あいみょん〜気分爽快になる楽曲5選(夏に爽やかに聴きたい曲)

公開日 2021年5月31日 最終更新日 2022年7月11日

Last Updated on 2022年7月11日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

このブログでこれまでロック系のアーティスト中心に取り上げてきましたが、

今日は今流行りのアーティストも取り上げてみましょう。

あいみょんについて、

気分爽快な爽やかな曲を5曲選んでみようと思います。

もう日本の音楽会で定着し、

若い世代中心に聴いている人が多いですね。

「マリーゴールド」で紅白歌合戦にも出場し、

日本を代表するアーティストです。

あいみょんの楽曲聴いていると、

どこか懐かしさを感じ、

90年代くらいにタイムスリップしたような感覚になります。

でもサウンドはモロ現代なんですけどね。

今日はあいみょんの気分爽快な楽曲5曲選んでいきます。

 

 

あいみょん〜気分爽快になる楽曲5選(夏に爽やかに聴きたい曲)

  • 夢追いベンガル
  • マリーゴールド
  • 愛を知るまでは
  • マシマロ
  • プレゼント

 

 

夢追いベンガル

アップテンポの曲で疾走感溢れるナンバーです。

歌詞だけ見ると、

男性が描いたような感じがしますが、

あいみょんの想像力は凄いです。

歌詞に出てくる「セックスピストルズ」が

時代と色んな人を繋いでいるような気がしますが、

懐かしさと新しさが入り混じります。

 

 

マリーゴールド

あいみょんといえば、

という代名詞的な曲ですね。

マリーゴールドと言ったら、

花よりもあいみょんが先に思い浮かべるのでは・・・

とにかく爽やかで夏に聴きたい1曲です!

 

 

愛を知るまでは

このミュージッククリップを見てると、

あいみょんが帽子かぶってアコギ弾いている姿を見ると、

過去の蓮井朱夏(菅野美穂)の「愛をください」を思い出しました。

そんな似てないけど、

意識すると何となく似てるような・・・

だけど、聴いてると懐かしさを感じます。

 

 

マシマロ

イントロからロックナンバーです。

私TAKA∞的に最初の印象がスピッツみたいな曲だなと思いました。

特にAメロのまっ平な感じが重なるけど、

あいみょんが本当にスピッツが好きなんだなと感じます。

 

 

プレゼント

今回5曲のうち、唯一ミュージッククリップがありません。

Bメロがすごく印象的で、

歌詞とリズムとメロディーがものすごく共鳴しているような、

Aメロで平坦な印象できてるので、そういう風に聴こえるのかも・・・

Bメロのハネる感じが、一気に気分を爽快にさせます。

 


以上、あいみょんの気分爽快になる5曲でした。

あいみょんを検索すると、

音楽的ルーツが、

スピッツ、吉田拓郎、浜田省吾、小沢健二、フリッパーズギター、

と本当に1995年生まれなのかと思ってしまうルーツです。

私TAKA∞はアラフォーですが、

同年代でフリッパーズギター知ってる人なんて、

学級に1人いるかどうかでしたよ。

こういうルーツなので、

アラフォー世代にはどこか懐かしさを感じるのだろうと思います。

また、ギター始めたのが、

最初は父親から譲り受けたエレキギターで始めたが、

本人はアコースティックギターの方が弾きたくで挫折したとのこと。

しかし、当時中学生だったあいみょんが行ってた学校でALTが帰国の際に残してくれたアコギがきっかけで、

再びギターを弾き始め、そこから教則本を参考に腕を磨いていきました。

この辺、大半の人とは逆なのかと思いましたが、

それは人それぞれかとも思います。

この先あいみょんがどんな音楽を生み出していくか楽しみです。

大いに期待していきたいです。

今日もありがとうございました!

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。