公開日 2022年2月12日 最終更新日 2022年2月12日

Last Updated on 2022年2月12日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

現在Appleでは学生向けのキャンペーンを実施してます。

https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop/back-to-school

実施期間は2022年2月3日から4月18日で、

期間中に対象のMacあるいはiPadを購入すると、

最大で18,000円分のApple Gift Cardがもらえるキャンペーンです。

学生はもちろん教職員も対象で、

これらに該当する方は、今まさにMacおよびiPadの買い時です!

もうMacで何かやりたい人にとっては、

すぐにMacを購入して始めるのにはグッドタイミングと思って良いし、

予算が許すなら今すぐにMacを購入して、

やりたいこと始めたいですね。

今、MacではM2チップ搭載の機種のリーク情報が出て、

早ければ3月にリリースなんて噂もちらほら・・・

しかし、情報が錯綜している状態なので、

リリースする確実性という点は乏しいし、

学生キャンペーンの期間中にリリースされない可能性もあります。

よって、M2チップ待つ必要なし!

今現行で出ているM1Macでも充分動画編集できるし遜色ないです!

今日はMac、学生が選ぶM1チップ搭載Macのおすすめは何かについてお話しします。

 

 

Mac、学生が選ぶM1チップ搭載Macのおすすめは?(MacBook Airが汎用性高い!)

  • スペックは全モデルほぼ同等
  • MacBook Airが汎用性高くイチオシ
  • 周辺機器にこだわるならMac mini
  • デザイン性重視はiMac 24インチ
  • MacBook Pro13インチは微妙・・・
  • 購入する際のポイント3つ(ストレージ、メモリ、自宅か外か)

 

 

スポンサードサーチ

スペックは全モデルほぼ同等

M1チップのMacは以下の通りです。

  • MacBook Air
  • Mac mini
  • iMac 24インチ
  • MacBook Pro13インチ

 

全てのスペックは、

✔️プロセッサ

8コアCPU8コアGPUを搭載してApple M1チップ

ただしMacBook AirとiMacの吊るしモデル(標準構成)では7コアGPUあり)

 

✔️メモリ

ユニファイドメモリ 8GB〜16GB

 

✔️ストレージ

256GB〜2TB

MacBook AirやiMac 24インチでは最小構成では7コアGPUのモデルがありますが、ほぼほぼ同じスペック構成です。

 

 

MacBook Airが汎用性高くイチオシ

 

✔️コスパ最強

これは、M1 MacBook Airの性能が2019年度版のIntelのMacBook Pro16インチの吊るしモデル(標準)よりも格段の上ということが起因します。

両者の吊るしモデル(標準)の価格差は100,000万円以上あり、

MacBook Airの方が価格も抑えられている上に、

性能はIntel MacBook Pro 16インチ(2019年度版)を凌駕します。

250,000以上するパソコンよりも120,000円のパソコンの方が性能が高いという、

これがM1Macのコスパが良いところです。

 

M1MacBook Airが登場した時にはYouTuberの間で「爆速Mac」「化け物」と言われ、

これまでのIntelの MacBook Proから移行した人が多数おりました。

今M1Pro M1Maxの MacBook Proの方が性能は高くなりましたが、

コスパ面ではまだまだMacBook Airが重宝されます。

 

✔️薄い、軽い、静か

MacBook Airの最大の特徴は、薄い、軽い、静かです!

重量が1.26kgで現行のラップトップタイプでは一番軽量です。

MacBook Proも薄くて軽いですが、Airはそれをも超えます!

そしてMacBook Airはファンレスとなっていて、本当に静かです!

動画編集など重たい作業しても多少熱くなる程度です。

ただし、1時間以上のOBSを使ったネット配信ではかなり熱くなります。

2020 Apple MacBook Air ノートパソコン: Apple M1 Chip、13インチ、8GB RAM、256GB SSD、バックライトKeyboard、FaceTime HDカメラ、Touch ID、iPhoneとiPadに対応; シルバー

 

✔️外部ディスプレイ使用

Thunderbolt端子が2つ付いているので、

そこから外部ディスプレイにも出力できます。

 

例えば、キーボードやマウスをBluetooth接続して使用して、

MacBook AirをThunderbolt端子から外部ディスプレイに出力すると、

デスクトップPCのように使用できます。

 

