ギター、レスポールとストラトどっち?迷ったら好きなギタリスト、あるいは出したい音で選ぼう

公開日 2021年4月11日 最終更新日 2021年6月15日

Last Updated on 2021年6月15日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞です(@atomicsound_hys)です👍

ギターを始めて買う時に、多少豆知識がある人ならギターの形はわかることでしょう。

その時に、ギター弾く人の永遠の悩みでもありますが、

レスポールとストラトどっちが良いのか?

結論言ってしまえば、どっちでも良い!

ということになります。

両者に良さもあるし、音楽ジャンルによっては光ることもあれば、

全く輝きを失う場面もあるので、

一概にはどっちが良いかという判定は出ません。

むしろお互い永遠に平行線を辿ることでしょう。

今日はレスポーうとストラトについてどっちが良いかについてお話しします。

 

 

ギター、レスポールとストラトどっち?迷ったら好きなギタリスト、あるいは出したい音で選ぼう

  • レスポール
  • ストラト
  • 両者の違い
  • ジャンル分け
  • 好きなギタリストを参考に
  • まとめ

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

レスポール

上の画像のような形です。

主な特徴としては、

・ボディがメイプルトップとマホガニーバックの構造

・ピックアップはハムバッカー2基搭載

・サウンドは太く甘くふくよかなボディの鳴り

・ブリッジはチューンOマティック

・ネックとボディはネジ止めではなくピッタリと結合したセットネック

・ネックの長さはミディアムスケールで手が小さい人にも優しい

※極稀にピックアップがシングルコイルのものもあれば、ボディーがアルダーというものも存在します。(ただし大半はアーティストモデルに多い)

 

 

ストラト

上の画像のような形です。

最も一般的な特徴は、

・ボディはアルダーやバズウッドが大半

・ピックアップはシングルコイル3基搭載

・サウンドはシャープで輪郭がハッキリし、ソードのような先が尖った音

・ブリッジはトレモロ搭載(アーム)

・ネックとボディはボルトオンでアタック感と音の立ち上がりに優れている。

・ネックの長さはロングスケールで大胆に引きたい人に最適

※ピックアップが様々な組み合わせが多く、メーカーや種類によって異なり、

フロントとセンターがシングルでリアがハムバッカー、フロントとリアがハムバッカーでセンターがフロント、

もちろんレスポールのようなハムバッカー2基というものもある。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

両者の違い

上記を見比べると一目瞭然ですが、一言で例えると

・レスポール マシンガン

・ストラト ソード

私TAKA∞の勝手な解釈ですが、

サッカー選手に例えると

・レスポール フォワード

・ストラト シャドーストライカー

ちょっとおかしな例えですが、

ゴリゴリのフォワードはどこか太く逞しい印象があります。(デブではないです・・・)

シャドーストライカーは裏への飛び出しが特徴で、立ち上がりがものをいうので、ストラトに合っている印象です。

サウンドはレスポールもストラトも良い特徴がありますので、自ら楽器屋さんで引き比べるのも良いし、

YouTubeで誰かの演奏視聴するも良いでしょう。

 

 

ジャンル分けよりもどんな音を出したいか

正直ジャンル分けというのはありません。

メタルでもレスポール使う人、ストラト使う人いるし、

ジャズでもレスポールを使う人もいます。

要はどんな音を出したいかで、アンプを含めた音作り次第でどんなジャンルにも対応できるということです。

なので、ジャンル分けというのはないと思って良いです。

あるとしたら型にハマったり、思考停止と言っても過言ではないです。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

好きなギタリストを参考に

レスポールかストラトで迷ったら、好きなギタリストを参考したら良いです。

あくまで参考に

レスポール ジミー・ペイジ、エース・フレーリー、スラッシュ、PATA、ジョー・ペリー、レス・ポール、ランディ・ローズ、松本孝弘、

ストラト エリック・クラプトン、ジミ・ヘンドリックス、リッチー・ブラックモア、イングヴェイ、ジェフ・ベック

この中でもレスポールもストラトも両方使用しているギタリストもいます。

 

Epiphone 《エピフォン》Les Paul Studio (Alpine White)【あす楽対応】

価格:45,980円
(2021/4/11 09:18時点)
感想(0件)

 

Fender ( フェンダー ) Player Stratocaster 3CS / M【プレイヤー ストラトキャスター MEX 】

価格:69,300円
(2021/4/11 09:19時点)
感想(0件)

まとめ

レスポールとストラトどちらを選んで良いか?と言うことで話を進めていきました。

結論を言うと、

・好きなギタリストがどんなギターを使っているか

・どんな音を出したいか

最初は好きなギタリストが何を使っているかから入って良いです。

それが一番の入り口だし、参考になります。

大半のギタリストは複数のギターを現場で使用すますが、ストラトあるいはレスポールどちらかは使っているケースがあります。

しかしストラトとレスポール全く使っていないギタリストも中にはいますが、

この場合はそのギタリストが使っているギターのピックアップがハムバッカーかシングルコイルのどちらかなので、

それを参考にすると良いです。

既にギターを弾いていて、やりたいことがわかっているのであれば、

どんな音を出したいかで両者を決めれば良いです。

ギター以外にもアンプやエフェクターでも音作りができるし、自らのピッキングニュアンスも音づくりの要素なので、

ギター本体だけでジャンルが決まるということはありません。

大まかに太い音ならレスポールで切っ先の尖った音ならストラトです。

音に拘りが強くなければ、もちろん形で選んでも良し!

今日は以上、ありがとうございました😃

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です