春に聴きたい楽曲〜桜の曲5選〜

公開日 2021年3月22日 最終更新日 2021年6月15日

Last Updated on 2021年6月15日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞です👍

この記事を描いている2021年3月22日、

やっと全国的に春を感じる気候になってきて、対象地域では桜が咲いています。

私TAKA∞が住む札幌市は3月でも雪が降ったりしますが、気温もグッと上がり春の匂いもいい感じに漂ってきます。

まだまだ日本全国でもコロナウイルス感染が治らず、

いつもの春というわけにもいきませんが、

でも、春は変わらずに訪れます。

それは誰にも止めることはできません。

なので、春を楽しむしか方法はないでしょう!

ちょっと無理矢理ですが、

今日は桜の曲5選です!

 


 

春に聴きたい楽曲〜桜の曲5選〜

  • SAKURA  レミオロメン
  • さくら ケツメイシ
  • さくら 森山直太朗
  • 桜 河口恭吾
  • 桜 コブクロ

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

SAKURA  レミオロメン

歌詞にあるように「ピンクの絨毯」を歩いているような感覚です。

まさに桜をロックで表現するとって感じです。

 

 

さくら ケツメイシ 

サムネイル見たら再生したい・・・

でも曲はめちゃくちゃ良くて耳に残ります。

爽やかさ全開です!

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

さくら 森山直太朗

美しいに尽きる桜の曲、

まさに桜が咲いている短い期間にどんなドラマが起こるだろう?

いろんな想像を掻き立てられます。

 

 

桜 河口恭吾

この曲でブレイクしました。

しんみり優しく温かい桜の曲です。

この世界が平和を物語っている感じです。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

桜 コブクロ

桜の曲では名曲中の名曲と言っても過言ではないでしょう。

厳しい冬を乗り越えた強さを表現してます。

 


 

桜の曲でしかも「桜」「さくら」「SAKURA」のタイトルに絞りました。

本当に5選だけでは足りなく、10選くらいやらないといけないくらい

日本に桜の曲のヒット曲はたくさん溢れてます。

当たり前ですが、どれも個性が光それぞれの「桜」の表現があります。

今回のチョイスは2000年代に絞ってますが、

あまり時代を感じないのは私TAKA∞の時が止まっているだけなのか・・・

いや、充分今の時代でも輝いていると思います。

それだけ今でもみなさんが口ずさみ、

世代を繋いで、これからも誰かに繋いでいくだろう。

もっともっと繋いでほしい。

自分も繋がなければいけない。

音楽は人に繋がります。

私TAKA∞はこのブログでもって、人に音楽を繋げます!

できることやっていきますので、よろしくお願いします。

最後にまだまだコロナウイルス感染が続くと思いますので、

引き続き各自感染対策をして、桜を見ましょう!

今日もありがとうございました。

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です