ただし、Thunderbolt端子は1つ電源で使用するため、

残りは1つしかないので、

PD付きのUSBハブやThunderboltドックの併用をおすすめします。

Topmene USB C ハブ アダプタ 7-in-1マルチポート usb ハブ Type-C【4K対応HDMI+100W PD急速充電+Type-C/USB3.0/2.0ポート SD&TFカード スロット搭載】thunderbolt3対応 タイプc ハブ MacBook Air/Pro、iPad Pro、Huawei Matebook、Surface Go等USB C デバイス対応

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 85W出力 USB Power Delivery 対応 USB-Cデータ & 充電ポート USB-Aポート 4K対応 HDMIポート 1Gbps イーサネット 3.5mmオーディオジャック microSD&SDカード スロット搭載

外部ディスプレイをUSB Type-C端子でMacBook Airに接続するときは必ず本体に直接接続してください。

ハブだと認識しないことが多く、電源はハブのPDで賄えます。

 

 

スポンサードサーチ

周辺機器にこだわるならMac mini

StockSnapによるPixabayからの画像

Mac導入のコストを抑えたいなら、本体のみのMac miniがおすすめです!

価格だけで見るとMac全モデルでもっとも安いです。

しかし、あくまで本体のみで、

周辺機器でディスプレイ、キーボード、マウス、についてはご自身で揃えなければいけません。

既に所有している人、Windows使用していてディスプレイ、マウス、Mac対応キーボードがあれば導入コストはグッと抑えられます。

 

✔️キーボードとマウスはワイヤレスは相性があるかも

全ての機種で試してないので一概には言えませんが、

特にワイヤレスキーボードに関しては相性が悪いとBluetoothの接続が途切れたりします。

最悪の場合、Bluetoothも認識しなくなってUSBに繋いで有線キーボード化となってしまいます。

なので、極力ワイヤレスで接続する場合はApple社製のものが望ましいです。

 

Apple以外のキーボードやマウス使用する場合は、

可能な限り製品レビューを参考にすることをおすすめします。

2020 Apple Mac mini Apple M1 Chip (8GB RAM, 256GB SSD)

Apple Magic Keyboard – 日本語(JIS) – シルバー

Apple Magic Mouse

HP ProDisplay P223 21.5インチ ワイド液晶モニター VAパネル 白色LEDバックライト フルHD(1920×1080) ブルーライト軽減機能 DisplayPort VGA Ryonan (整備済み品)

 

 

デザイン性重視はiMac 24インチ

2021 Apple iMac (24インチPro, 8コアCPUと7コアGPUを搭載したApple M1チップ, 8GB RAM, 256GB) – ブルー

本体もディスプレイもキーボードもマウスも全てコミコミで、

かつデザインを重視するのであれば、

iMac 24インチ一択です!

少々価格は張りますが、

自宅でしか使わない人には、

本体も薄いしスペース的にも場所も取らないので設置場所に困ることは少ないです。

 

 

 

スポンサードサーチ

MacBook Pro13インチは微妙・・・

MacBook Airと比較すると、

Touch Barがある、

バッテリー持ちが微妙に長い、

ファンがある、

MacBook Airよりも価格高い

この点のみでほとんど変わらないです。

 

Touch Barは最初見たときは凄いと思いますが、

それは最初だけで、

あと触れることもないし、

「そういえばそんな機能あったな・・・」

くらいの存在です。

 

バッテリー持ちがAirよりも長い点とファン付きの点は良いが、

Touch Barを使わないならMacBook Airを選ぶ方が賢明です!

その分安く購入した方が良い。(性能差は変わらない)

 

次のM2の MacBook Pro13インチではTouch Barが廃止になる噂も・・・

(現に M1Pro M1Maxの MacBook ProはTouch Barは廃止されてます。)

 

 


以上、Mac、学生が選ぶM1チップ搭載Macのおすすめは?(MacBook Airが汎用性高い!)についてでした。

ざっと M1Macを紹介してきましたが、

やはり学生が購入するとなると、

予算が限られるので、

MacBook AirあるいはMac miniの選択絞られます。

M1Macはほぼ全機種性能は同じなので、

あとは各々の使用状況や環境に合わせた買い方になってきます。

次回は少し突っ込んで、

購入する際のポイントについて記事を書きます。

 

以上、

今日もありがとうございました!