公開日 2021年11月9日 最終更新日 2022年8月10日

Last Updated on 2022年8月10日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

長期的にバンド活動していると活動範囲が自分たちの住んでいる地域のみならず、

様々な地域のイベントに参加することもあります。

そこで住んでいる地域によっては車だけで日本列島縦横無尽に行動できる例もありますが、

飛行機での移動を必要とすることも多々あります。

今日の記事ではギターを持ってどのように飛行機で移動するかについてお話しします。

 

 

 

 

 

 

 

【ギター】飛行機での移動方法(各航空会社の楽器持ち込みについての情報あり)

  • まずは自らの周りの体制を整える
  • おすすめギターケース
  • 航空会社の楽器サービス

 

 

スポンサードサーチ

まずは自らの周りの体制を整える

ギターを持って飛行機に乗る時に、

ギターはキャリーケースなどの荷物と同様に荷物を航空会社の手荷物カウンターに預けます。

 

手荷物カウンターで楽器専用のケースを用意してくれますが、

数に限りがあったり、

ギターに対するプロテクトも完全とは言い切れません。

ただ、使用しないよりは使用した方が良いことに越したことはないです。

 

この手荷物カウンターで用意してくれる楽器専用ケースについては後でお話しするとして、

ここではある程度自分自身でできるプロテクト方法についてお話しします。

まずは自ら準備して飛行機にギターを乗せるための体制を整えましょう。

あなたの大切なギター守ってあげてください!

 

ここで言う準備というのはギターケースを頑丈なものにしておくことです。

まずここでハッキリ言えるのは、

ソフトケースはやめましょう。

おそらく今現状ですぐ準備できるギターケースと言ったら、ソフトケースでしょう。

 

しかし、ソフトケースは保護性が弱く、

ほんのちょっとの衝撃でも打ちどころが悪ければ、破損してしまう可能性が大きいです。

 

中にはギターケースの中にプチプチ緩衝材を上手く入れていて、問題なかったというレビューをしている人もいますが、

破損したという人もかなりの数います。

なので、飛行機に乗る際は、

ソフトケースは除外しましょう。

 

厚めのギグケースかセミハードケース以上が望ましい

セミハードケースやハードケースは衝撃にも強く、

多少の衝撃では特に問題もなく、

心配であれば、

ケースにプチプチ緩衝材を入れておけば大丈夫です。

 

ギグケースの場合は、

薄手のものではなく、厚めのものが良いです。

イメージとしては下の写真です。

上はK.Yairiのエレアコに付属していたギグケースです。

私TAKA∞の所有ギターで、

北海道から東京へ飛行機で移動したときに、

中にプチプチ緩衝材入れて、

JALの楽器専用ケースに入れて手荷物カウンターに預けて飛行機に乗りました。

もちろんギターは無事でした。

エレキギターでもこのくらい厚めでクッションがサイドにあればギグケースでも大丈夫です。

 

 

おすすめギターケース

ギターケースの参考例です。

 

ギターによっては全く合わないものがありますので、

使用しているギターを楽器店に持ち込んで、

購入しようとしているギターケースに収納できるか確認したほうが良いです。

 

下の広告はあくまで参考例なので、

購入の場合は自己責任でお願い致します。

 

CAHAYA 【12mmスポンジ】 ギターケース アコースティックギター ギグバッグ 軽量 ソフト ケース フォークギターバッグ 大容量ポケット付き 頑丈 耐久 全体 改善 リュック型 肩掛け 手提げ (白いストライプ付き) CY0149

新品価格
¥3,990から
(2022/8/10 05:53時点)

Fender フェンダー ギグバッグ FE620 ELECTRIC GUITAR GIG BAG,BLACK

新品価格
¥5,890から
(2022/8/10 05:54時点)

TKL Zero-Gravity アコースティックギター汎用セミハードケース TKL6115XL (国内正規品)

新品価格
¥12,000から
(2022/8/10 05:55時点)

KC エレキギター用 セミハードケース SHE-120/BK ブラック

新品価格
¥7,531から
(2022/8/10 05:55時点)

CAHAYA PUショルダーストラップ付属 ギターハードケース アコギ アコースティック 航空託送可能 高品質ABS材 15mmクッション 頑丈 耐久 防水 お手入れ簡単 ネックピロー付 大容量 クラシックギター フォークギター ハードケース 白い線付き おしゃれ 収納可能 ブラック 99~104cmギター適用 104cm最適 CY0246

新品価格
¥14,990から
(2022/8/10 05:55時点)

 

スポンサードサーチ

航空会社の楽器サービス

先程もお話ししましたが、

航空会社で楽器を手荷物で預ける際に、楽器専用ケースを用意してます。

 

JAL

楽器をお持ちの方

https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/support/instrument/

JALでは楽器ケースの3辺が115cm以内であれば、機内に持ち込み可能です。(各辺の長さが55cm・40cm・25cmのいずれかを超える場合は係員に知らせる必要があります。)

楽器ケースの3辺が115cmを超える場合は、

ギターケースのために別途座席を予約するか、手荷物で預けます。

手荷物で預ける際に別途コンテナ型のギターケースを無償で貸し出しできます。

ただし、数に限りがあり予約もできないので注意が必要です。(そのため自身で極力準備しておくことが大切です。)

 

そのほかの航空会社も同様に楽器に対するサービスもあります。

以下各航空会社の楽器に関することが書いてあるURL貼っておきます。(国内線に限ります。)

全日空

https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/prepare/baggage/checked-in/instruments.html

スカイマーク

http://faq.skymark.co.jp/app/answers/detail/a_id/1794/~/【国内線】機内に楽器を持ち込むことはできますか?

エアドゥ

https://www.airdo.jp/departure/baggage/instrument/

ジェットスター

https://www.jetstar.com/jp/ja/help/articles/can-i-bring-my-musical-instrument

Peach Aviation

https://support.flypeach.com/hc/ja/articles/360019480694-楽器は機内持ち込みできますか(専用ケースなし)

 

もしギターを飛行機の手荷物として預ける際は、

搭乗する飛行機の航空会社のHPを確認しておきましょう。

 

以上、

今日もありがとうございました。