夏が似合いすぎるアーティスト5選〜この牙城は誰にも崩せない!

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

前回まで夏の曲7選ということで、

80年代、90年代、00年代にスポットを当てて、

楽曲を紹介してきました。

2010年代を紹介する前に、

一旦、視点を変えて、

アーティストにスポットを当ててみたいと思います。

冬だったら広瀬香美が冬のアーティストのイメージが強いところで、

これが夏のアーティストはどんな感じか、

もう真っ先に思い浮かぶアーティストもいると思いますが、

今日は夏のアーティスト5選です!

 

 

夏が似合いすぎるアーティスト5選〜この牙城は誰にも崩せない!

  • TUBE 

  • サザンオールスターズ

  • ゆず

  • B’z

  • ORANGE RANGE

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

TUBE

もう「夏の帝王」に君臨するくらいの夏に名曲を残しています。

夏の楽曲で真っ先に思い浮かべるのはこのアーティストですね。

もうヴォーカルの前田さんは熱いし、アロハシャツなんか着られた日には、

季節はいつだって夏の雰囲気を醸し出しますね。

そしておそらく90年代前半はTUBEの曲がリリースされれば、

いよいよ夏だ!というみなさんの季節の移り変わりにも

一つの合図でしたね。

音楽は時代を作ります。

 

ガラスのメモリーズ

 

あー夏休み

 

 

サザンオールスターズ

こちらも「夏の帝王」ですね!

人々のあらゆる夏のドラマを作り、支えてきたか、

夏の曲の歌詞通りに生きてみた人もいるのでは・・・

お祭りの曲、海辺の曲、切ない曲などなど、

TUBEと同じように

サザンオールスターズの曲がリリースされれば、

春は終わり、夏になったんだと、

こちらも季節の変わり目の信号です!

 

真夏の果実

 

太陽は罪な奴

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ゆず

1stシングル「夏色」で世間の認知度が上がって、

夏のイメージが強いことでしょう。

ゆずって冬に柚子湯にして入りますから、

そのギャップもなかなか良いですね。

でもゆずの2人のライブは熱いし、

アコースティックとは思えれない、ロックバンドのような

雰囲気でもある気が、ライブ映像を通して感じれます。

 

夏色

 

栄光の架橋

 

 

B’z

もうバリバリ、夏フェスで盛り上がる曲が多数あり、

客みんなを熱くし、ROCKを楽しませます!

やっぱりROCKバンドはライブあってのバンドですね。

CDでは伝えきれない思いはライブ!

あるいは刺激を与えるならライブ!

「ROCKバンド=ライブ」という方程式を一つにまとめると、

B’zですね!

 

ultra soul

 

SPLASH!

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ORANGE RANGE

夏の海岸で大人数で逢むれる光景、

それも陽キャ達が大声でハシャギまくってる

そんな夏の雰囲気を感じるアーティストです。

彼らORANGE RANGEは沖縄出身なので、

どのアーティストよりも夏を知っているバンドで、

日本最大級の暑さも熱さも知っていると言っても過言ではない、

それをしっかりみんなに伝えて、ライブで盛り上げてます!

 

ロコローション

 

お願い!セニョリータ

 

 

以上、夏が似合いすぎるアーティスト5選でした。

かなりド定番なところをついてきましたが、

それだけにその牙城を崩すのが容易ではないくらいに

先人が今でも君臨してます。

エンターテイメントは最初にやったものが勝ちというものがあります。

これは今のYouTuberでも同じことが言えますが、

だけど最初にやったかつ実力もメチャクチャあるし、

何よりも聴く人を魅了して、

それがずっと人々の心に焼きつき今でも離れません。

この先も夏のアーティストはまだまだ彼らが君臨し続けます!

以上、

今日もありがとうございました!

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です