ギター初心者、チョーキングは音程よりも音に気持ちを込めれるか!

公開日 2021年5月16日 最終更新日 2021年6月15日

Last Updated on 2021年6月15日 by TAKA∞

こんばんは、TAKA∞(@atomicsound_hys)です👍

エレキギターは弾き始めると、

色々やってみたいことあると思います。

中でも弦を押し上げて、

「キュイーーーーーーン!」

と泣きのフレーズを奏でたいですよね!

リードギターを志すギターキッズは必ずしも憧れると言っても過言ではありません。

エレキギターを始める時にも、

既にこのチョーキングは予備知識として弦を押し上げることを知っていて、

もしかしたらエレキギターを購入して真っ先に弦を押し上げてみたりした人も少なくないのでは・・・

ただチョーキングも弦を押し上げれば良いのではなく、

音程など細かいことも考慮しないといけないので、

今日はチョーキングについてお話しします。

 

 

ギター初心者、チョーキングは音程よりも音に気持ちを込めれるか!

  • チョーキングとは
  • チョーキングの種類
  • 音程
  • 弦のゲージはそのまま
  • 音程よりも気持ちを込める

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

チョーキングとは

押さえてる弦を押し上げたり押し下げたりして音程を変化させる手法です。

弦を押し上げようと押し下げようと音程は全て上がります。

基本的には押し上げた時、押し下げた時に余裕があるか、

例えば6弦を押し上げたらフレットからはみ出ますよね。

なので6弦は弦を押し下げます。

1〜3弦は弦を押し上げて、4〜5弦は弦を押し下げます。

でも3弦と4弦は好みで人それぞれ押し上げたり押し下げたり千差万別です。

 

 

チョーキングの種類

チョーキングは複数の種類があります。

●半音チョーキング

半音分弦を押し上げます。

スタンダードなチョーキングです。

 

●1音チョーキング

1音分弦を押し上げます。

これが最もスタンダードな手法です。

他にも1音半(1HC)2音(2C)があります。

 

●クォーターチョーキング

半音のそのまた半音分の弦を押し上げます。

よくフレーズ頭のアクセントで使われます。

ほんのちょっと弦を押し上げる手法で人差し指でやる方がやりやすいかもです。

 

●ポルタメントチョーキング

ゆっくり弦を押し上げます。

 

●チョークアップ、チョークダウン

弦を押し上げた状態からさらに上の音程へ弦を押し上げます。

チョークダウンはその逆です。

 

●ハーモナイズドチョーキング

チョーキングする弦としない他の弦を同時に鳴らします。

特にリードではギターソロのフレーズ頭で使うと良いアクセントになります。

 

●ユニゾンチョーキング

上と同じですが、チョーキング後に音程が同じになります。

弦1本のチョーキングよりもインパクトがあり音に厚みが増します。

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

音程

初心者の人がまず気になるのは音程が合っているかどうかです。

音程の確認の仕方ですが、

例えば3弦の7フレットを1音チョーキングさせたときに、

続けて9フレットを弾いてみましょう。

そこで合っていればチョーキングのやり方は正解です。

合わなかったら、もう一度弦を押し上げてどこに音を当てるか、

どのくらい弦を押し上げるか試行錯誤しましょう。

最初のうちはこの操作の繰り返しで、

まずは感覚を掴みましょう。

 

 

弦のゲージはそのまま

よくチョーキングをスムーズに行いがために、

弦をいつも使っているゲージよりも柔らかいゲージに変更する人がいます。

正直それはやめた方が良いです。

理由は、

柔らかいと確かにチョーキングしやすいですが、

簡単に弦を押しあがってしまい、目当ての音程で指が固定されにくくなり、音程が不安定になります。

でも訓練すればなれると思いますが、

ギターのネックやナットのことを考えると、ゲージを変えるのはリスクが高いです。

お買い物マラソン ポイント10倍 【指トレ】 ハンドグリッパー 握力 フィンガーエクササイザー ハンドグリップ 筋力 脳トレ 高齢者 ギター トランペット 練習 送料無料 Praxia

価格:1,180円
(2021/5/16 08:21時点)
感想(2件)

フィンガートレーナー 指トレーニング フィンガートレーニング ハンド ハンドエクササイザー ギター ピアノ バイオリン 練習用 ◇FA-10P【定形外郵便】

価格:1,480円
(2021/5/16 08:23時点)
感想(5件)

 

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

音程よりも気持ちを込める

色々と音楽的なうんちくを語りましたが、

結局は音程もしっかりしつつもどれだけそのチョーキングに気持ちを込めるかです。

ここが各個人の個性が発揮されます。

プロのライブで真顔でチョーキングする人いますか?

おそらく私TAKA∞が知る限りでは誰もいません。

真顔でチョーキングしてもただ音程変化させているだけで、

弾いている本人もとても詰まらない音です。

チョーキングするギタリストの顔はとにかく顔に表情があります。

正直これはどんどん真似しましょう。

表情があるということは気持ちを込めている証拠でもあるし、

チョーキングは気持ちの込め方で音が変わってくるので、

できればその時は瞬間的に最大限気持ちを音にぶつけましょう。

以上、チョーキングについてはでした。

今日もありがとうございました!

TAKA∞

北海道札幌市出身。

ギタリスト、ブロガーとして活動中。
ギター歴22年。バンド歴18年。
大手配信サービスより楽曲配信中
東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタVol .48」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です