こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です。

AppleからM2MacBook Airがリリースされてから2ヶ月以上が経ちました。

YouTuberの間でベンチマークテストを行い、なかなかの数値を叩き出したので、

画期的なマシンであることは確かです。

今日はM2MacBook Airから音楽制作、DTMを始めようとしている人に向けて、

必要最小限のアイテムを紹介します。

 

 

 

 

【DTM初心者】M2 MacBook Airで始める音楽制作(必要最小限アイテム紹介)

  • DAWはGarageBandから始めてみる
  • オーディオインターフェース
  • ヘッドフォン
  • MIDIキーボード
  • 拡張はThunderboltドック望ましい
  • 後々揃えたいアイテム

 

 

 

スポンサードサーチ

DAWはGarageBandから始めてみる

Macのパソコンを購入した際にデフォルトで「GarageBand」というDAWが入ってます。

よく無料のDAWだと使用できるトラック数に制限があり、思うようなことができないイメージがあり、

敬遠されがちですが、

「GarageBand」無料でもバンドサウンド主体の音楽であれば、ある程度のクオリティの作品を作り上げれます。

他と比較すると、Steinberg社から出ているiPad用の有料DAW「Cubasis」と同等以上にある程度高いパフォーマンスを発揮します。

 

もちろんAppleの有料のDAW「Logic Pro」と比べるとできることは限られますが、

まず、「GarageBand」で始めてみて、ソフト音源やエフェクトや外部ソフト音源を使用する時に「Logic Pro」を検討する感じで良いです。(最初から「Logic Pro」でもOK!)

 

※AppleのDAW以外は以下のサイトで現macOS「Monterey」に対応しているかご確認ください。

 

 

 

 

オーディオインターフェース

歌やギター、ベース、ドラムの生の音を取り込むために必要です。

よく音楽雑誌で紹介されている約100,000円もするUNIVERSAL AUDIOの「APOLLO TWIN」までは手を出さなくても良いですが、

コストパフォーマンスに優れたYAMAHA系列のSteinberg社のオーディオインターフェースから始めるのも良いでしょう。

スタインバーグ Steinberg USB3.0 オーディオインターフェイス UR22C

新品価格
¥21,800から
(2022/8/25 04:44時点)

UGREEN USB Type CケーブルPD対応100W/5A 超急速充電USB C to USB C 断線防止 MacBook Pro、iPad mini 6、Matebook、iPad Pro 2018、Xperia、Galaxy等Type-c機種対応1M

新品価格
¥998から
(2022/8/25 04:50時点)

Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ 2個セット Type C USB-A 最大5Gbps MacBook Pro / MacBook Air / iPad Pro その他 USB-C 端末用

新品価格
¥999から
(2022/8/25 04:53時点)

M2MacBook Airのポートは引き続きThunderboltおよびUSB-Cなので規格は合わせた方が良いでしょう。

上のSteinberg社のUR22-Cは「USB-C to USB-A」のケーブルのみ付属されているとのことなので、

別途「USB-C to USB-C」のケーブルあるいはUSB-C変換アダプタが必要です。(上を参照)

 

 

 

スポンサードサーチ

ヘッドフォン

いくらM2MacBook Airのスピーカーの性能がアップデートされたとはいえ、

DTMは聴くことが命と言うべき、モニター環境は必ず整えたいところです。

 

最初はモニタースピーカーを購入して音を出すのではなく、モニター用のヘッドフォンから始める方が導入コストが安く収まります。

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

新品価格
¥11,700から
(2022/8/25 04:57時点)

ゼンハイザー モニターヘッドホン密閉型 HD 25【国内正規品】 24.5 x 18.7 x 8.4 cm(パッケージ) ブラック

新品価格
¥15,000から
(2022/8/25 04:58時点)

 

 

