやアダプタ、

楽器ならチューナーやシールドなど、

たくさん青い箱にぎっしり詰められてます。

その中で超小型のポータブルのギターアンプが500〜1,000円くらいで売られている店もあるかと思います。

おそらくハードオフ3件に1件はあるかと、

これは私TAKA∞の推測ですが・・・

当たり外れがあるものもあるけど、

アンプの購入を考えるなら、

まずはジャンク品を探すのも手です。

 

オーディオから出力

ジャンク品ギターを購入したときに、

一緒にジャンクのシールド(ギターとアンプを繋ぐコード)も入手します。

 

もし、自宅のオーディオ機器にマイクに繋ぐ端子があれば、

そこに繋げば音は出ます。

ただし入力規格がギターよりも小さいので、

音はショボくなりますが・・・

こういう方法もあります。

 

ジャンク品をかき集めれば、

ギターとアンプとシールドとピックで4,000円以内で音は出せれるかと思います。

この辺私TAKA∞が実際にハードオフでジャンク品を実際に買って、

後日レビューします。

 

 

新品を購入するためにお金を貯める

ただ、ジャンク品をいつまで使えるか心配かと思います。

品質保証なんてジャンク品にはないので、

もしかしたら3ヶ月後に寿命を迎えるギターも中にはあるでしょう。

 

そのためには日雇いでも良いので、

アルバイトしてお金を貯めて、

その時に改めて新品のギターを購入しましょう。

 

初心者セットのギターについては以下の記事を参考にしてください。

http://taka-music.com/エレキギター歴22年が選ぶ初心者セットの選択方法/

http://taka-music.com/ギター初心者、予算3〜4万円で始めるエレキギター/

 

以上、

今日もありがとうございました。