Macを安く導入する方法2022年6月(まずはM1チップ搭載機2種を検討)

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

今月のAppleのWWDC2022からMacの新機種発表から他の機種が値上げとなりました。

ある家電量販店では旧価格の在庫があるにも関わらず、値上げに踏み切り、

Mac購入を足踏みさせる事態が起こってます。

しかし、Macで何かしたいなら価格変動を待たずに始めた方が良いし、

待っているといつまで経っても始められません。

まずはMac買って始めること。

そのために今日は2022年現在でMacを安く購入する方法をお話しします。

 

 

Macを安く導入する方法2022年6月(まずはM1チップ搭載機2種を検討)

  • まずはM1MacBook Airを検討
  • 一番安いのはM1Mac mini(周辺機器による)
  • M1チップ搭載機種でも動画編集はできます!

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

まずはM1MacBook Airを検討

M1Macの代名詞的な存在のMacBook Airをまずは選ぶべきです。

Macのラップトップタイプで一番薄型軽量でかつリーズナブルモデルで、

かつM1チップ搭載でファンレス仕様のため、

処理速度の速さと静音ですので、満足度は高いです。

発売した2020年11月から今でも多くのガジェット系YouTuberにも絶賛されていて、

M1Pro MacBook Pro14インチ使っているけど、このMacBook Airで充分という声も聞きます。

おそらくパソコン全体としても完成度は高い機種です。

Apple MacBook Air M1 2020(13インチAir,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/8コアGPU) シルバー (整備済み品)

新品価格
¥135,990から
(2022/6/19 08:04時点)

M2MacBook Airが新しく発表されましたが、M1MacBook Airも併売してます。

 

 

一番安いのはM1Mac mini(周辺機器による)

StockSnapによるPixabayからの画像

しかし、MacBook AirよりもMacを購入する方法があります。

それはM1Mac miniです。(Intel版Mac mini2018も現行モデルですが今後廃盤になる可能性もあるので今回は除外)_

Mac miniはパソコン本体と電源ケーブルのみとなっていて、

ディスプレイやキーボード、マウスなど周辺機器は別途揃えないといけません。

この別途周辺機器というところがポイントで、

もちろんApple製品で全て揃えるとMacBook Airよりもはるかにコストアップとなるので、

Apple以外のMac対応の周辺機器で揃えれば、

より安くMacを購入できます。

★アップル / APPLE Mac mini MGNR3J/A [シルバー] 【Mac デスクトップ】【送料無料】

価格:85,316円
(2022/6/19 08:27時点)
感想(3件)

PHILIPS 223V5L/21.5インチワイド/HDMI液晶モニタ/1920×1080/W-LED システム/フルHD/HDCP/Switch·PS対応 (整備済み品)

新品価格
¥11,800から
(2022/6/19 08:28時点)

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows対応/長時間稼働 ホワイト テレワーク リモート 在宅勤務

新品価格
¥1,700から
(2022/6/19 08:29時点)

Bluetooth5.0 TECKNET ワイヤレスマウス Bluetoothマウス USB充電式 2.4GHz 4DPIモード 静音 高精度 省エネ設計 超長待機 PC/Mac/Windows互換 TELEC認証&PSE取得済み

新品価格
¥2,039から
(2022/6/19 08:29時点)

全て合わせてもMacBook Airの価格には及びません。

ただし、基本的にMac miniは自宅だけで作業する人向けなので、

パソコンを使用する環境を考慮した上でMacBook AirなのかMac miniなのか選ぶ必要があります。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

M1チップ搭載機種でも動画編集はできます!

これまで多くのガジェット系YouTuberの動画レビューでも数多く報告されてますが、

M1の吊るしモデル(メモリ8GB)でも充分に動画編集できます。

もちろんM1Pro以上と比べると処理速度は落ちますが、

M1チップの実力はIntelのCore i7以上は確かです。

上のツイートがその証拠です。

M1とIntel Core i7(第9世代)の動画書き出し時間が約4分30秒違いM1MacBook Airの方が速いです。

動画編集はM1チップ搭載Macで全然できます。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。