MIDIキーボード

鍵盤を弾けなくともあった方が良いです。

例えば、楽曲で軽くストリングの音源が欲しいとなった場合に何も曲の最初から最後まで自分で弾くことはありません。

一番最初にDAWのステップ入力で1つずつ音を入力していけば良いのです。

 

そうなったらマウスでクリックしていけば良いのではと思いますが、それだとかなり手間がかかります。

鍵盤を使う方が数段作業が速くなるし、直感で音を入力できる利点があるのでMIDIキーボードはあった方が良いです。

それも少ない25鍵盤でも良いです。

http://taka-music.com/バンドサウンドの音楽制作でmacbook-airを使うには?(dtm/

KORG 定番 ワイヤレス MIDIキーボード microKEY Air-25 音楽制作 DTM 省スペースで自宅制作に最適 持ち運び すぐに始められるソフトウェアライセンス込み 25鍵

新品価格
¥8,794から
(2022/8/25 05:06時点)

【国内正規品】 KORG コルグ MIDIキーボード MICROKEY2-49 AIR

新品価格
¥23,700から
(2022/8/25 05:06時点)

 

 

スポンサードサーチ

拡張はThunderboltドック望ましい

M2MacBook AirはM1Pro M1MaxのMacBook Pro同様に電源方式がMagSafe式となりました。

M1では2つあるThunderbolt端子でどちらか1つを電源で使用するため、実質1つのみの拡張でしたが、

M2からは電源がMagSafe充電になるため、Thunderbolt端子が2つ自由に使用できます。

 

なので、外付けの拡張は必要ないといえばないのですが、

それだとオーディオインターフェースとMIDIキーボードで使用すると、2つ埋まってしまうので、

上の両者はある程度電源環境を安定させるために、選択肢としてThunderboltドックが選びたいところです。

USBハブでもできますが、やはり自ら電源供給するThunderboltドックの方が電力が安定するので、

予算があればThunderboltドック、厳しかったらUSBハブという選択肢でOKです。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 85W出力 USB Power Delivery 対応 USB-Cデータ & 充電ポート USB-Aポート 4K対応 HDMIポート 1Gbps イーサネット 3.5mmオーディオジャック microSD&SDカード スロット搭載

新品価格
¥31,990から
(2022/8/25 05:15時点)

【2022高機能版】USB C ハブ 10-in-1 トリプルディスプレイ Type C ハブ ドッキングステーション 変換アダプタ【4K HDMI出力ポート / 1080P VGAポート/ PD 100W 急速充電ポート / 1Gbps イーサネット / 3つの USB-A ポート / 3.5mmポート / MicroSD & SDカード スロット搭載】MacBook Pro Air / iPad Pro / Samsung Galaxy S20 / note 20 / ChromeBook / Surface Go / Pro7 / Matebook / ニンテンドースイッチ / Switch / USB C デバイス対応

新品価格
¥3,984から
(2022/8/25 05:16時点)

 

 

後々揃えたいアイテム

上記の機材を揃えれば一通り音楽制作は可能ですが、

後々揃えたいアイテムとしては以下のものがあったら便利です。

人によって必要だったり、不要だったりするので参考程度でお願いします。

 

YAMAHA ヤマハ / HS5 モニタースピーカー(ペア)

新品価格
¥31,200から
(2022/8/25 05:18時点)

Native Instruments(NI) KOMPLETE13 ULTIMATE ソフトウェア音源 ネイティブインストゥルメンツ

新品価格
¥96,400から
(2022/8/25 05:18時点)

YOPIN 吸音材 30*30*5cm 極厚 ウレタンフォーム 吸音対策 室内装飾 楽器 消音 騒音 防音 吸音パネル 両面テープ付き (24枚, 黒(ピラミッド形))

新品価格
¥4,494から
(2022/8/25 05:53時点)

 


M2MacBook AirはM1MacBook Airリリース時よりも音楽制作のためのソフトウェアやハードウェアがほぼ対応しているので、以前ほど深く考えずに音楽制作を始められます。

 

以上、今日もありがとうございました。