ギターエフェクター、コンパクトエフェクターの電池駆動での使い方

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

先日このような記事を書きました。

http://taka-music.com/ギター、エフェクターは電池?それともアダプタ/

この記事で電池駆動でのメリットとして、

電源ケーブルなど足元がスッキリしたり、

応急処置が可能だったり、ライブ会場の電源環境に左右されないなど、

良いこともあります。

電池がゆえに、

電池残量の管理や電池交換など手間やコストが嵩みます。

ただ電池駆動もいざという時に選択肢としてあり得るので、

今日はエフェクターの電池駆動の使い方についてお話しします。

 

 

ギターエフェクター、コンパクトエフェクターの電池駆動での使い方

  • 注意点
  • 電池テスター
  • オススメ電池
  • エリックジョンソン

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

注意点

コンパクトエフェクターは3個くらいでしたら、

電池駆動でも手軽さと足元をスッキリさせたいのであれば、

それはそれで良いでしょう。

その辺は個々人の価値観や考え方によりますので、

これだという縛りはありません。

 

しかし、コンパクトエフェクターを使用するにあたり、

以下の注意が必要です。

  • 使用したらすぐINPUTからケーブルを抜く
  • 予備電池を用意しておく
  • ライブ前は常に新品の電池を装備

この3点は最低限実行すべきです。

 

 

使用したらすぐINPUTからケーブルを抜く

まず、コンパクトエフェクターはマルチエフェクターみたいに電源ボタンはありません。

強いて言うならば、

INPUTにケーブルを差し込んで、

コンパクトエフェクターをONにしたら電源ONですが・・・

いや、実はINPUTにケーブルを差し込んだ時点で電源ONなのです!

もし、ある程度使用した電池で試してみて欲しいのですが、

コンパクトエフェクターのINPUTにケーブルを1日挿しっぱなしにしてみてください。

大方のものは電池を使い切り、

翌日には電池切れになります。

ですので、使用したらコンパクトエフェクターのINPUT端子からケーブルを抜きましょう!

  

予備電池を用意しておく

これは自宅のみの演奏でもスタジオやライブで演奏する人も同様です。

電池によってはハズレで購入して残量が既にゼロということもあるので、

3つくらいは予備に持っていた方が良いです。

無ければ無いで、すぐコンビニに走れば良いですが、

その時間勿体なくないですか?

この5分はギター演奏したり、好きなギタリストの映像や音楽を視聴したりと、

効果的に時間を使いたいところです。

極力電池は3つくらい予備を常備しておくことをオススメします。

 

ライブ前は常に新品の電池を装備

自宅のみの演奏は特段必要ありませんが、

ライブで人様の前で演奏する人は実践すべしです。

ライブ当日までスタジオで使用していた電池は、

おそらく残量は減っていることは確かです。

それをそのままライブで使用したら、

いつ残量がゼロになるか不確実な要素だらけです。

そんなこと考えながらのライブは演奏に集中できず心ここに在らずということになってしまいます。

なので、ライブ当日自宅を出る前に電池は交換しておきたいところですね。

ライブ直前だと、

もしかしたらその電池がハズレで音が出ないなんてこともあるので、

できれば自宅を出る前、あるいはリハーサルの前の電池交換が望ましいです。

 

 

以上の3点は必ず実行すべき点です。

電池駆動は自己管理が必要です。

 

 

電池テスター

とはいえ、電池を常に購入するのはかなりコスト的にも負担かかるし、

電池がまだ使えるのに交換するのはちょっと勿体無い気持ちもあるかと思います。

 

また、電池にもアタリとハズレがあるかもしれません。

 

その場合には電池テスタを使用しましょう。

ある程度な目安の残量がわかるので、

特にライブ前には使用する電池は常にテスターで残量を確認しておいた方が良いです。

ミニ電池チェッカー シルバー ブラック 簡易 バッテリー チェッカー テスター 単1〜5電池 乾電池 ボタン電池 アルカリ電池 9V電池 生活用品 バッテリー検出器 バッテリー残量 電池テスター 乾電池チェッカー 電池残量確認 チェック 測定器

