エレキギター、練習する場所について〜ある意味どこでもできる

公開日 2021年4月30日 最終更新日 2021年6月15日

Last Updated on 2021年6月15日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

この記事を描いている2021年のGWも、

コロナの影響で巣ごもり、

おうちで過ごそうです。

今年こそはとレジャーの計画を立てていた人がどれだけ居ただろうか?

ただ、コロナを収束させることが先決で、

今は我慢しかないです。

巣ごもりでは、楽器を弾くのも一つの選択肢です。

そんな中でも昨年はギターを弾く人も増え、エレキギターの売り上げが増加しました。

エレキギターを弾きたいが、しっかりスピーカーから音出したいけど、

どこで練習するの?

ヘッドフォンでも良いけど、

耳が疲れるからスピーカーからの方が良い、

という人がいると思います。

今日はエレキギターの練習場所についてお話しします。

 

 

エレキギター、練習する場所について〜ある意味どこでもできる

  • 自宅
  • スタジオ
  • カラオケボックス
  • レジャーランド

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

自宅

一番はできれば自宅が良いですね。

今回の記事の中で一番お金がかからなく、

かつ移動しなくて良く、

演奏する時間も気にしなくて良いので、

一番手軽にできる場所、

と言いたいですが、

一軒家ではある程度正常時間帯で程々の音量では問題ないのですが、

やはり近隣住宅の問題が絡んできます。

特にアパート住まいの人にとっては、

壁が薄いと、

どうしても多少の音量でも隣まで音が及び、

迷惑をかけてしまいます。

アパートの中では防音部屋があるところもありますが、

既に住んでいる人は簡単には変えられないです。

なので、こういう選択肢もあります。

防音室 吸音室 infist Design 簡易吸音ルーム 夜鳴き Light Room ライトルームSサイズ 自分の部屋にお手軽設置可能 一人でカラオケやギターの練習に防音室【お手軽防音室】

価格:166,000円
(2021/4/30 05:03時点)
感想(0件)

防音テント見たいなもので、

価格が張りますが、防音を考えるのであれば選択肢としてはアリだと思います。

あとは対処法はもうヘッドフォンないし、イヤホンを考えるしかないです。

 

 

スタジオ

一番の理想の場所です。

ギターとシールドだけ持っていけば、

アンプはスタジオに優秀で素晴らしいアンプが最低2台はありますから!

相場はそのスタジオの会員になれば1時間500円くらいです。

ただ弾く時間というのが限られるので、

2時間ならその制限でやらないといけないです。

ただ、制限があるのでそれなりには集中的に取り組めますので、

より練習の効果はあるとは思います。

ただ毎回行くとお金が続かないので、

週に2、3回がベストで、

あとは自宅でヘッドフォンで弾きましょう!

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

カラオケボックス

今のコロナの時代に、「行くな!」と言われてますが、

1人で行く分には問題ないです!

よって行くときは一人カラオケ目的です。

でもギター弾きますよね汗

実を言うと、カラオケボックスにもギターアンプを設置している部屋があります。

Joysoundの部屋で極稀にですが、

ギターアンプがある部屋があります。

下記のリンクをご覧ください。

https://www.joysound.com/web/s/joy/gakki/sessionbox

ラックタイプのアンプにシールドを差し込むと、実機でも音作りできますが、

機材の機種によっては、

カラオケシステム内で、つまりソフトウェアで音作りができ、

アンプのタイプやエフェクトも選択できます。

もし、このjoysoundのギターアンプを利用したい場合は、

直接カラオケ店に聞いてみましょう。

また、具体的に店名をあげると

「まねきねこ」で東京都内飲みですが、

エレキギター一式をレンタルしているところもあります。

現在このサービスをやっているか不明なので、

もし行かれる場合は事前に連絡してみましょう。

ただ、カラオケ店もこのコロナの緊急事態宣言の影響で軒並み休業しているところが多いです。

カラオケで練習する場合は事前にインターネットでご自身で調査することをおすすめしまうし、

あえて言わせて貰えば、

コロナのリスクについては自己責任でお願いします。

 

 

レジャーランド

今もあるところではあるのですが、

総合レジャーランドで、

一定の料金を支払えば何でも遊べる施設です。

つまり、ラウンドワン的なところです。

その地域ごとにあるところないところあるので、

一概には提案は難しいですが、

そういう施設に音楽スタジオ的な設備があれば、

ギターアンプも設置されているケースもあります。

ただ、一度に支払う金額は通常のスタジオより高いので、

別途遊ぶ目的も一緒の方が良いです。

ただこのコロナの状況を鑑みると、

今は選択肢に入れるのはリスクが高いので、

もし行かれるのであれば、

自己責任でお願いします。

 


 

以上、エレキギターの練習場所でした。

この記事を描いていく中で、

カラオケ店が意外にもエレキギターに関して、

Joysoundで素晴らしい機材を提供していることに気づきました。

以前から実機のアンプがあるのは知ってましたが、

まさかアンプシステムをコンピュータと連動できるのは驚きました!

コロナがなければ個人練習としてはありだし、

昼の時間帯のカラオケであれば音楽スタジオよりは安上がりなので、

選択しない手はないです。

ただ今のコロナは避けて通れない紛れもない現実なので、

一人一人感染に気をつけなければいいけません。

それを考えると、

やはり自宅がベストの選択肢になります。

極力今は住宅事情を抱える人については、

ヘッドフォンで我慢しましょう!

別な機会にエレキギター用ヘッドフォンについて記事を描きます。

よろしくお願いします!

今日もありがとうございました!

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です