ギター、初めての歪みエフェクター〜一番最初にやること!+歪みエフェクター5選

公開日 2021年5月19日 最終更新日 2021年6月15日

Last Updated on 2021年6月15日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

おそらく初めてのエフェクターは歪み系という人が多いし、

これから購入を考えている人も歪み系を狙っていることでしょう。

FUZZはいないと思うけど、オーバードライブかディストーションというところが初心者のつきやすいところです。

歪み系エフェクターを買って、

弾く時にどういうセッティングして弾くか、

取説にセッティング例があればそれに倣って設定するか、

あるいはインターネットのレビューに沿って設定するか、

ただどちらもここから自分なりの感性がないと思考停止になりがちです。

確かにセッティング例に学ぶのも一つの例ですが、

そのエフェクターについて知ることも大切なので、

今日は歪み系エフェクター買った時に最初にやることをお話しします。

今回は皆さんに音を出して実践していただきたいので、

私TAKA∞のdemo演奏はありません。

ご了承ください。

 

 

ギター、初めての歪みエフェクター〜一番最初にやること!+歪みエフェクター5選

  • 歪みエフェクターのツマミ
  • 手始めに全てのツマミを12時方向
  • DRIVEを0にしてLEVELを上げめに設定
  • DRIVEを全開にしてLEVELを下げ目
  • DRIVEとLEVELを全開に設定
  • TONEについても0と全開を確認
  • 歪みエフェクター5選
  • 最大と最小でどんな音になるか確認

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

歪みエフェクターのツマミ

下記の写真のようにスタンダードな歪みエフェクターは、

3つのツマミが基本です。

・DRIVE       歪みの量を調整する

・TONE        音色を調整する

・LEVEL       音量を調整する

ご自身の好きなように使いましょうと言ってしまえば、

この記事の必要は無くなってしまいますので・・・

敢えて言うなら、

DRIVEを上げたらLEVELを下げる、

逆に、

DRIVEを下げたらLEVELを上げる。

つまりギターアンプのGAINとVOLUMEの関係と同じです。

歪みエフェクターの種類によっては、

DRIVEがDISTだったりGAINだったり、

LEVELがVOLUMEだったり、

TONEがCOLORだったり、

表記は異なります。

ただこの辺に拘らず柔軟に対応していきましょう。

 

 

手始めに全てのツマミを12時方向

まずは全てのツマミを時計の12時の方向にセットしてみましょう。

一番無難なセッティングとなります。

正直ギターアンプでこういうセッティングであれば頷けますが、

エフェクターでこれだとどうだろうか?

確かにノーマルなセッティングという部分で、

歪みはエフェクターというのであれば良いと言えば良い・・・

しかしエフェクターは音に効果を与えるという役目もあるので、

いきなりこのセッティングだと正直思考停止なので、

ここはいろんな旅の目的地としましょう。

ということで次でもっと違うことを試しましょう。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

DRIVEを0にしてLEVELを上げめに設定

この時に確認して欲しいことがあります。

それはDRIVE0の状態でどれだけ歪んでいるかです。

たいていのオーバードライブと謳うエフェクターではほとんどクリーンからクランチの音になります。

またディストーションであれば0でもそれなりに歪みます。

このセッティングはオーバードライブをアンプの歪みにブーストさせる時に使います。

つまり、ギターソロの時に歪みを足すという時です。

その時に歪みが足りなかったらDRIVEを少しずつ上げなら調整していきます。

 

 

DRIVEを全開にしてLEVELを下げ目

この時にLEVELを完全の0にすると音が消えるので、

大体時計の針で言うと、

9時〜10時の方向くらいにセッティングしましょう。

DRIVE全開にした時にどのくらい歪むか、

あるいはどんな歪み方をするのか、

全開にしてマイルドなのか激しくラウドな感じになるのか、

ここはご自身の感性なので、

いろんな感じ方があります。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

DRIVEとLEVELを全開に設定

音量的にキツイと思いますが、

その時はギターアンプ側、

あるいはオーディオインターフェース側の音量を絞って、

エフェクターの音量を優先的に全開にしましょう。

あとこの時にTONEも全開にしてみましょう。

この状態はエフェクターの持っている力が100%発揮されます。

この時にどんな歪み方をするのか、

どれだけ歪むか、

どれだけ高音域が強調されるか、

どれだけの音量か、

把握しましょう。

つまり、最大限の力を知るということです。

 

 

TONEについても0と全開を確認

結構軽視されがちなツマミですが、

意外にも効果あります。

ギターアンプとの相性によっては篭ったり、

高域がキツかったり、

その時にTONEで補正すれば解消できます。

案外ギターアンプで調整するよりも

TONEの方がすぐに解決できることが多々ありますので、

積極的に調整してみましょう。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

歪みエフェクター5選

【即納可能】BOSS SUPER OverDrive SD-1 3m ギターケーブル VOX VGS-30 セット[マークス・オリジナルクロス付]オーバードライブ コンパクトエフェクター(新品)【送料無料】

価格:6,600円
(2021/5/19 04:57時点)
感想(0件)

【ご購入特典つき!】【在庫有り】 BOSS / OD-3 Over Drive ボス エフェクター オーバードライブ OD3 【YRK】《/80-set12101》

価格:9,900円
(2021/5/19 04:58時点)
感想(0件)

IBANEZ TS808 TUBE SCREAMER オーバードライブ ギターエフェクター

価格:14,800円
(2021/5/19 04:58時点)
感想(0件)

BOSSボス/ギター用エフェクター【DS-1】ディストーション

価格:6,600円
(2021/5/19 04:59時点)
感想(1件)

Maxon SD9 Sonic Distortion 新品[マクソン][ソニックディストーション][SD-9]_hzm

価格:16,500円
(2021/5/19 05:00時点)
感想(0件)

 

 

最大と最小でどんな音になるか確認

歪みエフェクターで最初にやることでしたが、

要はその歪みエフェクターの性能の

最小値と最大値を把握することです。

先ほども描きましたが、

よくいるのが何も考えずに全てフラットに12時方向にするという人です。

それだと人に言われて、

ただそれを実践しているだけになるので、

最小値と最大値を把握して、

その歪みエフェクターでどこまでできるか、

また小さい成分でどこまで網羅するのか、

少なくともこれらは知っておきたいところです。

最大値を知っていれば、

どういうジャンルに対応できるか、

このジャンルなら確実にできるなど、

イメージも湧いたりするので、

想像の幅も広がります。

なので、できるかぎり上にあげたセッティングはまず実践してみましょう。

その後ご自身の好きなように、

イメージしている音に近づけましょう。

今日もありがとうございました!

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です