価格:975円
(2021/11/19 05:20時点)
感想(0件)

 

006P型乾電池(9V電池)用バッテリーチェッカー!超小型で持ち運びラクラク♪必要な時に電池の残量をチェックできます。
■バッテリーチェッカー
■006P型乾電池(9V電池)用
■ブルー
■仕様
・外寸:幅 (W) 32 mm、奥行き (D) 21 mm、高さ (H) 20 mm
・消費電流:18mA以下
・重量:約9g

※電池は付属しません。

006P型乾電池(9V電池)用バッテリーチェッカー!超小型で持ち運びラクラク♪必要な時に電池の残量をチェックできます。
■バッテリーチェッカー
■006P型乾電池(9V電池)用
■ブルー
■仕様
・外寸:幅 (W) 32 mm、奥行き (D) 21 mm、高さ (H) 20 mm
・消費電流:18mA以下
・重量:約9g

 

※電池は付属しません。

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

オススメ電池

コンパクトエフェクターに使用する電池は何が良いか?

たまに訊かれますが、

アルカリ電池であれば、なんでも良いです。

大手メーカーの電池、コンビニの電池、100均の電池など、

選択肢は複数あります。

ただ100均の電池に不安があると思いますが、

これ過去に音響機器でないけど、

プラレールでどれくらい使用するか検証したサイトを閲覧したことがありますが、

大手メーカーの電池と100均の電池は数分の差で大手メーカーの方が残量が多いという結果でした。

そんな数分でもチリも積もれば山となると考えれば大手メーカーですが、

頻繁にライブやる人は常に新品の電池も使うし、

そんな何時間も使用するわけではないので、

100均でも問題ありません!

 

ただ、大手メーカーの電池、コンビニの電池、100均の電池で音が変わるのか?

と訊かれれば回答不能となりますが、

その点は別記事にて検証レビュー記事を書きます。

 

いずれにしても電池残量の観点で言えば、

アルカリ電池であれば大丈夫です。

 

(マンガン電池は電池残量が減るにつれパフォーマンスも同時に下がるのでオススメしかねます。)

CLASSIC PROの9V角型アルカリ乾電池(006P型)です。安定した高出力、長寿命のアルカリタイプは、消費電流の大きいギター用デジタルエフェクター、アクティブピックアップを搭載したエレキギター、エレキベース、プリアンプを搭載したエレアコ等におすすめです。

CLASSIC PROの9V角型アルカリ乾電池(006P型)です。安定した高出力、長寿命のアルカリタイプは、消費電流の大きいギター用デジタルエフェクター、アクティブピックアップを搭載したエレキギター、エレキベース、プリアンプを搭載したエレアコ等におすすめです。

エリック。ジョンソン

最後に世界最高峰のギタリスト、

エリック・ジョンソン氏のエフェクターにまつわる話をして終わりします。

 

以下はヤングギター2002年3月号の97ページから引用しますが、

「エリック・ジョンソンは〜我々常人からは想像もつかない驚異的な”聴覚”を持っている超人なのである。これは実際にインタビューで話していたことだが、「エフェクターからは電磁波のようなものが出ていて、2つのエフェクターを近づけすぎるとその電磁波が干渉して音質がダウンするのでベストなサウンドが得られる一巻えきをキチッと決めている」そうだ。またエフェクターに使用する電池にもこだわりがあって、エリック御用達は”DURACELL”というメーカー。オーディオ専用の特別な仕様の電池ではなく、アメリカでは普通にスーパーで売っている電池なのだが、”DURACELL”じゃないと思い通りのサウンドにならないらしい。「1つ1つ些細なことでも、10重なると明らかに音は変わるから」というまでの徹底したこだわり様は、驚愕に価する。」(ヤングギター2002年3月号の97ページ引用)

(ヤングギター2002年3月号の97ページ)

 

エリック・ジョンソン氏の真似はしなくても良いから、

こういうギタリストもいるということは把握していても損はありません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/エリック・ジョンソン

以上、今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です