公開日 2021年3月19日 最終更新日 2022年3月2日

Last Updated on 2022年3月2日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

先日Twitterにてこのようなツイートをしました。

エレキギター本体のみ先に購入してその後にアンプを買うという段階を踏んでいるのであれば、

予算上仕方ないと思う面もありますが・・・エレキギターという楽器の定義で見るとあまりよろしくはないです。

結論を言ってしまえば、

エレキギターにアンプは必要です!

以下、アンプの必要性について深掘りします。

 


 

エレキギター、初心者はアンプは必要?(結論:必須アイテムです!)+エレキギターアンプ5選

  • エレキギターはアンプがあって成立する楽器
  • エレキギターは音を鳴らすと同時に音を消す楽器
  • アンプでの音作りが個性を創る
  • この場合はアンプなしで弾いてもOK
  • どうしてもアンプを購入できない時の対処法
  • エレキギターアンプ5選

 

 

スポンサードサーチ

エレキギターはアンプがあって成立する楽器

エレキギターの定義を引用します。

エレクトリック・ギターは、その金属製の弦の振動をピックアップで(微弱な)電気信号に変えるギターであり、そのエレクトリック・ギター本体とアンプを、(電気信号を伝えるための)シールド・ケーブルで接続し、(信号を受け取った)アンプの側で電気信号を増幅し音を出す。アンプで音をひずませたり大音量の音を出したり、様々なエフェクターを用いて音質を多彩に変化させることが可能で、それらがエレクトリック・ギターの大きな特徴となっている。(Wikipedia引用https://ja.wikipedia.org/wiki/エレクトリック・ギター)

https://ja.wikipedia.org/wiki/エレクトリック・ギター

この定義の通りもうアンプが必要不可欠であることを表してます。

「エレキギター本体=ギターアンプ」です!

 

 

エレキギターは音を鳴らすと同時に音を消す楽器

なぜ「エレキギター本体=ギターアンプ」という図式になるかという理由を説明しますが、

エレキギターというのは音を鳴らす楽器であると同時に音を消す(以下ミュート)楽器です。

これがアンプが必要な最大の理由ということですが、

深掘りしていきます。

 

●第一に、

演奏している時に弦の押さえ方が甘いと不要な弦が鳴ってしまい

それがノイズとなって演奏が不明瞭となります。

これはアンプを通していないと全く気づくことはなく、練習ではスルーしてしまいます。

アンプを通さないとわからず、アンプなしでは訓練できません。

エレキギターはアンプを通して不要な弦をしっかりミュートする技術を身につけることが大切です。

 

●第二に、

エレキギターにはミュート奏法というものがあり、

要はピッキング時にギターのブリッジの上に手の側面に乗せて演奏します。

これはアンプなしでもできることはできますが、非常に音が小さく他の不要な弦が鳴っていれば、

それには気づきません。

ミュート奏法では特に音を消すことが大前提となりますので、アンプなしで弾いてしまうと上達しません。

以上がエレキギターでアンプが必要な理由です。

 

 

スポンサードサーチ

アンプでの音作りが個性を創る

エレキギターはもちろん自らの演奏で音も作りますが、

ギターアンプにはリューム、ゲイン、トレブル、ミドル、ベース、プレゼンスとつまみがあるので、

設定次第でいろんな音を創ることが可能です。

より良い音にしていくためには経験が必要で、日頃からたくさん試したりすることで音作りが上達していきます。

アンプを省いてしまうと個性を磨けず、怠け者という烙印を押されてしまいます。

なので、アンプを通して色々なセッティングを試してみましょう!

 

 

この場合はアンプなしで弾いてもOK

時と場合によりますが、

 

①ライブの本番前のフレーズ確認

②作曲で急にフレーズが思いついた時

③ストレッチや軽い運指トレーニング

 

いずれにしても、あまり長時間にならないシチュエーションとなります。

特に②はフレーズがある程度固まったら、すぐアンプに繋いで弾く人の方が多いです。

 

 

スポンサードサーチ

どうしてもアンプを購入できない時の対処法

諸事情でギターアンプが買ってない人や

ギターアンプが壊れていたりということがあります。

そんな時はギターアンプを買うまで弾かないというのは、勿体無いです。

もし、なんらかの事情でアンプなしで弾く場合は、

ゆっくりで良いので単音でもコードでも丁寧に弾くことを意識することです。

後々アンプ通した時に弾いてもほとんど違和感なく弾けると思います。

アンプがない場合は丁寧さは自分が思っている10倍以上と意識すると良いでしょう。

 

 

エレキギターアンプ5選

VOX(ヴォックス) コンパクト ギターアンプ Pathfinder 10 自宅練習 ファーストアンプに最適 ヘッドフォン使用可 クリーン オーバードライブ 10W スタンダード V9106

 

Marshall MG-Gold シリーズ ギターアンプコンボ MG10 GOLD

 

MARSHALL MS-2 ミニアンプ

 

ヤマハ YAMAHA ギターアンプ GA15II ドライブ&クリーンの2チャンネル仕様 練習用に最適な小型アンプ Aux in機能を使ってセッション形式での練習が可能 ヘッドホン端子付き

 

BOSS/KATANA-MINI KTN-MINI ボス ギターアンプ 電池駆動 ポータブルアンプ



 


以上、エレキギターにアンプが必要不可欠についてでした。

まとめると、

エレキギターはアンプがあることが前提の楽器

・エレキギターは不要な弦をミュートすることが大切でそれはアンプなしでは確認できない

・アンプあってこそ、いろんな音作りができるので個性を創る

この3つがエレキギターにアンプが必要不可欠という理由です。

やはりアンプを通すことでいろんなことが見えたり、気づいたりできるし、

それが楽しさに繋がると思いますので、ギターアンプは常に使いましょう。

今日もありがとうございました😃