こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

ギターを購入する際に決め手の一つとして製造が国内か否かを指標としている人がいますが、

それはかなり重要なことです。

日本メーカーのギターの方は海外ギタリストからも評価が高く、

かつてFender Japanのブランドがあったときは海外の名プレイヤーも使用してました。

前回にリーズナブルな国産エレキギターに焦点を当てましたが、(http://taka-music.com/エレキギター、プロギタリスト御用達日本国内ブ/

今日はアコースティックギターについておすすめ5選紹介します。

 

 

アコースティックギター、国産ギターおすすめ5選(モノづくり日本の信頼度は高い!)

  • 国産と海外産の違い
  • K.YAIRI
  • S.YAIRI
  • YAMAHA
  • Ibanez
  • モーリス

 

 

スポンサードサーチ

国産と海外産の違い

楽器店やインターネットショッピングにてアコースティックギターは、国内外メーカー様々なモデルが存在してます。

国産と海外産どっちが安いと聞かれれば、一概には言えず、

それはギターで使用している木材によっても変わってくるので、

両者マチマチと言ったところが妥当です。

 

ただギターの加工に関しては両者の違いはあります。

これはギターだけでなく車や電化製品も同様ですが、

各国の製造に対する考え方が反映されてます。

 

日本製はきめ細かく丁寧に完璧なと言って良いくらい処理を施しています。

それに対してアメリカ製は大雑把な面があります。

アメリカは壊れたら修理しながら使いましょうという考え方で、

案外高級なものでも簡単に壊れることもしばしばあります。

 

ギターでも同様の感じも見受けられますが、

その作り方によってサウンドにも特色が出たり、

アメリカのような大雑把な作りでも、それでしか得られないサウンドというものがあります。

日本製ギターとアメリカ製のギターの違いについての詳細は下記のサイトをご覧ください。

 

加工の仕上がりの点で、

国産ギターの方が作りがしっかりしているので、

結果的に海外ギタリストからも評価が高いです。

 

 

K.YAIRI

歴史あるアコギメーカーで「ヤイリギター」と言われプロも御用達で、

価格は高価なラインナップが多いですが、弾きやすく音も素晴らしいです!

https://www.yairi.co.jp

K.YAIRIの000ボディタイプのアコースティックギター。トップ材はソリッド・スプルース、サイド/バック材にはソリッド・マホガニーを採用したオール単板仕様。扱いやすい小振りなボディと豊かな鳴りが魅力のアコギです。
K.YAIRIの000ボディタイプのアコースティックギター。トップ材はソリッド・スプルース、サイド/バック材にはソリッド・マホガニーを採用したオール単板仕様。扱いやすい小振りなボディと豊かな鳴りが魅力のアコギです。

K.YAIRI RF-65 RB アコースティックギター ハードケース付き

 

 

スポンサードサーチ

S.YAIRI

上とYAIRIという名称ですが、SとKは異なります。

Kは矢入義市が矢入儀市が鈴木バイオリン製造から独立して、「矢入楽器製作所」設立しました。

これが今の(株)ヤイリギターでK.YAIRIのモデルのギターを製造してます。

それに対してSはヤイリギター創業者の矢入義市の弟の矢入貞夫日が創業した矢入楽器製造株式会社です。

既に矢入楽器製造株式会社は既に倒産してますが、キョーリツコーポレーションのブランドで販売してます。

価格のラインナップはKよりも豊富で初心者や経験者問わず、いろんな選択肢があります!

ただし、K.YAIRIとは全く関係はありません。

https://kcmusic.jp/syairi/

S.Yairi ヤイリ アコースティックギター 初心者セット ドレッドノートタイプ ワインレッド YD-4M/WR スタンダードセット

S.Yairi ヤイリ Traditional Series アコースティックギター YD-6R/N ナチュラル

 

 

YAMAHA

「音楽=YAMAHA」と言っても過言ではないくらいの知名度です!

プロギタリスト数多く使用していたり、また全国に音楽教室も構えてて、まるで音楽の宝庫です。

もちろん製造技術も高く歴史もあるので、安心安定したギターが数多く存在します!

https://rdtw-north.com/archives/222#Yamaha

トラッドウェスタンタイプのYAMAHA製アコースティックギター。トップ材にはソリッド・スプルース、サイド/バック材にはローズウッドを採用。芯のある明快なサウンドが伸び良くなります。響棒の一部にえぐり加工を施し、低音域の響きを強化する技術「スキャロップドブレイシング」を採用。コストパフォーマンスが高く、初心者におすすめのスタンダードなギターです。
トラッドウェスタンタイプのYAMAHA製アコースティックギター。トップ材にはソリッド・スプルース、サイド/バック材にはローズウッドを採用。芯のある明快なサウンドが伸び良くなります。響棒の一部にえぐり加工を施し、低音域の響きを強化する技術「スキャロップドブレイシング」を採用。コストパフォーマンスが高く、初心者におすすめのスタンダードなギターです。

YAMAHA / F315D NT(ナチュラル) 【アコースティックギター15点入門フルセット!】 ヤマハ アコギ フォークギター F-315D 入門 初心者

 

 

スポンサードサーチ

Ibanez

エレキのイメージが国内外で多くのギタリストが使用してますが、

アコースティックギターも製造してます。

独自の技術でネックが薄く弦が押さえやすく、

ボディも少々小さいので初心者でアコギ始めるには選択肢に入れて良いです!

https://www.ibanez.com/asia/

マホガニー材に近い音響特性を持つオクメボディ。しっかりとした握り心地のUシェイプネックです。
マホガニー材に近い音響特性を持つオクメボディ。しっかりとした握り心地のUシェイプネックです。

Ibanez アイバニーズ アコースティックギター AC340-OPN

 

 

モーリス

「モーリス」という名からして海外メーカーと認識する人もおりますが、全然日本メーカーです。

正式名称は「モーリス楽器製造株式会社」(本社:長野県)

価格帯も安いものから高いものまでラインナップ豊富で、初心者から経験者まで幅広く使われてます。

http://moridaira.jp/morris

トップに高品位なソリッド・スプルース、サイド&バックにマホガニー材を使用。従来のパフォーマーズ・エディションのようなトラディショナルなスタイルとは一線を画し、よりスマートなヘッドデザインやポジションマーク、木材本来の風合いと音響性能を損なわない薄めのつや消しフィニッシュで、モーリス本来の品質をブラッシュアップしつつ、モダンなルックスに仕上がっています。
トップに高品位なソリッド・スプルース、サイド&バックにマホガニー材を使用。従来のパフォーマーズ・エディションのようなトラディショナルなスタイルとは一線を画し、よりスマートなヘッドデザインやポジションマーク、木材本来の風合いと音響性能を損なわない薄めのつや消しフィニッシュで、モーリス本来の品質をブラッシュアップしつつ、モダンなルックスに仕上がっています。

モーリス アコギ 初心者 ハイグレード 18点 セット MORRIS F-020 アコースティックギター RBS [98765] 【検品後発送で安心】

 

 


今回は代表的な国産アコースティックギターメーカーの紹介でした。

もし、国産アコースティックギターを購入する際は、楽器店で一度音を出して、

自分にフィットするか試した方が良いです。

以上、今日もありがとうございました。