こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

先日、読者さんから「エレキギターとアコースティックギターは最初から両方やった方が良いのですか?」

両者とも購入するのに片方だけでも1万円以上で、

ある程度大金を投資するので、

それを両方の購入を考えているのは素晴らしいし、

また両者一緒にやる意識も素晴らしいし、真面目な印象を受けます。

しかし、結論を申せば、「どちらかで良い」です。

今日はこのことを両者を比較しながら深掘りしていきます。

 

 

ギター初心者、エレキとアコギ同時進行するべし?(まずはどちらか1年みっちり弾く)

  • エレキとアコギはやることは重複している
  • どちらか1年はみっちり弾く
  • メインで弾きたい方を選ぶ
  • アコギ最初に弾くとエレキでもしっかり弾ける

 

 

スポンサードサーチ

エレキとアコギはやることは重複している

meisjedevosによるPixabayからの画像

エレキとアコギは構造上の違いだけで同じギターです。

弾き心地や楽器重量、音の出力方法に違いはありますが、

基本的に同じ6本の弦が張っていて、

それを弾いて音を出します。

 

例えば、

ギターのコード弾くのも、

アコギがこう弾く、エレキがこう弾く

という決まりというのはないですよね。

主にアコギが弾くCとかGとかのローコードは、

別にエレキでも弾くし、

特にそれはバンドサウンドでもバッキングで頻繁に耳にしているはずです。

 

逆にエレキでロックで日常茶飯事に使われるパワーコードは、

別にアコギでできるし、

それを使うことで力強い印象を与えれます。

 

また単音弾きもエレキもアコギも

ハンマリング、プリングオフ、スライド、速弾き、

全然両者とも同じように弾くし、

ただ、アコギでやる方が音が歪んでない分誤魔化せれないので力は尽きますが・・・

 

エレキもアコギも同じギターであることには変わりないので、

基本的にやることは同じだし、演奏上の基礎もです。

 

 

どちらか1年はみっちり弾く

Сергей ИгнацевичによるPixabayからの画像

なので、最初からエレキとアコギは同時進行で一緒にやることはないです。

 

だけど、エレキからアコギ、あるいはアコギからエレキに持ち替えた時の違和感があるのでは・・・

確かにあります。

しかし、それは最初だけで慣れれば特に問題はないです。

逆にどちらか1年くらいみっちりやっていれば、

例えどちらかに持ち替えた時にすぐ対応可能です。

 

よって、ギター弾き始める前から、

エレキとアコギ演奏上の感覚による違いというものは考える必要はないです。

 

それを考えるよりも最初はエレキかアコギどちらかを始めることを考えましょう。

 

 

スポンサードサーチ

メインで弾きたい方を選ぶ

とはいえ、

エレキとアコギどちらから始めて良いか迷いますよね・・・

その場合は、どちらをメインで弾きたいかで選べば良いでしょう。

というより、

どんなギター弾きになりたいか、

 

例えば、

ゴリゴリの音を歪ませたパンクをやりたい、

オシャレなカッティングを弾きたい、

メタルのような速弾きやチョーキングでリードを弾きたい、

そういう人は最初からエレキを選べば良いです。

それをしっかり1年弾いて、

それからアコギ弾いてもすぐに対応できます。

 

逆に、

弾き語りをやりたい、

ソロギターを弾き込みたい、

美しいアルペジオを奏でたい、

その場合はアコギから始めて良いです。

ただ、アコギから始める方が、

その後エレキ弾く方がしっかり音を出せます。

 

 

アコギ最初に弾くとエレキでもしっかり弾ける

Giuseppe PotenzaによるPixabayからの画像

正直エレキは弦も柔らかく弾きやすいし、

アンプを通して音を設定できるので、やり方次第では誤魔化せたりします。

ただ、アコギはそうはいきません。

 

以下は過去に書いた記事を引用します。

●基礎力を身につけるにはアコギが良い!

アコギとエレキのメリットとデメリットを見ていくと、

音を誤魔化せれるか否かという点では、

アコギが誤魔化せれない。

がしかし、その分必然的にしっかりしたピッキングをすること意識することになるので、

それが基礎力の向上につながります。

このことでアコギから始めると、

後々エレキを弾いた時に、ものすごい芯のある音になります。

http://taka-music.com/ギター、アコギとエレキどっちから始める?(結/

●表現力についてもアコギが望ましい

表現力についてもエレキでも磨けないことはないのですが、

エレキはヴォリュームやトーンによっても印象が変わるし、いろんな要素がありすぎるので、

少々伝わりにくいかなというところです。

アコギはエレキほど細かく音を作れないし、

音を作るのはピッキングしかなく、

その音がダイレクトに伝わるので、

表現力を磨くのには最適です。

http://taka-music.com/ギター、アコギとエレキどっちから始める?(結/

 

最初にアコギをやればテクニック的な特典を受けることができますが、

エレキでも最初の1年はドライブサウンド禁止で全く音を歪ませないで、

みっちりクリーンサウンドだけでやるのも効果的です。

(でもロック好きな人は歪ませずにはいられないでしょう笑)

PhotoGenic エレキギター 初心者入門ライトセット ストラトキャスタータイプ ST-180M/SB サンバースト

アコースティックギター 18点セット 初心者入門セット ギター 入門練習ギター 初心者向け 子供・学生・大人用 チューナー ソフトケース付き

 


エレキかアコギは同時進行でやる必要はないので、

どちらかしっかり1年やるほうが良いです。

どちらかをやるかは自分のやりたいギターのスタイルで判断して良いし、

どちらを選んでも練習していけば弾けるようになります。

自分の好きな方を選んで練習する方がモチベーションは上がります。

 

是非アコギかエレキで迷う人はこの記事も参考にしてください。

以上、

今日もありがとうございました。